« 在外選挙スッタモンダ・・・?in北京 | Main | 【ニュース】中国への薬物密輸で日本人が起訴!? »

北京から一票!一足お先に衆院選―在外選挙

こっちが、正規版のエントリー。前回は番外編

Img_7925
必要なものは、この2つだけ♪

第45回衆議院議員総選挙が8月30日に行われるのに先駆けて、
北京をはじめ海外に住む「在外選挙人」の投票が
日本国内での公示日・18日の翌日・19日から開始しました。

既に情報は得ていたので↓
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2009/07/830-33a8.html

初日の朝一番に行きたかったくらい気合?はあったのですが、
南京取材のビデオ編集作業が毎晩深夜までに及び、
出勤前の朝9時に駆けつけて投票→出勤、ということができず・・・

編集がひと段落した24日・・・最終日の朝一番で行ってきました。

北京は、領事館のある南銀ビル2階が投票会場です。

○選挙人証とパスポートを見せて中へ
在外投票を行うためには、住民票を抜いた自治体へ
「在外選挙人登録」をし「在外選挙人証」を貰う必要があります。
私は2年前の参議院選挙で登録したので、今回は2度目。
日本の住民票を抜いていない人は、この証明を取れないので、
在外選挙はできません・・これも何とかできんのか。

普通の業務と違う場所に設けられた「投票会場」へ通されます。
入る前にまず、パスポートと在外選挙人証明のチェック。
中に入って迷路のような通路を通って会場へ行き、再度チェック。

この面倒な導線、
日本の小学校の体育館に作られる投票所に似てます・・・

○投票用紙請求書と自治体への郵送封筒に記入
立会人の方から、まずは投票用紙を送る封筒の説明を受けます。
封筒に、住民票を抜いた自治体の市役所がある住所を書いて、
続いて、同時に渡された、投票用紙を請求するための請求書へ記入。
既にそこにあるじゃん、投票用紙・・不思議な書類です。

------------------------------
(投票用紙等を請求する選挙)
□衆議院小選挙区選出議員選挙
□衆議院比例代表区選出議員選挙
------------------------------

とあるのを、係員が、懇切丁寧に教えてくれました。

係員「小選挙区と比例選挙区、投票する選挙に「レ点」を入れてください
Emmy「・・・・・え!? 両方、投票しなくてもいいんですか!?」
係員「あ、いや、大体の方は両方投票するので両方にレ点を・・・」

向かいで封筒に記入していた、駐在員らしき人が噴き出してました


「狭い北京の日本人社会、どこでどんな知り合いが繋がっているか
わからないので、こうした間抜けな発言は気をつけましょう。」


・・・なんてことを考えながら、書き込んだ封筒を渡しに
次の係員さんの所へ行くと・・・領事館で働く友人でした(汗)

友人「いつも変わらず元気ですねー」
Emmy「あ、はは・・・(汗)」

○いよいよ投票
小選挙区はピンク、比例は緑の投票用紙を渡されます。
日本では、小選挙区を投票してから比例区に、という順番ですが、
ここでは、記入台でいっぺんに2つ書いて、封筒に入れて渡します。

記入スペースの台・仕切り板などは、日本の投票所と同じです。

候補者や政党名がわからない人のために、全国分の選挙区別の
立候補者名と政党名が書いてあるファイルが全部で3冊置いてありました。

私は北関東の某G馬県なので、北海道~北関東のファイルを持って台へ。
既に、自分の選挙区は誰が立候補しているかを知っていたのですが、
せっかくならば、昔住んでいた北海道でどんな人が立候補しているかを
確認しようと・・・人一倍長く、記入台に立っていました。

係員の皆さん、「Emmyさんはじっくり投票する人を検討してるのねーー」
と思われたことでしょう。実際の記入は、20秒で終わっているのですが

○投票箱・・ではなく、係員に封筒を渡して終了
投票用紙といっしょにそれぞれピンクと緑の内封筒付の封筒を渡され、
その封筒に投票用紙を入れて、再び名前と選挙人証番号を記入。

これに、立会人の方からサインをいただいて、係の人に渡して・・終了。
日本の選挙みたいな、投票箱はありません
全部の自治体が、一つの箱にごちゃごちゃ入っていたら大変ですからね

○投票を終えて
係の皆さんに「お疲れ様」「ありがとうございました」の
ねぎらいの言葉をかけて、領事館を後にしました。

9時半からの投票時間なので、会社にはしっかり遅刻しました(泣)
北京の駐在員さんたちも、結構仕事を抜け出して来たりしているようです。
それでも許されるのが、中国社会ですし、欧米諸国も大丈夫でしょう。

許されなそうなのは日本くらいですが、日本の選挙においては、
日本国内だけ「在外選挙」がないので、まあ、いいでしょう。

海外でも選挙に参加でき、小選挙区にも投票できるようになったのは
非常に喜ばしいことですが、残念ながら選挙カーや候補者には会えないし、
選挙に参加するための判断材料が非常に少ないのが実情です。

候補者がどんな政策を打ち出しているのか、情報を知りたいと
思ったのですが、ホームページを見つけるのにも一苦労しました。

アメリカのように、ネットやテレビをうまく活用できればいいのにね。


参考:在外選挙人名簿登録申請の流れ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/flow.html

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 在外選挙スッタモンダ・・・?in北京 | Main | 【ニュース】中国への薬物密輸で日本人が起訴!? »

日本関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/46017841

Listed below are links to weblogs that reference 北京から一票!一足お先に衆院選―在外選挙:

« 在外選挙スッタモンダ・・・?in北京 | Main | 【ニュース】中国への薬物密輸で日本人が起訴!? »