« 上海でおいしい魚が食べられる店-日本人経営の魚料理店「葵」 | Main | また旅に出る・・・私が中国旅を続ける理由 »

田子坊に「TAKONENDO」-ねんど大介さんのタレントショップin上海

上海の比較的新しい観光地。泰康路・田子坊(TianZiFang)

Img_4460

昔ながらの上海の老房子「里弄」がある区画ですが、
ここ数年の間、古い住居を改造してブティックや画廊にする人が増え、
今やおしゃれな街に変わっています。
北京の「798芸術区」か「南鑼鼓巷」みたい。

ここを訪れるのは1年半ぶりこうした街並みは短い時間で
お店が変わったりとそれなりの変化が見られますが、
今回はどうなのでしょうか

・・・さっそく、入ってみましょう。

画廊や写真家の部屋が増えたような気が・・・
でも、以前はこの街の真ん中にあった北朝鮮プロパガンダの
ポスターのお店は、普通のお店に変わっていました。

中には、日本人が経営するレストランやカフェ、グッズショップや
ブティック
などもたくさんあります。日本人がたくさん住む上海ならでは。

Img_4494

北京や昆明にもある『Q'sCAFE』もありました。
雲南省にある独自の珈琲農園で栽培する珈琲豆で淹れた
珈琲と、その珈琲粉で作った自家製ティラミス。おいしい~♪

Img_4501

北海道出身の日本人が経営するカフェレストランの『丹』。
メニューも北海道産のものがたくさん並びます。
昆布うどんや、海鮮パスタというのも、北海道らしい。

cancer cancer cancer

そして、この田子坊の出口へ向かう道路を歩き、
出口手前で「最後にもう一軒」と、お客さんがふと、
付近にあるブロックを右に曲がって歩くような場所、

Img_4484

洗濯物の向こうに。。。。

上海在住のお笑い芸人・ねんど大介さんのタレントショップ
その名も『TAKONENDO(たこねんど)』がありました!!
田子坊(TAKOBO)にあるのでこの名がついたそうです。

ねんどさんに案内していただき、お店の中を拝見。

Img_4486

中は、日本の雑貨でいっぱい!キーホルダーなどに並んで
浴衣や暖簾、日本刀みたいな置物もあって、笑いを誘います。

九州は長崎出身のねんどさん、有明海の「タコ」ストラップも!!

その他、名物「ねんど大介ストラップ」や和風の小物も並んで、
こうしてみると、原宿竹下通りにあるタレントショップを思い出します。

ねんどさんは「売れないタレントが売ってます!」などと謙遜しますが、
今や上海に住む日本人芸人さんのパイオニア的存在として、
イベントの司会、テレビ出演、そして独自のライブなどお忙しい毎日。
上海万博期間は、それこそ「引っ張りDAKO」なのではないでしょうか。

観光地として、日中友好の場として楽しめる「田子坊」。
来るたびに少しずつお店が変わっていて、その変化を比較するのも
また楽しくて、飽きさせません。

Img_4504
ねんどさん、お忙しい中ありがとうございました。

お店紹介:ねんど大介さんのタレントショップ「TAKONENDO」
住所:上海市泰康路274弄37号
(田子坊の出口から入って2ブロック目を左折)
営業時間:月曜~木曜 10:00~19:30 週末 ~20:00

ねんどさんは、中国の人気ドラマ「愛情公萬―シーズン2」にも出演。
19歳のころ、雑技団に憧れて単身中国入りを果たしてから18年。
ねんどさんの、中国での活躍は、まだまだ続きます。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 上海でおいしい魚が食べられる店-日本人経営の魚料理店「葵」 | Main | また旅に出る・・・私が中国旅を続ける理由 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/47937696

Listed below are links to weblogs that reference 田子坊に「TAKONENDO」-ねんど大介さんのタレントショップin上海:

« 上海でおいしい魚が食べられる店-日本人経営の魚料理店「葵」 | Main | また旅に出る・・・私が中国旅を続ける理由 »