« 『文鳥珈琲』でネコ画伯個展@北京-私が「ネコ」になった!? | Main | 嘉門達夫さんを上海万博に!! ・・・その前に北京でライブ開催。 »

『中国第二回国際ロハスフォーラム(中国第二届国際楽活論壇)』開催!!in北京

Img_5324_2

中国におけるロハスを推進する目的で12月12・13日の2日にわたり
『中国第二回国際ロハスフォーラム(中国第二届国際楽活論壇)』
(主催・北京東方楽活国際文化交流中心)

北京東方君悦大酒店 (GRAND HYATT BEIJING)にて開催されました。

2008年5月に開催された第1回に続くこのフォーラム、
今回は、中国大陸、台湾、日本、欧米等の国家地域から
ロハス活動に関心の高い企業及び関連機関、専門家が集まり、
世界中におけるロハスの最新動向と今後について発表しあいました。

『ロハス(健康で持続可能なライフスタイル)』というと、
なんだか雲を掴むような、あらゆるジャンルを含んでいるため、
二日間の日程を組み、ロハスの思想、健康、持続可能性、建築、
自然、旅行、食、企業活動、そしてCOP15開催直後だけに地球温暖化

それぞれのスペシャリストから聴講者への発表が行われました。

内容が多すぎて全部紹介しきれないので、日本語のブログゆえ
ちょっと日本の発表者をひいきして
・・・当日の状況を報告します。

clover clover clover

12月12日 土曜日。

会場は、北京・王府井にある北京東方君悦大酒店の大会議室。
場内には400もの椅子が並びましたが、開幕と同時に満席。

はじめに、このフォーラムの主スポンサーである
華昱集団(HuaYu JiTuan)の陳陽南総裁から開幕の挨拶。

P1240023

華昱集団は社会貢献事業として広西チワン族自治区の
長寿と水の村『巴馬県』の有機農村化プロジェクト
を進めており、
その環境・ロハス意識が『楽活SOTOKOTO』と統合したのでした。

続いて中国最大の環境NGO・地球村環境教育中心
寥暁義女士
から中国のロハスとして提唱する『楽和(LOHO)』の話、

P1240074

午前の講演が終わると「LOHO体操」を皆さんと一緒にやってました。

中国『楽活SOTOKOTO』がお世話になっている日本の『ソトコト』から、
小黒一三編集長
による『日本におけるロハスの発展』について講演。

P1240060

その他、茶の精神を説いた富山大学の伊東順二先生
北京にある三里屯Villageなどを設計された建築家・隈研吾氏が登場。

地球温暖化セッションでは、中国青年気候行動ネットワークと、
北京師範大学グローバル変化地球システム科学研究院の
ジョン・モーレ教授
から地球温暖化における対応策などを発表。

P1240119

この日最後は、企業活動のセッション。
健康と薬をテーマにドイツの製薬会社・バイエル社
電気自動車でCO2削減や快適な街づくりを提唱する
日産(中国)投資有限公司が発表を行いました。
企業もロハス(健康や環境への試み)の要素を含みながら
中国で事業を行っているんですね。目から鱗の講演でした。

clover clover clover

P1240112

会場の外は、スポンサー企業や団体による展示物や試食コーナー

Img_5436

雲南省に有機珈琲豆農園を持つ『Q'sCAFE』さんからは
コーヒーの試飲サービス。ホテルで出されていたコーヒーより
人が集まっていました・・・1日200杯はお出ししたそうです。

Img_5489

「食」のテーマで発表された有機栽培農園『鳳凰農園』からは
リンゴのサービス。不揃い傷有りのリンゴたちが、無農薬を語ってます。

P1240107

有機畜産による牛乳を提供してくれたのは、朝日緑源さん。
「どこで買うことができますか」「1本いくらですか」の
質問がボンボン飛んできました。関心の高さが伺えます。

P1240033

ゴールデンブリッジが展示する絵葉書は・・・
「地方からの出稼ぎ労働者の子供たちが学校へ通えるよう
寄付活動を行っています
。絵葉書の売上は寄付になります」

経済格差の激しい中国では、地方から北京へ来る労働者
多けれど、北京戸籍のない子供達はまともに学校へ行けません
そこで自費によって学校を作り、子供達を教育するのです。
先生方の中には、ボランティアで行っている方もいるのだとか。

みなさん中国を暮らしやすい街に変えようという努力が伺えます。

clover clover clover

12月13日 日曜日。

2日目は、引き続き400人のお客さんを迎えてスタート。

Img_5293

著書『動的平衡』をテーマに生物の持続性を解説した福岡伸一教授
福岡先生の講演は大学の授業みたい、という感想をもった人も
いたほど、授業として聞きやすくPPTのアニメーションも面白かったです。

Img_5340

続いて、水の一人的研究者で、『水からの伝言』の著書
中国はじめ40カ国で翻訳・出版されているという江本勝先生
再び会場は満席で、1時間半の講演が終わると矢継ぎ早に質疑応答が・・・。

Img_5393 Img_5417

その後、用意した本はすべて売り切れ、サイン会も行列でした。
中には、2004年に買ったという同著を大事そうに抱えて来たという
食品学専攻の、熱狂的な江本先生ファンの子もいました。

講演は午後も、NGO、エコツーリズム、食と続きます。
ボランティアなどNGO・NPO活動はやはり欧米が先進国。
エコツーリズムや食関係は、中国圏内からの発表者が、
今後の中国社会に対して食文化の大切さを訴えました。
北京等で店舗を増やす『楽活城(ロハオシティ)』総裁の余崇正氏
有機農場『鳳凰農場』経営者の李岩女士と、話が興味深い。

最後はロハス研究者として一人者的存在の北京師範大学
沈立先生
から、『易経からロハスを考える』の講演で締め。

Img_5550

先生も、2012年は大災害の年になると予測されますか?
「でも、2012年以降も世界は持続します」
2013年は新たな時代が誕生する年とし、世界は更に豊かな
いわゆるロハスな世界を促進していくという話で終了。

最後にテレビのエンドロールのごとく、先生からスポンサーと
スタッフの紹介が行われ、フォーラムは成功裏に終わったのでした。

参加者も、米国人やイタリア人、台湾人などインターナショナル、
かつ、それぞれある部門の専門家が多くて楽しかったです。

会場にお越しいただいた方に話を聞きました。

「自分の専門については既知の内容だったけど、
専門外のことについては新しい世界を知ることができた」
など、
ロハスを通じて異なる分野の方々が出会える機会
提供できれば、その橋渡しができただけでも嬉しかったです。

私はほんの一部である日本・日系企業・日本マスコミの
当日対応を行ったくらいで、9月から準備を進めていた
元同僚たちやコンビを組んだイベント会社の皆さん、
欧米のお客さんを招致した皆さんに頭があがりませんが・・・

皆さん、お疲れ様でした。

まだまだ、中国の皆さんのごく一部かもしれませんが、
いずれ「ロハス」を通じて環境意識や健康・食への関心が高まり、
将来がより暮らしやすい中国
になる一助になりたいです。

詳細は、こちら↓
『中国第二回国際ロハスフォーラム(中国第二届国際楽活論壇)』

第1回国際ロハスフォーラム(2008.5.23) についてはこちら↓
北京メディアウォッチ 
http://pekin-media.jugem.jp/?eid=343
本日の北京 
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2008/05/1_d6e8.html

bell 海外生活ブログ村 「北京情報」部門1位獲得crown
↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 『文鳥珈琲』でネコ画伯個展@北京-私が「ネコ」になった!? | Main | 嘉門達夫さんを上海万博に!! ・・・その前に北京でライブ開催。 »

中国(ロハス)楽活」カテゴリの記事

Comments

你好,请问你看得懂中文吗

Posted by: mubojason | December 14, 2009 at 08:58 PM

>mubojason 你好,
我大概看得懂中文。

Posted by: koma | December 16, 2009 at 06:40 PM

すごい~
我们见过一面
不过 恐怕你不记得了
还记得北京残疾人奥运会开幕式时候
在路旁有很多等着看烟花吗

Posted by: mubojason | December 18, 2009 at 02:49 AM

是吗?!
我非常高兴你对我记得了!

Posted by: koma | December 24, 2009 at 05:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/47018939

Listed below are links to weblogs that reference 『中国第二回国際ロハスフォーラム(中国第二届国際楽活論壇)』開催!!in北京:

» 【中国楽活】第1回国際ロハスフォーラム(中国第1届国際楽活論壇)』開催!!in北京 [中国北京で映像撮影...Emmy Broad"Band"Cast 本日の北京-映像ブログ(Blog)]
5月23日(金)  北京首都大酒店で『第1回国際ロハスフォーラム』 が、開催されました。 ゲストには、日本の『ソトコト』編集長の小黒一三氏、ご意見番の青山学院大学・福岡伸一教授が発表。中国側も北京師範大学ロハス専攻の沈立教授、中国環境NGO『地球村』代表の寥暁義さん、と、ロハスという概念で錚々たる方々。 その効果か、会場には150人~180人くらいのお客様が来場。 何よりびっくりしたのは、思った以上に積極的で熱心な中国人のロハス熱。発表者の力説もインパクトありましたが、質問者も関心の高いことが表れて... [Read More]

Tracked on December 14, 2009 at 05:09 PM

« 『文鳥珈琲』でネコ画伯個展@北京-私が「ネコ」になった!? | Main | 嘉門達夫さんを上海万博に!! ・・・その前に北京でライブ開催。 »