« 第10回北京ブロガー交流会『Be-BloggersVol.10.0』のお知らせ | Main | 北京で応援できる時代?甲子園もWBCも »

北京の朝。通勤風景は未だ・・・

P1210106

変わらない「北京」の代表格。

朝の通勤風景。

・・・

ある朝。

バスで1時間近くかかる通勤時間を短縮するべく、
自宅前からタクシーを拾う。

しかし・・・中国のタクシー運転手は、
「お客を乗せている」という概念こそあれど、
「お客の命を乗せている」という概念が、まだないのか。

そんな思いをした、今日のタクシー。

基本的に、車内は運転席しかないかのような運転。
後ろを見ない無理な車線変更を繰り返し、揺れる揺れる。
後続車両が追突してきたら、先に命を落とすのは客だぞ。

途中で、携帯電話をかける。
だらだらとした長電話をしながら、ハンドルを切る。

本当なら、途中の小路を左に曲がり、右に曲がって
会社の前で止めてもらいたいところだったが、
広い道路で「右に寄せて、停めて!」と告げて下りた。

まだ電話に夢中の運ちゃんは携帯を置いてしゃべりながら
(相手の声、丸聞こえ)金を取り、お釣りと領収書を渡す。
当然「謝謝」の言葉なぞ出す余裕もない

頭に来たので、こっちもいつも使う「再見」の言葉を出さず、
乱暴にドアを「バンッ!」と閉めて、道を渡ってビルへ。

すると、運転手の方から、道路向こう側から、
ドアを乱暴に閉めた私に向かって、大声で文句を言ってきた。
「なんだよその態度は!」とでも言っていたのだろう。

つい、むかっときて、
「現在工作!別打電話バ!!(仕事中でしょ、電話するなよ)」

分かるのだろうか・・・
何にムカッっと来たのかってこと。

乗っている間、いつ事故に遭うかが怖かったんだよ・・・
「お客の命を乗せている」という概念がない態度を、
ちょっとは考え直して欲しいんだよ。

バスでは0.4元 45分
タクシーだと15元程度 20分 の通勤手段。

時は金なり でも、命は金に替え難い。

・・・

という訳で、ある日はバスで通勤。

先に違う所へ立ち寄りがあったので、近所が始発のバスに。
バス停では、すでにものすごい行列・・・
そして空っぽのバスがやってくると、順次並んで乗り込むが、

まだまだ出てくる「割り込み」さん。

2007年から、朝のバス停には「並ばせ屋」さんがいるのだけど、
並ばせおじさんがいくら「そこの人、並んで並んで!」と
言ってもまるきり無視して、強引に入口に突進。
もみくちゃになりながら、我先にと自分の体を押し込む割り込みさん

痛い・・・

そして、案の定、席は一杯。

途中のバス停で、おばあちゃんが乗り込んできた。

中国人は、元来からお年寄りには率先して席を譲る。
ここは日本人も見習いたいところ。

「譲らないな・・・」と思っ所には車掌のおばちゃんが、
「そこの彼女、席を譲ってあげて」と声をかけるほど

そして、この時も大学生っぽいお姉ちゃんが、
目の前に立ったおばあちゃんに席を譲らないので、
車掌さんが彼女の肩を叩いて譲るように促した。

しかしおねえちゃんは、携帯メールを打ったまま、
「我累(疲れてるの)」と言い放ち、無視。
おばあちゃんには目もくれようとしない。

大学生は、朝から何を疲れているのだろうか・・・
勉強のしすぎ?にも、見えなかったけど。

昔ながらの田舎くさい悪い態度は残ったまま、
新しい都会の悪い態度は徐々に浸透する、北京。

外国人として、そんなところばかり見ていてはいけないのだけど、
五輪後の北京が今後、世界から見向きも
されなくなる気配は、こんなところになきにしもあらず

何よりも、北京の移動がまだ不便であることだけは、
変わりようのない事実である・・・

|

« 第10回北京ブロガー交流会『Be-BloggersVol.10.0』のお知らせ | Main | 北京で応援できる時代?甲子園もWBCも »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

そうかあ。北京のマナーもとてもよくなったと思っていたのに残念だなぁ。日本だと「我累」とは言いませんよね。寝たふりです。

タクシーはホントに頭にきます。
自分の都合で窓を開けて走る。。。寒かったり、埃だらけになったり。
自分の都合でラジオをがなりたてる。。。こっちは電話で話をしているのに。
顧客サービスの観点ゼロ!

Posted by: ひろちゃいな | March 24, 2009 at 12:19 AM

そう、全体的に良くなったとは思うのですが・・・
時々まだこういう場面に出会いますね。

タクシーのラジオ、って運転手の機嫌が多いですね。
日本人同士で乗って、日本語でおしゃべりしている時や
日本語で携帯電話をかけたときに音量上げてくるケースが多い。
外国語が鬱陶しいの?ってくらいに。

タクシーも、時折サービスのいい人に出会うので、
そういう方々を見て、いいように考えるようにします。

Posted by: koma | March 24, 2009 at 01:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/44399810

Listed below are links to weblogs that reference 北京の朝。通勤風景は未だ・・・:

« 第10回北京ブロガー交流会『Be-BloggersVol.10.0』のお知らせ | Main | 北京で応援できる時代?甲子園もWBCも »