« ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(1.往路編) | Main | ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(3.帰宅編) »

ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(2.水長城場内編)

「水に沈む長城」の話を聞いてから実に二年。

ついに、念願の風景を見てきました。

・・・

東直門から936路バスで懐柔区内で936路支線に乗り換え、
東宮のバス停から1時間歩いて、合計4時間かけて着いた水長城。

P1220423

既に汗だくなのだけど、本番はこれから。

P1220542

入口までは、牧歌的な昔ながらの集落。
・・・だけど、どの家も既に観光地の一部と化し、
虹鱒(ニジマス)などを使うレストランや簡単な宿泊施設に。

入口で25元の入場料を払い、中に入る。
去年行った方の水長城は無料だったから、やっぱり違う!

P1220431

入った途端に、ダムと崩れたままの長城が出てきます。

「水長城」は、ダムが原因で出来ました。
昔からそこにあった長城を切断するようにダムができ、
そのためにぶった切られた長城が、ダムの貯水湖に
沈んだようになってしまったのが「水長城」
なのです。

P1220432

そんな可哀想なちゃんちゃんちゃん(長城ちゃん)
「観光地」として利用までしてしまう中国人の
商売根性は見上げたものです。

で・・・

場内のあちこちに道案内と距離の看板が立っていたので、
道に迷うこともなく、ものの30分ほど歩くと、
・・・やってきました。

P1220439

水に沈む長城「水長城」です。

P1220442

近くまで行けないかと思いましたが、
しっかりそばまで地面が乗り出していたので、
足漕ぎボートに乗るまでもなくそばで見られました。

P1220472

もうひとつの水長城も、見えました。
こっちは足漕ぎボートが必要だったかもしれません。

P1220495

帰りはモーターボートで一気に入口まで戻りました。
15元かかったけど、山の尾根に続く長城が見られて、
水を切る風も爽快で満足でした。

P1220522

帰りの途中で、にっくき(?)ダムに行きました。

P1220517

水がごうごうと流れる中を、歩くこともできます。
いと、涼し・・・

P1220510

川遊びをする人たちも、涼しそうでした。

今回は行かなかったのですが(またリベンジ材料を作ってる・・・)
2キロほど奥地へ行くと「黒龍タン」という滝も見られるとか。

一人で一日中ブラブラしても、楽しいかもしれません。

観光地紹介:黄花城水長城
住所:北京懐柔区九渡河鎮西水峪
電話:010-61651111
URL: http://www.huanghuacheng.com/

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(1.往路編) | Main | ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(3.帰宅編) »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/45218386

Listed below are links to weblogs that reference ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(2.水長城場内編):

« ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(1.往路編) | Main | ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(3.帰宅編) »