« 中国北京の立春(Not春節)in2010は・・・ラジオに出演します | Main | 第13回北京ブロガー交流会(Be-bloggers vol 13.0)開催のご案内 »

中国北京の立春は春餅(Chunbing)-「春餅大王」で食べすぎの春

春節の話題はもちきりの北京ですが、その前にやってくる行事、
立春については、あまり目立たない北京です。

そんな折、「春、といえば立春!」というニッポンから、
ラジオ出演のお話がやってきて、「立春」をテーマに中国の立春を
話してください、
とのこと。うーむ・・・困った、と首をひねる私。

お知らせ~
ニッポン放送(AM1242) 『小倉淳の早起きGoodDay』
2月4日 朝5時30分(北京時間は4時30分)から、
「立春」の話題で少し北京の立春の話題を語ります。

そういう訳で、少しでも話題を捻出しようと出かけました。

Img_9684

立春の時に食べると良いといわれている「春餅(Chunbing)」を食べに、
北京の王府井と天安門の間「南河沿」にある春餅専門店へ。

Img_9698

その名も『春餅大王』。いかにも春餅屋って感じ。

春餅とは、
北京ダックを包んで食べる、あの皮のようなものに
炒めた野菜などを巻いて食べる料理とのことです。

そもそも、中国では古くから1年を24の節気に分け、
その春の最初の節気が「立春」で、1年の農業行事が始まる日。
春が始まる日とされ、立春に「春餅」を食べる習慣があるそうです。

「咬春」(春を食べる)と言われて、
春餅を「頭からしっぽ」まで食べると、物事を最後までやりとげる
という縁起の良い意味にもなるそうです。

Img_9718

お店に入ると、まだ5時にも関わらず、少ない席が満席。
立春が近づいてきたことをうかがわせるのか、単におやつとして
食べに来ただけなのかはわかりませんが、盛り上がっています。

Img_9700

主食は春餅の皮だけ、おかずは皮に包む具、それとスープ類のみ。
とってもシンプルなメニュー。まさに春餅専門店。
でも、なんだか普通のレストランと同じ名前のメニューがいっぱい。

「1人では、2種類も頼んだら多いかも・・」と思いつつ、
それでも1種類では内容がさびしそうだったので、
店員さんに「春餅の定番」と言われた卵焼きともやしを注文。

「そもそも春餅屋には、1人で来るものじゃない」
と、お店の雰囲気から察したものですが、店員さんは親切。
「1人じゃ春餅10枚は多いね」ということで半分にしてもらいました。

Img_9707

でも、やってきた卵ともやしは、ビックサイズです・・・(汗)

Img_9713

北京ダックの皮に具を敷いて、ねぎ入れて、ダックソースつけて、

くるくるくるくる・・・

Img_9712

と、巻いて出来上がり♪

卵の油が多すぎて、本当に北京ダック(油が滴り落ちてくる)を
食べているような感覚だったけど、おいしうございました。

『春餅を「頭からしっぽ」まで食べると、物事を最後までやりとげる
という縁起の良い意味にもなるそうです。』

との言葉を真に受けて、

Img_9717

皮も具も全部食べつくしてしまいました
やり遂げるのは良いけれど、、、、く、苦しいです。
お昼を抜いたのに、夕飯も入りません。今日はこれ一食でした。

隣の席を見ると、2人で1つしか具を注文していませんでした。
そんなもんかもしれません(汗)

ともあれ、これから中国で立春を迎える時には、友人を誘って
この「春餅」を食べることを定番にしようと思ったEmmyなのでした。

頑張ったので、皆さん明日は早起きしてラジオ聴いてくださいね♪
前々回出演したクリスマスのエピソード・・まだ、ツリーも残る北京です。

お店紹介 『春餅大王』
住所:東城区南河沿華龍街(東来順の道路挟んで向かい側) 

立春時期以外も通常営業しているとのことです。
2月4日は、特別サービスで○○○だそうです。

私が注文したメニュー
春餅(5枚)5元 卵焼き 10元 もやし炒め 6元 合計21元
・・・1人で食べるには、ちょっと奮発しちゃったかな?

 海外生活ブログ村 「北京情報」部門1位獲得
↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 中国北京の立春(Not春節)in2010は・・・ラジオに出演します | Main | 第13回北京ブロガー交流会(Be-bloggers vol 13.0)開催のご案内 »

北京・お店紹介」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国北京の立春は春餅(Chunbing)-「春餅大王」で食べすぎの春:

« 中国北京の立春(Not春節)in2010は・・・ラジオに出演します | Main | 第13回北京ブロガー交流会(Be-bloggers vol 13.0)開催のご案内 »