« 武蔵野うどん 小平「松根」 | Main | 千代田チャリティ・コンサート~亜海れい子さんのステージ鑑賞 »

武蔵野うどんに良く似合う・・・『小平ふるさと村』in江戸

『松根』で武蔵野うどんを堪能した帰り道―

Img_5885

どこかの神社で、神輿祭りが開かれていた。

Img_5896

うーん、これぞ日本の夏!

Img_5950

武蔵野うどんを案内してくれた評論家が、
その近くにある『小平ふるさと村』へと連れて行ってくれた。

Img_5938

ここは、武蔵野うどんのメッカ・・・らしい。
「武蔵野うどん保存普及会」の、本部、なのか。
武蔵野うどんの中でも、「小平糧うどん」が食べられるようです。

Img_5917

小麦も村の中で栽培されているらしい。

Img_5903

この中にある、藁葺き屋根の建物で、
本場モン、「小平糧うどん」が一日50食限定で食べられるとか。

私が到着した2時前。
ちょうど、「はい、今日最後でーす」と元気のいいおばちゃんが
・・・他のお客さんに50食目の糧うどんを出していた。

『松根』で食べたうどんが、まだ胃の中に残っていたので、
今度来るときのリベンジ材料として残しておきます。

Img_5939

うどんを食べる場所は、昔ながらの住居がそのまま復元されていた。
居間の畳に正座でうどんをズルズル。台所はかまど、縁側は広々。
食べに来たのか涼みに来たのかわからない人もいました。

江戸時代は「小川村」と呼ばれた小平市小川町周辺。
ここに残されていたのは、小川村が開拓されたばかりの
17世紀(1600年代!?)という、江戸も初期のころの建物。

木造平屋建て、茅葺屋根、壁も茅壁。

復元された建物とはいえ・・・歴史を感じますね。

『小平ふるさと村』
住所:小平市天神町2-57
電話:0423-45-8155

その後、評論家と私共々に思い出ある江古田へ行ってみると、
駅南側の商店街で、うなぎを裁く人が・・・そうか、
今日は「うどんの日」じゃなくて「土用丑の日」だったっけ!

Img_5959

この日夜、群馬の実家に帰ると真っ先に
「うなぎが食べたい!」
と、両親に猛烈アピール。

食べてきてしまいました。

群馬県庁最上階にある和風レストラン。

Img_6017

最上階から見える、前橋の景色もまた綺麗。

Img_6000


日本の夏、日本の味。
おいしく楽しみました♪

Img_5946


↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 武蔵野うどん 小平「松根」 | Main | 千代田チャリティ・コンサート~亜海れい子さんのステージ鑑賞 »

日本国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 武蔵野うどんに良く似合う・・・『小平ふるさと村』in江戸:

« 武蔵野うどん 小平「松根」 | Main | 千代田チャリティ・コンサート~亜海れい子さんのステージ鑑賞 »