« マカオ返還10周年-12月20日にマカオ各地で祝典 | Main | 北京のクリスマスイルミネーションin09、についてラジオでトーク »

冬の北京で『モロッコ鍋』―モロッコ料理店『Argana』

ある冬の日、

「寒いねー。どこかで鍋でもつつかない?」

友人のNちゃんから届いたメールに2つ返事の私。
「鍋、いいねー。近くなったらお店を決めようか!!」

とはいえ、

日本の鍋だったら、最近の北京にはゴロゴロしている。
忘年会シーズンということもあって、人気の鍋屋には
12月で3回も行ったほど、もう日本の鍋は団体向けだ。
ならば、あまり行かない鍋屋に行きたいけどどこがあるかな?

そして約束の日の数日前、私が雑誌で見つけた回答は、

「モロッコ鍋」

Img_5916

という訳で行ってきたのは、モロッコ料理店の『Argana』
地図を丹念に見ていかないと、辿りつけなそうな場所にあります。

お店の中は、おおお、モロッコ世界!

Img_5944

Img_5941

Img_5945

タイミングよく、日本の友人が新婚旅行でモロッコへ行ってきて、
ランプ市場や飾り物の市場、観光地などの写真をネットで
見せてくれたばかりだったけど・・・あの写真の世界が再現されてました。

Img_5921

メニューは、前菜とメインの「タジン」という鍋
前菜に、サラダとほうれん草のつまみ。
鍋は1人前の量ということで2種類をオーダー。

Img_5924

ワインを嗜みながら、前菜と女子トークでタジンを待ちます。

そして、来ました来ました♪

Img_5937

奥がMoorishという、ラム肉のプラムソース煮、
手前がKeftaという、トマトベースの肉団子、上は卵

鍋というよりは、スープに近い形だけど、
ほっかほかで、あつあつ。味も濃厚で冬の料理に最適でした。

日本の鍋に飽きて来た時は、気分転換に他の国の鍋もいいかも。
アフリカンモロッコの鍋、変り種で楽しかったです。

お客さんはほとんどが欧米人、とはいえ平日夜なので少なめ。
1階はバーになっていたので、ゆっくりアフリカンな情緒に
浸りたいときにも、この隠れ家的なお店はいいかもしれません。

Img_5939

これはタジンを作る道具。
と、新婚旅行の友人が写真で教えてくれてました。

お店紹介:モロッコ料理店『Argana』
住所 : 北京市朝陽区幸福村中路55号傑座大厦1階
電話 : 010-8448-8250
営業 : 12:00~24:00 

交通 : 115路などのバスで『工人体育場』下車。
   適当な路地を北に曲がって1ブロック北に歩くと、
   適度に広い道路が出てくるので、左折。
   200米位西へ歩くと、1階にお店が並んだビルが
   出てくるので、その一角が『Argana』です。


大きな地図で見る

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« マカオ返還10周年-12月20日にマカオ各地で祝典 | Main | 北京のクリスマスイルミネーションin09、についてラジオでトーク »

北京・お店紹介」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬の北京で『モロッコ鍋』―モロッコ料理店『Argana』:

« マカオ返還10周年-12月20日にマカオ各地で祝典 | Main | 北京のクリスマスイルミネーションin09、についてラジオでトーク »