« 20年後のあの場所へ・・・ | Main | 【地図】北京・東直門バスターミナルの900番台バス出発口を分析 »

北京で会った「一期一会」から遠ざかる日本人

P1230002

「昔に比べると今の日本のお客さんは怒りっぽくて態度が悪くなった」

というのは、この1週間一緒に仕事をした旅行会社の、
北京で10年以上の経験を持つ日本人客専門ガイドさん。

日本人態度のこうした下降線。
時代背景と照らし合わせて一番ぴったりするのは、経済の下降線。

と、同時に海外旅行ツアーも年々値下げが続いている。
改めて、先日日本に帰国していた人が持ってきた新聞を開くと、
旅行会社の広告に目立つ「中国旅行ツアー」の金額の安さ

P1220999 P1230001

上海が19800円、北京が29800円、なんてありえない。
普通は飛行機代だけで50000円だ。

ここ10年以上続く不景気に加え、
海外旅行ツアーは年々価格競争によって値段が下がっている。

すると、ツアーに参加するお客さんも、
以前は経済もココロも余裕のある方々がメインだったのだが、
所得、年代、性格?かまわず色んな人が参加できるようになった。

そんな客達が、安い値段で以前と同じ満足を要求するようになるため、
ホテルや観光地で不便な部分がちょっとでもあると文句タラタラ。

添乗員の数も費用によって減り、40人くらいのお客さんを
1人で対応するツアーもあるとか。どうやっても目が届かない。
するとお客さんはまたも文句タラタラ。

挙句には、
「こんな不満があったからこの分を値切れ」と更に値切ってくる
中国で、日本人が満足するホテル・交通・インフラを
満たそうと思えば、値切れば値切るほどその理想から
遠ざかることを、こうした日本人は気づかない。

結果として、
価格が下がれば下がるだけ、お客も会社も目を吊り上げる。
費用を絞れば絞るほど、ココロも満足も絞られる

日本語には「一期一会」という言葉もある。
一生に一度しか出会わない人であれ、毎日顔を合わせる人であれ、
そこでの「出会い」は「一瞬」のものだから、その時その時を大事に
しなさい、という茶会の教えである。

それを、
「もう来ない海外だし、どうせもう会わないからいいだろう」と勘違いして、
費用ケチって文句をつけて、相手の気持ちなんてかまわない。
なんてスタンスで旅行や仕事をしているのって、空しくないか?

海外旅行に行く時は、
「また、この人に会うかもしれない。その時に気持ちよく迎えてもらいたい」
「今回ちょっと不満もあったけど、色々頑張ってくれたから、いいよね」

くらいの気持ちで異国の旅を楽しむ余裕をもって、

一回一回の異国での出会いを楽しんでほしいものだ。

今回、仕事でそんな日本人に会った。
残念だけど、もう会いたいとは思わない。

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 20年後のあの場所へ・・・ | Main | 【地図】北京・東直門バスターミナルの900番台バス出発口を分析 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

とても残念な状況ですが、現実はそのような状態なのでしょうね。
昔は、日本人というと別の意味で海外では色々言われていましたが、海外へ行くことが本当に普通になってしまった今、横柄な態度をする人が増えているのは残念です。

私が感じるのは、海外ツアー客に限らず、今の日本そのものが、怒りっぽく態度が横柄(、所謂「自分勝手」になっているのではないかと。
それが、ごく普通になりつつある。すぐ切れるのは、その代表でしょうか。
残念ですが。

一般的には、低コスト高品質の商品を客は要求する、企業はそれを提供する努力をすることは当然のことですが、こと格安海外ツアー、特に中国などの2~5万円のものにそれを求めるのは如何なものかと思います。
さすがに、限度があります。
ツアーの質と価格は、比例しているのが当然ですが、価格は安がそれなりの質を求める、また自分の思っていたのと状況が違うと更なるディスカウトを要求するというのは、ちょっとね・・・。
そういうことを理解した上で参加すべきですし、商品を売る側も明確に告げるべきなのでしょう。

人との出会いは、とても大切ですよね。
特に海外においては、旅行・仕事を問わず貴重な体験です。
それゆえ、相手の文化・立場を理解した言動が大切ですし、そう思って行動すると、必ず相手の方が歩み寄ってくれてとてもいい関係が築けるのを何度も実感しました。
お互い理解できれば、国籍・民族は関係ないですよね。
一方、「今回かけだから」と考える人が多いのは確かに事実です。残念ですが。

Posted by: コッス | June 12, 2009 at 08:26 AM

コッスさま

お返事が遅れてごめんなさい。
日本国内でも、今はどこか変わっているようですね。
日本に住んでいるコッスさんも同じ感想を持たれて
いらっしゃるので、変な意味で少しほっとしました。

中国にいるからこそ、敏感に感じすぎたのではないか、と。

完璧、正確、清潔を求める日本人気質が、
海外に出ると大胆に露呈されるような気がしました。
「旅」に何を求めるかは人それぞれかもしれませんが、
お互いいい思いをして思い出として残してほしいですね。

Posted by: EMMY | June 16, 2009 at 04:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/45288758

Listed below are links to weblogs that reference 北京で会った「一期一会」から遠ざかる日本人:

« 20年後のあの場所へ・・・ | Main | 【地図】北京・東直門バスターミナルの900番台バス出発口を分析 »