« 日本にて-心に残った詩 | Main | 武蔵野うどんに良く似合う・・・『小平ふるさと村』in江戸 »

武蔵野うどん 小平「松根」

ある晴れた日本の一日。

西武池袋線のとある駅から青梅街道を西へ西へ。
立川通りに入りまたしばらく進んで左に入ると、
そこは・・・田園風景だった!?

Img_5880

その畑や花に囲まれるように佇んでいたのが、
今回の目的地、武蔵野うどんの「松根」である。

テーブル席が3つにカウンター席という喫茶店風の店内。
定番は、せいろに小松菜などを添えた「糧うどん」だが、
メニューを見ていると「うどん定食」に惹かれていく。

セットの「てんぷら」は店の庭で作った無農薬野菜
豆腐は佐賀産大豆「フクユタカ」。米は新潟産「コシヒカリ」。
これに自家製の梅干がテーブルに備え付けで、食べ放題。

とのこと。

主役のうどんについては、
味が良いと評判の埼玉産「農林61号」の小麦を使用。
何から何まで素材にこだわっているだけでなく、
素材に関する説明が細かいところも嬉しい

ここまで説得されると、断るのが下手な性分の私。
量が多いかな?と思ったけど、注文してしまった。

手打ちはゆで時間が長いそうなので、待っている間、
武蔵野うどん評論家の異名を取る一歩手前の同行人に特徴を聞いた。

「讃岐うどんはツルツルだが、武蔵野うどんは、ゴワゴワ

「ゴワゴワ?」

ワシワシ

「ワシワシ?」

・・・評論家というのは、難しいものを
よくわからない言葉で表現する生き物です。

Img_5873

意味不明な話を聴いているうちに、お待ちかねの定食登場。
つけ汁は温かく、中にはきのこと野菜が入っている。
他のお店ではここに豚肉が入っているそうだが、
よく見るとお盆の上はすべて野菜もの。肉・魚類は一切ない。

うどんはコシがあって、太さが一定していない手打ち感あり。
ゴワゴワでワシワシだったかのかどうか、
まあ表現はともかく、おいしくいただきました。

お店から広がる花畑や野菜畑が綺麗でした。
ここで採れる野菜が、天ぷらになって提供されているなんて、
ロハスなうどん屋としても一見の価値ありかも。

武蔵野うどん・そば『松根』
住所:東京都小平市小川町1丁目423
電話:042-345-2116
営業時間:朝11時から・・・午後2時半!?
定休日:木曜日
※武蔵野うどん屋は日曜定休の店が多いらしいので、
この辺で休日にうどん散策したい人にもお勧めです。

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 日本にて-心に残った詩 | Main | 武蔵野うどんに良く似合う・・・『小平ふるさと村』in江戸 »

日本生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/45693263

Listed below are links to weblogs that reference 武蔵野うどん 小平「松根」:

« 日本にて-心に残った詩 | Main | 武蔵野うどんに良く似合う・・・『小平ふるさと村』in江戸 »