« 雲南省・昆明の『Q'sCAFE』と『サルバドール・カフェ』でゆったりコーヒータイム♪ | Main | 完全凍結の『后海』で氷上散歩♪in北京開き直って冬堪能 »

雲南省・昆明の『滇池』で『少数民族博物館』にたそがれ。そして・・・北京へ

Img_8731

12月25日から延々と歩いた中国南方+ベトナムの放浪旅も
いよいよこの日、夜の飛行機で北京へ帰って終了。

最後の最後まで、気温20度・昆明のぬくもりを味わいに。

昨日訪れた「サルバドール・カフェ」で、オカノさんから
「滇池にある『少数民族博物館』が面白いって評判だよ。
隣の『民族園』はとにかく、この博物館は見る価値あるかも」

との話を受けて、「雲南省に来たならば少数民族に触れない
のは勿体無い」
と単細胞的に足を運んでみることにしたのです。

市内からバスを乗り継いで、昆明市南にある「滇池(DianChi)」
方向行きのバスに弥勒寺から乗り込んで30分。

Img_8696

「民族園」のバス停で下車。民族園へ向かうお客さんを尻目に、
一人道路を渡って反対側にある『雲南省少数民族博物館』へ。

民族園に客を持っていかれているのか、こっちはガラガラ。
入場料10元で入ると、中はかんなり広い!!

Img_8685

雲南省は中国56民族のうち、43もの民族が住む最大の民族省。
その博物館とあって、少数民族の衣装や刺繍はもちろんのこと、
少数民族の分布図や歴史、農業や漁業を行なう時の道具、
お祭りなどの儀式で使う道具や楽器、民族の文字など、
「よくぞここまで集めたな~」と息を呑むほどの展示物。

あまりの多さに感動。

一番広いスペースを使って、お決まりのプロパガンダ
中国政府の少数民族文化保護発展紹介コーナー
ありましたが、確かにすごい見ごたえあったし、勉強になった。
民族園で見世物をみるよりはこっちの方がためになりそうです。

Img_8675

園内では、既に梅が咲いていました。
椰子の木をバックに梅の花。南国ですね・・・。

バス停の始発停留所が、滇池のほとりにあるので、
ついでに滇池も眺めようと公園へ。これだけで8元ですか・・・?
10元で安いと思った博物館の入場料も、公園に8元は高い。

とはいえ、

Img_8708

ここの湖の広さは、53万㎡。日本では琵琶湖より大きい!!

この湖を見たり、レジャーを楽しむならば、やっぱり有料なんですね。

ウミネコが飛んでいたので、餌を買って投げている人も。
大空と大海に舞うウミネコ・・・豪快で綺麗でした。

Img_8740

ああ、この空を飛べたなら~♪(By.中島みゆき風)

海南島で、広西チワン自治区で、そしてベトナムで、
国について、人について、そして戦争について色々感じてきた旅。
鳩じゃないけど、空を舞うウミネコを見ていると、
この世界がいつまでも平和であって欲しいと願ってやみませんでした。

・・・

「滇池」を堪能して、再びバスに乗り、「サルバドール・カフェ」へ。
オカノさんに民族博物館のお土産話をしながら3時間おしゃべり。
昆明に住む日本人はわずか100人ほどとのこと。
そのうち何割がここを知っているんだ・・と思うほどの日本人客の
多さに楽しみながら、帰る時間を惜しみました。

とはいえ、時間は間違いなく過ぎて行きます。

いよいよもって、荷物をまとめて52路バスに乗って空港へ。

信じられないほど街中にある昆明空港は、まるで火車の駅みたい。
ここから、雲南省各都市や国内便、はては国際便も飛びます。

21時。北京が小雪と聞いて心配しましたが、
ただの調整で15分くらい遅れたくらいのフライト。

機内アナウンスの、「ただいまの北京空港の気温は、零下14度」

に、一瞬で凍りついたのは今年最初のエントリーで話したとおりです。

Img_8873

しかも空港は雪が残っていました・・・
帰ってきたことを、ちょっと後悔したのは言うまでもありません。

明日からは、また北京という街の「旅」について語ります。

bell 海外生活ブログ村 「北京情報」部門1位獲得crown
↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 雲南省・昆明の『Q'sCAFE』と『サルバドール・カフェ』でゆったりコーヒータイム♪ | Main | 完全凍結の『后海』で氷上散歩♪in北京開き直って冬堪能 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/47360920

Listed below are links to weblogs that reference 雲南省・昆明の『滇池』で『少数民族博物館』にたそがれ。そして・・・北京へ:

« 雲南省・昆明の『Q'sCAFE』と『サルバドール・カフェ』でゆったりコーヒータイム♪ | Main | 完全凍結の『后海』で氷上散歩♪in北京開き直って冬堪能 »