« 【静岡紀行】富士山静岡空港、23日にフジドリームエアライン就航! | Main | 【データ】北京日本人会は「中国で毎年邦人が100人亡くなっている」と言うが・・・ »

【静岡紀行】沼津~御前崎、雨と海の水の彼方へ

静岡空港の開港にちなんで、やはり名所を案内しておくと、
「お、静岡いいなあ・・・飛行機で行ってみようかな~」とでも、
思ってくれるのではないかと思い、静岡県内を回ってみました。

全国一新幹線の駅を持つ(6つもある)、東西に長い静岡県を、
一日で廻るとすると、こんなスケジュールでどうでしょう。

【スケジュール案】(あくまで、個人の一例です)

7月16日 23時50分 東京駅八重洲口バスターミナル
深夜バスで、一路静岡へ。所有時間・・・え、4時間半!?短い!!

7月17日 4時35分 静岡駅到着 5時05分の始発で沼津へ。

6時前、沼津駅到着。
仕事でお世話になっている、編集マンのMさんに車で沼津港へ。

Img_5623

漁港は、日が昇る前から仕事が始まるので、朝も早い。
さっそく朝食でいただいたのは・・地アジ丼。丼に見えない豪快さ!!

Img_5633

8時前、国道1号線を一路西へ。
10時前に、富士山静岡空港着。飛んで降りる飛行機を見まくる。

Img_5694_2

12時半 進路を南へ取り、静岡最南端の岬、御前崎
雨と、風と、潮と、危険・・・じゃないものを感じながら、海岸線を走る。

Img_5814

「海だーーーー!!」
と、叫んだ瞬間、Mさんのカーステレオから
『1/6の夢旅人』(By,樋口了一)が流れ出したのは・・・単なる偶然?

Img_5796

鳥取・・・じゃなくて「浜岡大砂丘」
鳥取より小さいのに「大砂丘」って・・・?
遠くに浜岡原発がよく見えました。

14時 御前崎の漁港で、昼食。
「がわ」という、冷たいお味噌汁に
イサキが入ったものをいただく。梅がおいしかった♪

Img_5820

16時 静岡市内へ。
駿府城を横に流し、フランス料理でディナー。
※す、すみません・・・駿府城の写真はありません。
時は江戸時代、駿府城は徳川家康の隠居のお城でした。
このため、苦労せずとも恩恵を受けた駿府の国(静岡)は、
文化が発展しなかったのだ、、、と、静岡っ子の知人が嘆いていました。

【参考:Wikipediaより】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%BF%E5%BA%9C%E5%9F%8E

こうして、静岡の夜は更けていきました。
長かった一日ですが、かなり充実していました。

静岡県、海あり山あり湖あり台地あり茶畑あり空港あり・・・
一日ではすべてを廻れないので、飛行機で来て、
じっくり堪能してみると、充実した旅行になること間違いなし!!

【静岡県概要】
http://www.pref.shizuoka.jp/a_content/info/profile/kensei/index.html

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【静岡紀行】富士山静岡空港、23日にフジドリームエアライン就航! | Main | 【データ】北京日本人会は「中国で毎年邦人が100人亡くなっている」と言うが・・・ »

日本国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/45760081

Listed below are links to weblogs that reference 【静岡紀行】沼津~御前崎、雨と海の水の彼方へ:

« 【静岡紀行】富士山静岡空港、23日にフジドリームエアライン就航! | Main | 【データ】北京日本人会は「中国で毎年邦人が100人亡くなっている」と言うが・・・ »