« 北京にも、野良猫はいる | Main | 北京のフリーペーパーによく登場する私 »

国慶節の裏で・・・国民の感情はいかに?

Img_9115

Img_9116

国慶節を前に、街角のあちこちには旗や花壇が飾られています。

Img_8914

この店なんて、店の大きさくらいある国旗を広げてますね。
盛大にお祝いしていますねー。

と思ったら、後日・・・

Img_9336

その「どデカイ」国旗が、畳まれていました

やっぱり営業するには邪魔だったようです。

Img_9156

街角は、華やかに花壇が作られていますが・・・

その花壇に目を落とすと、滅茶苦茶!

Img_9155

これから花壇を作ろうと用意されてきた時点の花かもしれませんが、
踏まれているわ、水は与えられてないわで、かわいそう・・・

・・・

政府が「民意は犠牲にしても、何が何でもお祝いじゃぁ!!」と、
交通機能を麻痺させ、経済活動も停めて作り上げた「国慶60周年」。

でも、民意と言えば、
営業の邪魔になる旗は閉じ、通行の邪魔になる花は踏む。
日常生活を営む国民に、国家のお祝いはもはや没関係。

むしろ個々の生活や経済よりも、国家威信をかけた
お祝い事を重視する政府に、嫌気がさしていませんか?

というより、既に国民は共産党にとっての家来ではなく、
正真正銘の国民になっているのでしょう・・・

中華人民共和国が誕生して60年。
お祝い事の前には、陳情者か他の何かが前門や王府井など
天安門付近で事件を起こすのは通例になり、
こうしたイベントで注目度が高まっている時にことを起こして
目立たせようという行いが気になります。

そんな事件の数々は、もちろん国内で報道されませんが、
時代はグローバル社会を迎えて久しいし、
中国人も海外の情報や価値観を共有するようになりました。

そろそろ、管理社会も限界でしょうか?

このイベントが過ぎたら、還暦祝いはひとまず終了。
これまで押し付けられ我慢してきた国民が、
いよいよ理想の「新しい中国」をスタートさせたりして。

bell 海外生活ブログ村 「北京情報」部門1位獲得crown
↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

なんて毒づいてみましたが、10月1日は楽しみですね。
どうやって過ごそうか、と色々考え過ぎて疲れますが( ̄_ ̄)ノ

|

« 北京にも、野良猫はいる | Main | 北京のフリーペーパーによく登場する私 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/46280753

Listed below are links to weblogs that reference 国慶節の裏で・・・国民の感情はいかに?:

« 北京にも、野良猫はいる | Main | 北京のフリーペーパーによく登場する私 »