« 第10回茶旅読書会―佐藤千歳さんが語る『人民網体験記』 | Main | 中国青海省玉樹で7.1級の大地震-617人の犠牲者(15日9時時点) »

「日本に来てね!」北京で日本観光庁が中国記者発表会開催

P1240244

5月1日から開催される上海万博、昨年7月から始まった
「中国人観光個人ビザ」の今年7月からの大幅緩和など、
日中両国民の観光交流が盛んになるタイミングを前に、
日本観光庁が13日、中国メディアを対象とした発表会を、
北京市の長富宮飯店で開催しました。

上海万博の期間中に、7月15日~21日に
万博会場の日本館で開催される「ジャパンウィーク」の紹介、
今年から観光大使として、中国でも知名度のある
人気ユニットの「嵐(ARASHI)」を起用し、
若者たちの観光意欲も盛り上げる構想などを発表。

観光庁長官に就任されて初めて中国を訪れたという
溝畑宏観光庁長官も、熱いメッセージを送られました。

1時間の間、溌剌としたPRを展開され、
最後はピースサインで締めくくり、イベントは終了。

観光庁は、2019年までに年間2500万人の海外からの
観光客を日本に迎える計画を立てており、うち600万人を
中国人にするとの見解を発表

中国人の日本観光客数は個人ビザや映画効果で上昇
傾向にあり、08年と09年には、100万人を突破しました。

逆に、日本人の中国渡航者数は、北京五輪が行なわれた
2008年から下降路線を辿っています。対照的です・・・
これには、五輪効果を上回る「餃子事件」などの
食事に関するネガティブ報道が続いた影響もありますが。

【中国人の日本渡航人数の推移】
1

【日本人の中国渡航人数の推移】
2
※08年から下降している。

旅行専門誌や新聞社など、会場に集まった記者からも
個人ビザの規制緩和に関することなど関心の高い質問が
次々と飛び出してきました。

中国の消費者が関心を寄せているのは、やはり
「個人ビザがどのように緩和されるのか」ということでしょう。

その中で、ツアー客へのサービスで起こるトラブルなどもあり、
今後こうしたことは未然に防げるよう、
観光庁も最大限の対応をすることを約束していました。

が、私が中国人の日本観光客を増やすにあたって
気になっていることは、日本を訪れる中国の観光客に、
同じ観光地を歩く日本人があまりよく思っていないこと

一番多いのは、「中国人はうるさい」「集団でいると怖い」
という意見。これは言葉の違いでそう感じるだけであって、
私などは慣れてしまったものだけど・・・この点について、

「日本国内にいて受け入れるのは、ホテルや観光地の
従業員だけではなく、一般の日本国民にも周知が必要かと
思うのですが
、検討されていることはありますでしょうか」

と質問したところ、回答は、
「日本人もかつては海外でその国の人たちに顰蹙を買う
場面もありました。皆さん、日本人だって海外で言われる
こともあるということを理解すれば、時が解決すると思います」

これに対して、以前のエントリーで書いた懸念点
「今、日本国民は海外旅行離れの傾向にあります。
日本人の中国への渡航者数も2008年から下がっていますが、
これにはどのように対策を考えていますか」
と、水を向けてみた。

長官の見解は、
「現在の経済状況、そして内向きになっている社会情勢が
確かに海外旅行をする人を減らしている。観光庁のイメージ
キャラクターに"旅が大好きな嵐"を起用
したことで、今後は
若者達にも海外で交流する楽しさを共感してもらいたい」

具体的な解決策はまだ不透明という感じ・・・。

日本を訪れる外国人を受け入れる体制が
どのくらい整っているかは、政府や現地の観光地、ホテル、
旅行会社などの努力を真っ先に思い浮かべるかもしれない。
ただ観光地を廻って見物するだけなら、地元の人と交流する
機会だってないかもしれない。

だが、やはりそこには「自国の人」もいる。
言葉を交わしても、交わさなくても、空気は触れ合う。
日本の観光地、一番多いのはやっぱり日本人だ。

海外の人と、観光交流を円滑に行なうのであれば、
外国人の日本への観光誘致と同時に、日本人の海外渡航も
バックアップし、若者にもどんどん海外を見てもらった方がいい

5月1日から始まる「上海万博」が、どのくらい効果を上げるか、
これは非常に楽しみだけど、北京五輪寸前に「餃子事件」が
発生した時のような事件が起こらないことをつとに願う。

・・・あ、だからこの時期に「犯人逮捕」のニュースが出たのかな。

P1240251
若くて元気な、溝畑宏観光庁長官

観光庁サイト www.mlit.go.jp/kankocho/

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 第10回茶旅読書会―佐藤千歳さんが語る『人民網体験記』 | Main | 中国青海省玉樹で7.1級の大地震-617人の犠牲者(15日9時時点) »

日中関係ニュース」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです!

今日は、中国で大きな
地震がありましたね。

影響は大丈夫でしょうか?

ブログも何年目になりますか?

いつまでも、変わらぬ
その積極的な行動力を
嬉しく思います!!!

体調にだけは気をつけて
元気にお過ごしください。

間違っていなければ、
一日早いですが、
誕生日おめでとうございます☆

…違った…かな?(^^ゞ

Posted by: じゅんじ | April 14, 2010 at 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/48078101

Listed below are links to weblogs that reference 「日本に来てね!」北京で日本観光庁が中国記者発表会開催:

« 第10回茶旅読書会―佐藤千歳さんが語る『人民網体験記』 | Main | 中国青海省玉樹で7.1級の大地震-617人の犠牲者(15日9時時点) »