« 朝陽公園の国慶節祭-「台湾」イベントを見て・・・ | Main | 北京生活、気がつくと・・・4年 »

北京地下鉄4号線は「学術観光路線」!?

Img_0883
西単駅。乗り換えは東京駅の京葉線並に遠かった・・・

9月28日に開通した「地下鉄4号線」に乗ってみました。
乗ってみると面白いことに、学ぶことがたくさんありました

はじめに、

本当は、朝陽門そばの市場でDVD+Rを買おうと思って
(我がPCはDVD+R仕様)家を出たのですが、それならば・・・と、

Img_0903

「中関村」駅へ行ってみました。
入口前に電子城の1つ「海龍ビル」がありました。
「DVD+R」を買おうと思って、一直線に4階へ。

店員さんに、交渉。
「有没有"DVD+R”?」
「あぁ?・・・DVDR?」

「加(Jia)」は「加える=プラス」の意味です。
こういうパソコン関連商品まで中国語な中国

ひとつ学びました。

ともあれ、10枚を25元で購入。もっと買えばよかった。

中関村周辺は、多くの大学が林立しています。
地下鉄の駅名も、「人民大学」「北京大学」がそろっています。
北京大学の近くにある「清華大学」も、わずか徒歩30分です。

便利になりましたね。(→どこが?)

Img_0910

さらに北へ行くと、「円明園」駅。
構内の壁画に、円明園の歴史が刻まれていました。

1900年に、ここの西洋館一帯が欧州諸国8カ国にボコボコにされました。
中国の人たちは、こうした戦争被害を糧にして、
「攻められないような、発展国家になることが大事だ」
と教えられているようですが、なんとなく頷けます。

日本もこのくらいの意識を持たなければいけません。

ひとつ学びました。

方向を変えて、南の方へ。

国家図書館、動物園、西直門、胡同・・・と観光地を流して、
かなーり南の方へくだったところに出てきたのが、

Img_0916

お待ちかねの「北京南駅」

改札を出るその先に、動車の切符売り場が見えます。

天津へ行くのが、ますます便利になりそうです。

これもまたひとつ学びました。

・・・

総合すると、かなり長い路線でした。
円明園から北京南駅まで30分~1時間はかかったかな?

それもそのはず、南三環路と北五環路ですからね。

観光地を廻る「ぶらり地下鉄の旅」、
乗っているだけでも観光気分が味わえました。

こういう最新の交通機関ができてもなお、車内で発見しましたよ・・・

Img_0895

股割れパンツ!!

最新設備のハード面と、従来の道を行くソフト面(人)。
このギャップは当分楽しめそうです。

人というものは、時代が変われどなかなか変わらない。
これは日本人も同じことです。

Img_0894

国家図書館駅の表示に9号線の乗り換え線が。
まだ「未開通」ですが、これは近いうちにできるかもしれませんね。

Img_0897

この値段表記は、かなりスペースを贅沢に使っているのか、
切符の値段設定が単純すぎるのか・・・

bell 海外生活ブログ村 「北京情報」部門1位獲得crown
↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 朝陽公園の国慶節祭-「台湾」イベントを見て・・・ | Main | 北京生活、気がつくと・・・4年 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

好像日语里
パーソナルコンピューター说成パソコン
很多名词或外来词在中文里也有特别的说法
尤其是在口语中

Posted by: sohomu | October 17, 2009 at 03:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/46464380

Listed below are links to weblogs that reference 北京地下鉄4号線は「学術観光路線」!?:

« 朝陽公園の国慶節祭-「台湾」イベントを見て・・・ | Main | 北京生活、気がつくと・・・4年 »