« 日本語で中国茶が買える店『成玲茶荘(福道茗茶)』で一杯のひととき | Main | 北京ブロガー交流会『Be-Bloggers 13.0』 満員御礼!! »

茶旅読書会ファイナル!?―原口純子さんを囲んで『中國雑貨』座談

毎月1回、本を出版する在中国日本人を応援する『茶旅読書会』
第8回目の読書会が、会場のサロンdo千華で開催されました。

Img_1794

今回紹介された本は、在北京日本人の大御所・原口純子さんの、
『歳時記 中國雑貨 (木楽舎)』
。有名人を一目みたいと、
駐在員、メディア関係者、学生、起業家など、22人が集まりました。

Img_1826 

この『中國雑貨』は、環境ロハス雑誌『ソトコト』を発行する出版社、
「木楽舎」が出したものだったので
、07年11月の出版と同時に
開催されたサイン会に、私は自分の『楽活SOTOKOTO』を携えて参加。
その当時購入していた本(サイン入り♪)を読み返しました。

当時の様子は、こちら
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2007/11/saijin.html

心和む愛くるしい中國雑貨の数々が、原口さんの優しい文章と、
カメラマン・佐渡多真子さんの柔らかい写真で紹介されています。

見ているだけで、なごみ~の時間が過ごせます。

北京の街で胡同がどんどん壊されていくように、
近代化とともに、こうした雑貨が徐々になくなっているとのこと。
「今のうちに、この雑貨を残しておかないといけない」と
思ったのが、この本を出版されたきっかけになったようです。

Img_1828

原口さんの特別抽選会で持ってきたのは、かつて国営食堂で
使われていたという、「ビール」と書かれたコップ
これも、国営食堂の衰退とともに今はほとんどないのだとか・・・
おっと、コップを見つめる原口さんの眼が和まれています

原口純子さんは、新卒で株式会社リクルートに入社。
海外旅行情報誌『ab-road』誌を編集した経験が今の雑誌業務に、
その後転職されたフランス映画配給会社でパリへの出張が続き、
海外で働く輝いた女性の皆さんにたくさん出会ったことが、
中国で働こうというきっかけになられたとのこと。
原口さんの経歴は、すべてが『今』に繋がっているんですね。

98年から現在に至るまで、日本の雑誌や新聞、テレビロケの
メディアのコーディネートから、ご自身での原稿執筆等まで、
その活動は多岐にわたっていらっしゃいます。

まだ、同じ仕事をする人がいなかった頃から活躍されて、
「在中国的日本人」の草分け的存在として、私たち女性陣の
バイブルとして崇めても過言はないほどのお方です。

原口さんが、『中國雑貨』に惹かれるようになった理由は、というと・・

「忙しくストレスが溜まる中、雑貨を見て"サボる"時間を確保
していたから。

大雑把大国・中国&プレッシャー大国・日本の橋渡しは、
自然とストレスが溜まるもの・・・それは私もいやというほど経験。

「地方出張などで疲れた時、ほんの5~6分でも雑貨を見に行きます。
私の中で"サボる"時間を確保すると、心が落ち着くんです」
と原口さん。

突っ走っているだけでは、心身ともに疲れてしまう、
そんな「頑張り過ぎる日本人」への、心のアドバイスを頂きました。

そういえば、ここ中国という国は、自分で「サボろう」と思ったら、
サボることもできる場所。時間や物事に対して大雑把な中国は、
こういうことに対して寛容なのです。

中国で、"サボる"大切さを学んでいます

・・・

そして、この会が終了する頃、

「僕、あまりにもサボり過ぎたので、帰任することになりました」

なんと、茶旅読書会の主宰・Sさんから爆弾発言が・・・!

茶旅読書会の行方やいかに・・・。

会場紹介:サロンdo千華(せんか) 
住所: 北京市朝陽区 関東店南街2号
     旺座中心 西塔501 (ケリーセンター北側)
電話: 010-5207-8030

お昼時に"会社をサボって"、癒されに来るにもいい場所です。

Img_1785 Img_1788


↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 日本語で中国茶が買える店『成玲茶荘(福道茗茶)』で一杯のひととき | Main | 北京ブロガー交流会『Be-Bloggers 13.0』 満員御礼!! »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 茶旅読書会ファイナル!?―原口純子さんを囲んで『中國雑貨』座談:

« 日本語で中国茶が買える店『成玲茶荘(福道茗茶)』で一杯のひととき | Main | 北京ブロガー交流会『Be-Bloggers 13.0』 満員御礼!! »