« 【10年北京気候】3月は3週連続の「雪」と1週の・・・「砂」 | Main | 朝から豪快ステーキ!北京・建国門でアメリカンスタイルな朝食を »

河北省撫寧県で学ぶ「エコ」―地域暖房システムで環境改善と排出権

河北省撫寧(Funing)県。


大きな地図で見る

東端の長城・山海関が海に沈む秦皇島市に属し、
北京からは東へおよそ300キロの所にある町である。

北京、天津、そしてここ河北省など中国北部の省・直轄市では、
2003年ごろから暖房システムの改革が始まっていた・・・

wine wine wine

従来より、これら都市の暖房は、地域ごとにボイラーを設置し
そこで作られた暖気を各区域にあるビルや家庭に
一斉に供給する仕組みになっている

「早く、暖房が入らないかな~」と、11月になると北京では
凍える部屋の中で自分達で自由につけることのできない暖房を
待ち焦がれる言葉が飛び交いだすのも、そのためである。

このボイラーで作る暖気の原料は大半が石炭。
冬になると、空には石炭を炊く煙があちこちに立ち込め始め、
どことなく淀んだ空気が漂っているのに気づくだろう。

Img_3876
従来の旧型ボイラー。小型で、石炭が散らばっている。

そして従来のボイラーはまだ性能が悪く供給範囲が狭いため、
地域暖房システムをあちこちに設置する必要があり、その結果、
石炭資源の浪費と、大気汚染などの環境破壊を招いてきた。

これを改善して、地球環境をなんとかしなくてはならない。

Img_3799

2009年、河北省撫寧県に「撫寧県驪城熱力有限公司」が設立。
ここで、これまでは106箇所に点在させていたボイラーの代わりに、
撫寧県都市部の暖房を担う場所を1箇所に集中させ、
都市部一帯の暖房を供給できる最新型の暖房システムを建設
するのである。

Img_3821
新しい暖房システムは、かなり大きい!!

これにより、
燃料消費量が大幅削減し、資源浪費を防止するだけでなく、
脱硫装置も設置。稼動時に発生する二酸化硫黄・二酸化炭素の
排出を抑えることも可能
になるという。

いわゆる「地域暖房システムCDMプロジェクト」である。
地域暖房システムのレベルを向上することで、
石炭使用量・温室効果ガス発生量を減らし地球環境を改善するのだ。

そして、地域暖房システムによる
「CDM:クリーン開発メカニズム(Clean Development Mechanism)」
に係る事業によって得られる、温室効果ガスの削減量
は、
その国家の政府⇒国連で厳しい審査を経て認定された暁に、
「排出権」として削減を義務付けられた先進国に販売できるのだ。

今回のプロジェクトに関わるのは、
暖房システムの建設を行なっている「撫寧県驪城熱力有限公司」
と、プロジェクトを企画、撫寧驪城に提案し、排出権の購入先となる
日本の企業や機関への紹介を中継ぎする、エコ・アセット社

皆さんの力が地球環境の改善に大規模な貢献をし、
地元の人々の暮らしをも向上させ、削減義務を負っている国家の
企業や機関の目標達成にも貢献しているのでした。

3月なのに寒々とした河北省撫寧では「地球温暖化」という言葉に
ピンと来ないかもしれないけれど(・・・ブルブル)

この上空の空が綺麗になることや、熱過ぎる暖房を適度にした
家庭内の暮らしの快適さを願い、そして、遠い地球のどこかの、
海面上昇で消えかけている島国に思いを馳せ、皆さんの活躍に期待!!

Img_3842

海といえば、秦皇島が象徴するように撫寧も海に近いため、
お昼ごはんをいただいたレストランでも、魚介類がいっぱい登場。
可愛い「チョウザメ」さんに、悲しそうな瞳で見つめられました。

おまけpresent
中国の地域の人と仕事をすると、"大きな"お土産を頂くことが多い。
中国人は"大きい"ものを貰うと喜ぶから、なのですが・・・

Img_3928

今回のお土産は、「河北省で採れるクルミの山」と「河北ワイン24本」
車の中がびっしり!!訪問者4人には、大きすぎでした~。

ありがとうございます。
友達とクルミを分け合い、ワインを嗜みました。おいしかったです。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 【10年北京気候】3月は3週連続の「雪」と1週の・・・「砂」 | Main | 朝から豪快ステーキ!北京・建国門でアメリカンスタイルな朝食を »

中国(ロハス)楽活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/47861188

Listed below are links to weblogs that reference 河北省撫寧県で学ぶ「エコ」―地域暖房システムで環境改善と排出権:

« 【10年北京気候】3月は3週連続の「雪」と1週の・・・「砂」 | Main | 朝から豪快ステーキ!北京・建国門でアメリカンスタイルな朝食を »