« 一足お先に「貧民窟」 | Main | 北京を去る時 »

『第二回日本文化紹介講座』開講!in中国北京

P1210245

3月28日、午後2時。

国際交流基金日本文化センターにて
「日本文化紹介講座」(国際交流基金、日中文化交流推進会共催)
が開講しました。会場は、200人近い中国のお客さんで席はいっぱい。

日本文化紹介講座は2008年に第一回講座を開き、
多くの中国人に日本文化を伝えてきています。
第一回では、着物や日本舞踊、剣道や漫画など9項目を講義しました。

今回の第二回は、アニメやJ-popに関する講座をはじめ、
「衣食住(和菓子、茶道、ファッション、建築、デザイン、日本酒など)」

を取り込み、非常に充実した内容になっています。

そして、トップバッターとなった今回は、

P1210249

まず、MADHOUSE Beijingの小原和夫氏から、
「日中アニメ産業の交流の重要性」

そしてavex Chinaの菊地圭介氏から、
「J-popの歴史と変化」
について講義して頂きました。

小原和夫氏は、現在「MADHOUSE Beijing」にて、
日本のアニメ業界と中国アニメ業界との提携を行ってきた方で、
史上初の日中合作アニメ映画「チベット犬」を製作しているとか。
「これを機に日中のアニメ産業の交流が盛んになれば」
と話し、講義を締めくくった。

P1210259_2

菊地圭介氏は、1984年に日本の有名バンド“TOM☆CAT”のメンバー
デビューして以来、日本の音楽界に多大な影響を与えた人です。

北京オリンピック閉会式で披露した「北京、北京、我愛北京」や、
女子十二楽坊、紀敏佳、楊玲・楊晶など
中国アーティストのプロデュースを手がけてきたのだが・・

講義の最後には、なんとびっくり!!

P1210261_2

まさに「北京、北京、我愛北京」を歌った「関喆」が飛び入りで参加。
菊池氏が自らアコースティックギターで伴奏披露。
観客も大喜びで大合唱し、講座を締めくくった。

私もオリンピックの閉会式で聞いたこの曲、
すごい大好きなんですよ!
迫力のあるボーカルを生で聞けて、本当に感動しました。

中国のお客さんたちも喜んでくれて、
講義が終わっても、小原氏・菊池氏は質問攻め。

日中文化交流推進会渋谷天馬会長は、
「こんなに人が集まってくれてうれしい、次の講座も全力で準備していきたい」
と、語っていました。

次回の講座は4月18日の2時からです。
国際交流基金日本文化センターにて、「和菓子と茶道」の披露です。

興味のある方は、以下のサイトにて4月16日まで受け付けています。

http://www.jpfbj.cn 日本国際交流基金日本文化センター
http://www.jc-promote.com/ 日中文化交流推進会

関喆の「給你的歌」
http://www.tudou.com/programs/view/jZJXkoJnyVE/

ニコニコ動画は、会員でないと見られないことが判明!
申し訳ありませんが、ニコニコ動画が見られない方はこちらをご覧ください。

第1回 『日本文化紹介講座』 (1週目・日本の服装)


↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 一足お先に「貧民窟」 | Main | 北京を去る時 »

日中コミュニケーション関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/44544160

Listed below are links to weblogs that reference 『第二回日本文化紹介講座』開講!in中国北京:

« 一足お先に「貧民窟」 | Main | 北京を去る時 »