« 環鉄芸術区を訪れてみた―「環鉄」探訪日記その4 | Main | 太平洋百貨南側の「1949」で北京ダックゥ―訪問は突然で »

黒橋にて老北京に触れる-「環鉄」探訪日記その5

広い「環鉄」を歩き回ること数時間。

環鉄芸術区から中国電影博物館へ北上し、
その脇にある道路を今度は右へ曲がって延々・・・

地図に描かれていた「撮影基地」がこっちにあるはず。
映画の撮影基地があったからこそ、近くに立派な博物館がある。
そんなわけで、撮影ロケーションセットとかが見られれば、
と、思ったのだけど・・・行き着いたのは、

Img_1815

胡同!?

地図で「撮影基地」と被っているところに「黒橋」という場所があり、
ここには昔ながらの集落があったのでした。

風呂屋に八百屋、その傍らで遊ぶ子供たち。
他の町と同じ風景が、広がっていました。

Img_1816

ワンちゃんはみんな放し飼い。

Img_1822

細い路地に郷愁を感じる夕暮れ。

「環鉄」地区は、その形こそ線路に囲まれているものの、
線路ができる前から家があり、集落があり、生活する人があり、
生きる息吹があったのでしょう。

そして・・・気になっていた「撮影基地」は、通り過ぎたらしい
ちょっと引き返した荒野の真ん中に、学校らしきものがあり、
そこを訪れてみると、「芸術学校」の文字。中に居た人に聞くと、
「ここがその場所だったけど今は撮影してない」とのことでした。

でも、他の人に聞くと「今日は撮影していない」という言い方。
「じゃ、昨日は撮影していたんですか?」と聞くと「知らない」

・・・よくわかりませんでした。

要は、今は「撮影学科もある学校」なのでしょう。

Img_1826

そして、黒橋から973路バスで帰宅の途へ。
こんな細い所にもバスが走ってきます。
しかも900番台は大型バスなので、両側から来るとすごいかも。

そんな春の一日でした。

遠足の名の通り、2時から6時まで、ずーっと荒野の、
埃もくもくの所を歩き回ったので、足が棒で砂だらけ。

ゆっくり風呂に浸かりたい・・・と思う私はやっぱり日本人。

(おしまい)

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 環鉄芸術区を訪れてみた―「環鉄」探訪日記その4 | Main | 太平洋百貨南側の「1949」で北京ダックゥ―訪問は突然で »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/44839179

Listed below are links to weblogs that reference 黒橋にて老北京に触れる-「環鉄」探訪日記その5:

« 環鉄芸術区を訪れてみた―「環鉄」探訪日記その4 | Main | 太平洋百貨南側の「1949」で北京ダックゥ―訪問は突然で »