« ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(2.水長城場内編) | Main | 20年後のあの場所へ・・・ »

ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(3.帰宅編)

念願の水長城に感動しながら散策を終えると、
午後は1時15分。

P1220551

入口の駐車場で、待ってましたよ。「懐柔⇔水長城」のバスが・・・
駐車場のお姉ちゃんに聞いたところ、30分に1本出ているそうだ。

来るとき、1時間歩いて、1回しか見なかったぞ!!

ともあれ、無事に乗車。

P1220552

私が降りた「東宮」そばの「水長城」の看板も過ぎ、

P1220560

「東宮」も「石工場」も止まり、バスはひたすら街中へ。

車掌のお姉ちゃんに、
「このバスで東直門へ帰れる乗り場で降りたい」
と告げていたところ、お姉ちゃんが勧めたのは、「懐柔汽車駅」

ここで降りると、東直門行き916路の出発地点がある、
とのことだったので、素直にその駅で下車。

14時半。
水長城から、1時間もかかるんだ・・・

バス乗り場を探していると、「火車駅」の前にその場所はあった。
・・・・が、すごい行列。
おそらく、今度は乗るまでに1時間はかかるだろう。

P1220563

時間はまだ余裕があったので、
せっかくならば記念に、と火車駅の中を散策することにした。

P1220570

中は、質素な待合室がポツン・・・

その脇を見ると、切符売り場が行列していた。

なんと!14時59分発の北京行き切符の販売時間だったのだ!
「14時59分発北京行き 14時34分切符販売開始」

そんな寸前に販売を始めるのか!?

その場で思わず「火車で帰ろう!」と決意して、
思わず列に並んで、思わず購入してしまった。

「懐柔→北京 無座 9元」

でも、席はあると乗客達は高をくくっていた様子。

P1220581

ホームに列車がやってきた。
おお!昔ながらの機関車じゃないの、これ?

河北省あたりから、各駅停車でどんぶらこっことやってくる、
数字しかないローカル列車。和諧号と半世紀以上時代が違う。

乗り込むと、綺麗な「軟座」がガラガラだった。
わずか130円ほどで座席に座って北京まで帰れるなんてラッキー!

すると、切符売り場の処からよく見ていた男の子が隣に。

「どこから来たんですか」
定番の切り出しから会話は始まり、
互いにバスケットに興味があることで、1時間会話をしていた。

実家を懐柔に持つ彼は現在、北京市内で働く社会人。
今回、端午節だったので帰省して、家族で粽子(ちまき)を
食べたのだそう・・・うらやましい。

すると彼曰く、
「北京駅は行かないから、通州西駅で降ります
僕、帰れる場所まで送ってあげるよ」

へ?北京駅へは行かない?

言われるがままに、通州西駅で下車。

P1220585

初めて見た景色だ・・・
見ると、近くには地下鉄(城鉄)の八通線が走り、
国貿駅まで行く699路バスも走っている。

なのに彼は、私に「ついておいで」とだけ言いながら、
ずんずんバス停とも地下鉄とも違うほうへ歩いていく。

彼の自宅がその辺にあるらしい・・・が、ちょっと怖くなり、
ついでに7時までに星巴路へ行きたかったので、時間がない。

「私、そこにある地下鉄で帰るね!」

と、告げて別れることにした。
彼は、突然の私の言動にきょとんとしながらも、
「じゃ、またね」と言って去っていった。

後で気が付いたのだが、彼の職場は交通関係。
ひょっとすると、彼は自分の車を持っていて、
それで私を自宅まで送ってくれようとしたのかもしれない。

で、「北京駅へ行かない」のは、列車ではなく
「彼が、行かない」ということだったのかもしれない。

だって切符には、しっかり「北京」って書いてあったもん!!

P1220569

地下鉄に乗り換えて、大望路から31番バスで帰宅。
5時半・・・結局帰りも4時間かかってしまったけど
結構こういうハプニングが好きな自分がいて、困ったりするのでした。

中国人との会話、まだまだ完全ではありませんが、
もどかしいからこそ、スッタモンダして楽しむ展開、はまりそうです。

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(2.水長城場内編) | Main | 20年後のあの場所へ・・・ »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/45227463

Listed below are links to weblogs that reference ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(3.帰宅編):

« ぶらり北京バスの旅―水に沈む長城を求めて(2.水長城場内編) | Main | 20年後のあの場所へ・・・ »