« 『北京さだまさし研究会~春節の夜もさだまさし』緊急開催! | Main | 北京最上階の北京銀泰中心。63階ラウンジで夕日を鑑賞 »

竹園賓館餐庁でよーこさんを囲む会―"繋がり"って深いですね

春節休みで、旦那さんのご家族に挨拶をするため来燕した
よーこさんを囲んで、久しぶりに素敵な仲間で会食しました。
ずっと北京にいた春節は初めてでしたが、残留仲間はいるものですね。

幹事のライター・田中奈美さんが選んだのは、
旧鼓楼大街から脇に入った竹園賓館のレストラン。

Img_1256

出てくる料理は、宮廷料理を思わせる北京や各地の料理。
辛め、甘め、肉、野菜、いろいろ取り揃えておいしくいただきました。

このホテル、『老北京(古きよき北京、と勝手に解釈)』
雰囲気漂う素敵な風情があるのですが、参加メンバーの
ガア子さんがなんと、英国人の旦那さんにプロポーズされた場所とか!!?
さすが紳士・ブリティッシュ風のプロポーズは違いますね。

という訳で、集まったメンバーは、ライター・女優・青年実業家
北京で活躍するユニークな方々。

よーこさんの話を柱に、みんなでついつい盛り上がっていたら、
肝心の「みんなの近況をアップデート!」する時間がなくなるほどに。
結局、ライター・しゃおりんさん青年実業家・TATSUO君
次の予定があって、アップデートの時間が来る前にお別れ。

とはいえ、しゃおりんさん、TATSUO君含めて、
全員がなんとか?駆け足的に近況をアップデート。
みんな、本を書いていたり、ドラマに出演したり、と、
本当に新しいこを始めていて、すごく輝いている。

私の近況は・・・と、12月に会社を辞めて、その会社と
残していた問題を先日やっと解決させたことを率直に話した。

すると、
よーこさんは、窓の外にある竹を片っ端から割る勢いで、言った。

「人というのは、繋がっていると影響するもの。
ネガティブなことと縁が切れて、本当におめでとう!」

そして、話は人との繋がりに。

「身近な所にいる8人が自分、という言葉がある。
自分がどんな人間かを知りたかったら、その8人を見るとわかる」

類は友を呼ぶ、じゃないけど、自分の身近なところには、
本当に自分にそっくりな人たちが寄ってくるということだ。

この日、私の周りに集まってきた人たちと楽しく会話して、
こういう人たちと繋がっているのは、本当に有難いこと。
改めてその幸せをかみ締めたひとときだったのでした。

北京で頑張る女優・武藤美幸さんも、素敵なこと書いてくれました。
http://ameblo.jp/miyuki-mutoh2009/entry-10461262037.html

お店紹介:竹園賓館レストラン
住所:旧鼓楼大街小石橋24号
電話:010-5852-0088

初めての方への簡単な行き方:

Img_1244

鼓楼大街の地下鉄駅から南に、旧鼓楼大街を200mほど進み、
右手(道路西側)に竹園賓館のアーチ(?)がある
胡同(小石橋胡同)を入ると、見えてくるこのホテルが『竹園賓館』。

Img_1246

西へ50メートルほど進んだ突き当り左手に竹園賓館の建物がある。
ホテルに入って、餐庁(レストラン)はどこ?と聞いてください。

Img_1250

「あっちの建物」と言われるので、クリスマスツリーを見て
右側の建物に入り、小さく「餐庁」と書いてあるのが、このお店です。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 『北京さだまさし研究会~春節の夜もさだまさし』緊急開催! | Main | 北京最上階の北京銀泰中心。63階ラウンジで夕日を鑑賞 »

北京・お店紹介」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/47623585

Listed below are links to weblogs that reference 竹園賓館餐庁でよーこさんを囲む会―"繋がり"って深いですね:

« 『北京さだまさし研究会~春節の夜もさだまさし』緊急開催! | Main | 北京最上階の北京銀泰中心。63階ラウンジで夕日を鑑賞 »