« 北京でも選挙できます!8月30日は衆議院議員総選挙 | Main | 【告知】北京で、FaceBookが開けません! »

中国人と私の「怒り」の違い

普段は冷静に振舞っているつもりの私だけど、

中国で暮らしていると、

感情をむき出しにして怒ることもある

怒らないといけない、そんな必要に迫られてのことだから、
心の中では、実はちょっと意図的で、計画的

だから根本的には冷静なので、
ガーッと怒ったあとは、スーッと忘れる。

こうしたところが、

「中国人っぽい」とか、

「中国暮らしに向いている」とか言われるのだけど、

今日、ちょっと感じた。

イライラする場所、怒る場所が、
私と中国人とは違う
、ということを。

・・・

某銀行。 開店時間の朝9時。

日本円から中国元への両替をしようと、立ち寄った。

開店前から、お客さんの数の多いこと!
なのに、開いている窓口の少ないこと!
そして、一人一人の応対になんと時間のかかること!

2番目に窓口へ行けるはずの私が、そこへ座ったのは、
時既に9時10分。

虎の子の2万円を出すと、

行員さんが、「ちょっと待ってください」と席を立った。

待つ。

待つ。

待つ。

・・・10分が経過した

行員は、来ない。

後ろにお客さんがたーっくさんいるのに、何をやっているんだか。

意図的に、声を出した。

「太慢!!(遅すぎ!!)」

声が大きすぎたせいか、お客さんが一斉に振り返った(汗)。

「どうしたんですか?」

と、銀行の入口にいた他の行員が飛んできたので、
「ここの行員が、10分も帰ってこないんですけど!」と
叫んでみたら、やっとその行員が帰ってきた。

「遅すぎるよ!何やってたの!」

すると行員は謝る言葉もなく、怒鳴り返してきた。

「あなたが持ってきたのが日本円だったから、アメリカドルで
一度単子(伝票みたいな奴)を出してから書類を作ったのよ!」

「前にここへ来た時は、そんなのなかった!」

「知らないわよ!そもそも、あなたが
日本円で両替にくるから
○×△◎~!!」

対応が遅いくせに、なんで私のせいにされなきゃいけないの?

結局、怒鳴りあったあとで手続きが終了すると、行員は
何事も忘れたかのように(一応業務上だからか、私が窓口の
処に置いてある『評価ボタン』で「不満足」を押したからか)
「慢走(お気をつけて=ありがとう、も含む)」と言った。

そして、終わって席を立つと、前の人も次の人も横の人も、
窓口対応で時間がかかることにあまりイライラしていなかった。

むしろ、私が怒ったことを、みんな不思議な目で見ていた・・・(汗)

・・・

普段は、簡単なところでぶつかりあっている中国人だけど、

待たされることには慣れているようで、

「時間のかかること、効率の悪いこと、予期せぬ遅延」

こういうことには、あまり怒らない。

逆に、私も含め日本人は、
少しでも予定が狂ったり、遅れたりすることをすごく嫌う

だから、意味もわからず待たされるとイライラする。

逆に、中国人はどういうところで怒るのか、というと・・・

「プライドや面子を傷つけられた時」

が、多い、と思う。

だから、窓口で私が作業の遅い行員に直面から

「遅い!」

と叫んだら、彼女は

「自分の行為(というか自分自身)に、人前で文句をつけられた」

と感じる。それが悔しくなって、怒鳴り返してきているのだ。

だから結局、私が怒っている本質は理解されていないし、
ここで展開されている喧嘩には何の意味も効果もない

という結論に陥る(泣)。

で、こういう場面、不満がある場合にあえて優しく
「他の人もたくさん待ってるから、工夫してね」
と言っても
「あぁ?○○だから仕方ないでしょ、私のせいじゃないわよ」
となるから、態度で怒りを示すしかない。

こうして中国人は喧嘩になるのだろう


先日、シンセンのスーパーで
列の割り込みを警備員に注意されたおばちゃんが、
仲間100人を引き連れてスーパーに殴りこみをしにきた

というとんでもない事件が起きたが、

どういう言い方でも、
割り込みを注意されて逆切れしたり反抗する人は、結構多い。

自分でも後ろめたさを自覚してやっているから、
敢えて他人から言われると、馬鹿にされた、と思うのか

すごい勢いで反抗してくるのだ。

それが、中国でよく見かける喧嘩の元、だったりする。

・・・

どっちがいい、とは言い切れないけど、

ひとまず、私と相手で怒っている内容が食い違っている
ということだけは、喧嘩する度に感じる。

だから、怒っても相手を不愉快にするだけだし、
根本的にはすぐに解決することはないだろう、

と感じるのだけど、

言わなきゃ言わないで、
効率悪いことのデメリットがいつまでも解ってもらえない

今回は、元から問題になっている銀行業務の対応態度が、
一向に改善されないのは良くない、と思ったし、
自分はこれからも、銀行へ行く度にイライラするのだろう。

そうなると、ついつい、

「訴えの怒鳴り声」を上げてしまう自分が、いた。

でも、結局行員にもお客さんにも解ってもらえなかったと、思う。

どうにかならないかな?

・・・やっぱり「計画的」って言葉は却下ですか

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 北京でも選挙できます!8月30日は衆議院議員総選挙 | Main | 【告知】北京で、FaceBookが開けません! »

日中コミュニケーション関連」カテゴリの記事

Comments

ああ、Emmyさん!

僕は、もうこういう時は、”超然”としていることに決めました。
ひたすらにこやかに、じ~っと待ちます。他のことを考えながら。
いくら言っても、その意図が全然違う方向にしか取られない(というか意図的にそうされる)ことは、今の職場でいやというほど経験しました。
「言ってやらないと相手はわからない」のは確かですが、疲れるもんね。もう超然と行きましょうよ。僕って老獪?

Posted by: ひろちゃいな | July 30, 2009 at 10:58 AM

追加)
日本からだと、普通の回線でもちゃんとコメント書けますねぇ~。

Posted by: ひろちゃいな | July 30, 2009 at 11:00 AM

ひろちゃいなさん
確かに、超然と(!?)待つことも冷静な対応なのですが、
言葉と態度で示して、ぶつかっていくのも大事かと。。。

確かに、ずれているのは自覚するのですが(汗)
(意図的に、なのか本当にわかってくれてないのかは
ともかくとして・・)

Posted by: emmy | July 30, 2009 at 11:55 AM

夫は数分待たされるとイラッとしてます
この辺はすでに日本化してるのかも(^-^;
相手の態度が悪い場合は文句言ってますよ~

大きな声で言うのは
確かに中国人に対しては逆効果かもしれませんね。
私もこの面子を理解するのに時間がかかりました・・・

Posted by: meimei | July 31, 2009 at 09:08 AM

>meimeiさん
それは、確かに旦那さんが日本化しているからかも・・・(^^;
でも、ネイティブ中国語で真っ向から文句を言えるのって、
ある意味でうらやましいです。

相手のことも理解するから、こっちの気持ちも理解してほしい。
それも中国は難しい・・・これも理解するのに時間がかかりました。。。

Posted by: emmy | July 31, 2009 at 11:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/45780215

Listed below are links to weblogs that reference 中国人と私の「怒り」の違い:

« 北京でも選挙できます!8月30日は衆議院議員総選挙 | Main | 【告知】北京で、FaceBookが開けません! »