« 【吉川すみさんの手紙】中国版オペラ「昆劇」 東京で特別公演! | Main | 建外SOHOデー:『!DX CafeBar』オープン&『やおしん』でデザートを嗜む »

北京茶旅読書会 翻訳者・小林さゆりさんが『これが日本人だ!』を語る

前回は(仮)をつけていたのですが、正式名称になったようです。

前回のエントリー
「北京茶旅読書会(仮) 田中奈美さんの『北京陳情村』秘話を聞く」

10月29日。
北京市の中心街国貿のケリーセンター(嘉里中心)北側にある
「サロン・ド・千華(せんか)」には、今回22名が参加。
新聞社&テレビ局の特派員、フリーペーパー編集長、
主婦、駐在員、学生などあらゆる人々が集いました。

Img_3686

「茶旅」サイトを運営するSさんが主催となって始まった
「北京茶旅読書会」も今回で3回目。著書を出された方を
ゲストに迎え、質疑応答などで議論を繰り広げようというもの。

Sさんも普通の暇している駐在員さんですが、
(と、いう肩書きで近日小説に登場するそうなので、愛着を持って♪)
北京で本を書かれる方を応援し、広報の場を造ってくださる方です。

Img_3681

サロンのオーナーさんによる素敵なディナーを立食式で頬張りながら会談。
ジャージャー麺に寿司、餅入りのスープ、おいしかったです。
でもって写真を撮るのが遅すぎ・・あっという間になくなってしまいました。

今回のゲストは、中国人が赤裸々に書いた日本人解説書を訳した
『これが日本人だ!』の訳者・小林さゆりさん

Img_3758

このほかにも、昨年ご自身のブログ『北京メディアウォッチ』から
書き下ろし日中英語で発売された『物語北京』や、
中国関連のエキスパート数名による共著の『北京探訪』
紹介してくださったのですが、小林さんから先に『これが日本人だ!』
言うに言えない、オフレコの事件を聞くと、質問は一気にこの本へ集中。

「本のタイトルを『これがいやな日本人だ!』に変えられませんか!?」

いや、そんな質問は出なかったです・・・
※これは、会場にいた人しかわからない話にしておきます。詳細は後日。

その後、参加者から積極的に質問が飛び出し、メモを取る方も多数。
本当に本を読まれる方というのは好奇心も吸収力もすばらしく、
そして勉強熱心であることを感じました。
プロの記者さんやライターさんもいることもあり、学ばせていただきました。

Img_3764

この本、中国人原作者によって日本人をネガティブに分析されている
部分もあり(詳細は以前のエントリーにて)、
「本を訳していて嫌な気持ちになったことはなかったですか?」
という質問も出たのですが、

「気持ちが暗くなって、家に帰る道すがら、俯きながら歩いていた」
と、小林さんらしい優しさで対応?されていたそうです。

『物語北京』など、ご自身による執筆でも本を出された後なので、
「翻訳することと、ご自身で執筆すること、どちらが好きですか?」
という質問も出てきましたが、
「どちらも、中国のことを日本に伝えるという意味では同じなので、
どちらが好きか、ということはあまり考えたことがない」
とご回答。

中国のことを日本に伝える―

どんな手段であれ、ここに住んでいる私たちは自ずとやっていることかも
しれません。小林さんは書籍で、私は映像で、漫画家さんは漫画で、
そして中には、こうした表現者をバックでフォローする形で・・・

なんてことを考えながら、読書会の楽しい夜は過ぎていったのでした。

Img_3727

おまけ:中国の民間芸能楽器「快板」を鳴らす小林さん。
中国芸能の相声 (シャンション:中国式漫才)を見に行くのも趣味で、
中国文化にも幅広い興味をお持ち・・・見習いたいです。

小林さゆりさんのブログ『北京メディアウォッチ』
北京の生活情報、ニュースなどを、日本語で細かく紹介しています。

「サロン・ド・千華」
住所:北京市朝陽区国貿北百米嘉里中心真北
    (北京市朝陽区関東店南街2号 旺座中心西塔 501)
電話:010-5207-8030
交通:地下鉄10号線「金台夕照」駅下車徒歩5分
営業時間:11時~19時

以前ここを訪れた時も、本にまつわることばかり。
泉京鹿さん&田原さんの『水の彼方』出版パーティー(2009年7月20日)
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2009/08/double-mono-d73.html 

また、サロン・ド・千華には、Sさんが用意した
以下の著書等も販売しています。購入したい方はお立ち寄りを!

  

bell 海外生活ブログ村 「北京情報」部門1位獲得crown
↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 【吉川すみさんの手紙】中国版オペラ「昆劇」 東京で特別公演! | Main | 建外SOHOデー:『!DX CafeBar』オープン&『やおしん』でデザートを嗜む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Emmyさん、詳細なレポートをありがとうございました。
楽しく拝読いたしました~~!!^^

>「本のタイトルを 『これがいやな日本人だ!』 に変えられませんか!?」

ああホント、話したくてうずうずしてます。
次のタイトルはもう決まり!ですよね。 売りまくるぞーーーっ!!! ^^;)/

Posted by: しゃおりん(小林さゆり) | November 04, 2009 at 11:33 AM

おおお!激しい!
では、さっそくPhotoshopでタイトルを変えてしまいましょう!
ついでにあの写真も差し替えて・・・(汗)

と、早く解決するといいですね。

Posted by: emmy | November 04, 2009 at 11:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/46623393

Listed below are links to weblogs that reference 北京茶旅読書会 翻訳者・小林さゆりさんが『これが日本人だ!』を語る:

» 「第3回茶旅読書会」 に招かれて… [北京メディアウオッチ 〔ブログ〕]
 北京駐在の文化人 Sさん が主宰されている 「茶旅読書会」 という読書好きの集まりがあります。  北京在住の著者、翻訳者らを囲んで、著書や訳書について語り合うというユニークな会で、これまでに翻訳家の泉京鹿さん、ルポライターの田中奈美さんがゲストとして招かれています。  その第3回読書会が29日夜、市内朝陽区・旺座中心のサロン 「サロン do 千華」 で開かれ、なんとこのワタクシをお呼びいただいたのです。 こんな頼りないゲストでいいんでしょうか〜〜!? ^^;  不安と期待とでう... [Read More]

Tracked on November 04, 2009 at 09:30 AM

« 【吉川すみさんの手紙】中国版オペラ「昆劇」 東京で特別公演! | Main | 建外SOHOデー:『!DX CafeBar』オープン&『やおしん』でデザートを嗜む »