« 北京ブロガー交流会 『Be-Bloggers12.0』開催!in和飲輪飲 | Main | 『2012』中国で大快挙!!公開9日目で2億の大台に »

日本語学習の中国人学生による『プレゼン大会』開催!in清華大学

11月22日

Img_4518

北京市海淀区にある清華大学の第三教学楼で、
日本語を学習する中国人学生による『プレゼン大会』が開催。

数日前に、この大会を企画した日本語教師の笈川幸司先生から
お誘いをいただき、テーマも『世界の面白ニュース』とあれば、

「はてさてどんなものが飛び出してくるのか・・・」

と、「好奇心」が沸々。
真新しい地下鉄4号線に乗って行ってきました。

Img_4522

会場の教室入口で笈川先生にばったり会ったので
挨拶をしたところ、先生からは開口一番、

「こんにちは!それでは一番前の席に座ってください

へ? あいにく一番前は既に埋まっていたので2列目に着席。

席に着くと、今度は司会者君がやってきて、これまた
「本日の審査員の方を紹介するので、お名前と読み方を
このノートに書いていただけますか」

へ? 審査員? でも言われるまま、ひらがなで本名を書く。

そして、笈川先生が一番前に立って、ご挨拶。
「今日、皆さん審査員になっていただきます。ここにこういう風に
出場者の番号を順位を付けて書いていただければいいだけです。」

Img_4521

渡された用紙に順位を書くのですね。
これは17人、しっかり集中して聞かないと!!
と、気合を入れたところで・・・

あ、それとKOMAさん、後で総評をお願いします。」

と、笈川先生。 そ、総評~~!?

なんだか、エライトコロニ来てしまったようです。

とはいえ、プレゼン大会が始まると、出場者の日本語プレゼンに
楽しませていただきました。本日、30人の人が予選に出場し、
私がやってきた3時は決勝戦。決勝に残った17人が紹介されました。

皆さん、前を向いてハキハキと、自分達で見つけてきた世界中の
面白いニュースを紹介し、その内容に併せて自らの意見を述べます。

大雑把に構成を言うと、「最近、○○というニュースがありました。
ここから、私の考えはこうです。」
という流れで、規定は4分以内。

正しい発音、正しい文法で、パワーポイントで作った資料を
見せながら、プレゼンを続けて行きます。

Img_4544

17人の発表は、体操内村選手の世界選手権優勝、米軍の同性愛、
結婚の年齢差、障害者の運動選手、政治家達のユニークな争い、
中日関係の未来、老人をネットオークションに、不平不満の世の中、
ゴミグッズと分別、日本語学習の中国人人口、平家物語翻訳の夢、
風力発電を作ったアフリカ少年、面白グッズ、褒められたいですか?

17種類とっても個性的な視点で、それぞれの考えを述べていました。
そして、彼等彼女等の「日本語が好き!」という熱意が感じられ、
プレゼンの中にも、日本の良い所を発表してくれる子も・・・
私は単細胞な人間なので、褒められると嬉し恥ずかし!です

「みんな、すごい、うまい!!」
と、思っていたのも束の間。1人目の発表が終わった時点で司会者君。

「それでは、次の発表者が準備している間に審査員○○さん、
感想をお願いします!!

へ? おっと!ここでも私達は出番ありですか!!

審査員も出場者も、「観に来た人は全員参加する」プレゼン大会。
これもまた、誰一人飽きることなく、この空間を共有できます。

17人が終わったところで、1位~8位に入れたい人の番号を記入。

集計中に、お待ちかねの?「総評」タイム♪
清華大学の壇上で、コメントさせていただきました。

Img_4762_2

「皆さん、来週HSK受験を控えてこれでも目下猛勉強中の私に
気合をいれさせてくれました。発表者の中で、
『みなさん、もっと日本のいいところを見つけましょう!』と訴えた
学生さんがいたけど、日本人としては、日本人に向けて、
『もっと中国のいいところを見つけましょう!』と言いたい。云々・・・
皆さん、お疲れ様でした。」

短くまとめられました(笑)

準備不足の学生さんもいれば、用意周到にしてきたはずなのに、
ずれてしまった学生さん、緊張して力を出せなかった学生さん。

色々あったと思いますが、次回への糧にしてください。

Img_4631 Img_4634

3位の皆さん(左)、2位の皆さんもおめでとう。

Img_4621

そして優勝したのは、発表中の笑顔が輝いていた
清華大学の馮柳青さん タイトルは『チェンジ』
日本で発売された「リング」作者による怖いトイレットペーパーなど
斬新的な商品を紹介し、発想の転換の大事さをプレゼンしました。

Img_4638

プレゼンテーターは、唯一の中国人審査員で、
今年大連外国語大学を卒業したばかりの徐佳さん。
日本語はすでにネイティブ並に操って、笈川先生が
先日発行した「日本語テキスト」にも出演されているとか。

こう発表した途端、みんな一斉に「おおお!!」 
みんな、先生のテキストで練習しているのですね。

総じてこのようなコンテストに出ることは、学生さんにとって
今後の日本語学習へのモチベーションにもつながりますね。

日本人審査員たちも、日本語学習をはじめてわずか1年2年の
子達がここまで話せるようになっていることは、刺激になります。
「一生懸命勉強すれば、1年後2年後はこうなるんだ」

・・・と、言えるように私も今週はHSKのラストスパートです。

日本語を学ぶ学生達の特訓班『KODAMA』の、
日本語学習ポータルサイト
ができました。

【日語学習サロン「ジャスロン」】
http://jstudy.kuaimantech.com/supesite/

【日本語教師・笈川先生ブログ】
http://star.ap.teacup.com/tsinghuabeida2/

出場者の一人が発表した内容によると、中国で日本語を学習する
人の数はおよそ68万人
。これだけの数が日本語を学べば、
確かに就職や学校などにおいてライバルではあるけれど、
逆に「67万9999人も苦楽を共にしている友達がいる」と思えば、
日本語を学ぶ、ということもサークルのひとつ。また楽しくなりますね。

ついでに言えば、教材となるであろう「日本人」の私も活用してください。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 北京ブロガー交流会 『Be-Bloggers12.0』開催!in和飲輪飲 | Main | 『2012』中国で大快挙!!公開9日目で2億の大台に »

日中コミュニケーション関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本語学習の中国人学生による『プレゼン大会』開催!in清華大学:

« 北京ブロガー交流会 『Be-Bloggers12.0』開催!in和飲輪飲 | Main | 『2012』中国で大快挙!!公開9日目で2億の大台に »