« 毛沢東の生家へ-湖南省韶山:中国共産党のメッカ巡礼4 | Main | 北京の週末は飲茶三昧-『中国芸苑』と『鼎泰豊』 »

『龍抬頭』に髪を切る―成功(発展)への願掛けを中国流に!!

2010年3月17日は、旧正月で2月2日にあたる「龍抬頭」。

中国では、春節(旧正月)が終わってから旧暦の2月2日までは、
髪を切ると縁起が悪いと言われ、この日・竜抬頭(LongTaiTou)を
散髪解禁日
とばかりに、みんな一斉に髪を切るそうです。

「龍抬頭」とは、龍が頭をあげる(春のはじまり)日とのこと。
中国で、なぜこの「龍抬頭」の日に髪を切りに行くのかというと、
「自分の髪を龍の頭に見立て、それを切る事によって
さらに成功(発展)しますように・・・という願掛けをしている」
とか。
1年の農業が始まる日、とも言われ、いわゆる仕事はじめの日に
今年1年の成功を祈りましょう、
という意味合いも含んでいるようです。

ここ1年以上髪を切っていなかった私
この願掛け、日本人にも通じるかな・・・と、思いつつ、
新しい1年のスタートの意味も兼ねて、久しぶりに美容室へ行きました。

行ってきたのは、日本人Kちゃんが店長を勤める『NESTA iRIE』。
当初の宵雲路にあった頃からこのお店は常連だったのですが、
移転して1年になる新店には初めて訪れました。
それは、髪を1年以上切っていなかったからに他ならないのですが。

Img_3752

北京市東四環路を東風北橋で降り、道沿いにある『陽光上東』。
ここも初めて行ったけど、おしゃれ~なマンション群でした。

場所がわからなかったのでタクシーを利用すると、すんなり到着。
降りるときに、タクシーの運ママさんから、
「東風北橋、陽光上東って言えばわかるよ」とアドバイス。
結構有名なんですね。

Img_3746

NESTAは、ちょっとしたショッピングモールB区1階の右手にありました。

店長のKちゃんに、長さを見てもらいながらチョッキンチョッキン。
「ポニーテールにしても、"あ、切ったかな"と思われる程度」
切ってもらいました。今日は珍しく、下ろしたままにしておきます。

龍の頭、ならず、馬の尻尾がちょっと軽くなった感じです
今度、走る時は、馬の如く、いや龍の如く、速く走れるかな。

Img_3750

髪を切って、まだ冷たい空気(最低気温-3度)とお天道様に
包まれて、そろそろ春も来てくれればいいな~という気分になりました。

Img_3768

という訳で、お昼は海苔巻きを作って春めき気分。
それ、ただ酢飯に海苔巻いただけじゃん!とか、
それ、節分(2月4日)に食べるものじゃ…とかの突っ込みはなしね。

余談:
竜抬頭は中国でも北の方の考えで、同じ中国でも南の地域では、
逆に「龍の体を傷つけてはいけない」という想いから刃物を扱わない
・・という伝統もあるようです。中国は広いですね。

お店紹介: NESTA iRIE
住所:北京市朝陽区 陽光上東B区07
電話:010-5208-9649(日本語可)
営業:10:00~20:00(木曜定休)

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 毛沢東の生家へ-湖南省韶山:中国共産党のメッカ巡礼4 | Main | 北京の週末は飲茶三昧-『中国芸苑』と『鼎泰豊』 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/47834752

Listed below are links to weblogs that reference 『龍抬頭』に髪を切る―成功(発展)への願掛けを中国流に!!:

« 毛沢東の生家へ-湖南省韶山:中国共産党のメッカ巡礼4 | Main | 北京の週末は飲茶三昧-『中国芸苑』と『鼎泰豊』 »