« 新疆ウイグル自治区をゆくっ・・・2010年春 4:カシュガルを歩く・その1 | Main | 新疆ウイグル自治区をゆくっ・・・2010年春 6:カシュガルを歩く・その3 »

新疆ウイグル自治区をゆくっ・・・2010年春 5:カシュガルを歩く・その2

カシュガルで迎える4月3日の朝

北京時間 朝7時30分

Img_5984

8時

Img_5990

8時30分

Img_6005

街がやっと朝を迎えるのは、北京時間9時ごろから。
そのため、ここカシュガル(ウイグル自治区)では、
北京時間より2時間遅いウイグル時間がある。

そりゃそうだ、カシュガルの南はインドとネパール。
このタイムゾーンと同じにくらいしないと、
人間時計がおかしくなるのは、広いお空を見てのとおり。

朝食を済ませ、ホテル前でタクシーを拾って
カシュガルの名物・大バザールを観にいくことにした。

今回の運転手はウイグル族だ。
『地球の歩き方』に載っていた地図を指差しながら、
「我們要去"中西国際巴扎"」と、地図で目立っている
バザールの名前と場所、道路名も告げると運転手は、

「15元」

メーター、倒さないのですか・・・しかも高いな。
高いけど、あまり雰囲気を壊すのも悪いのでそれで了解。

しかし、初めての土地を走る私でもわかるほど、
違う方向へ走っていく。地図ではまっすぐ行って左!
なのに、なぜか運転手は、まっすぐ、右、まっすぐ、左・・・

「ちょっと、止まって!」

即座に場所を再度告げるが、中国語が読めない様子。

言葉で「ウェンファンバザール」と繰り返すが、
ここにある文字は「チョンシー(中西)バザール」である。
勘違いされている上、場所をわかってくれてない。

しかも、「ウェンファンバザールは、ここから更に4キロ先」
と、遠い・・・だから「15元」って言ったのか。

結局その場で10元だけ渡して降りて、別のタクシーへ。
3台目でやっとわかってくれて、無事到着。

言葉の壁は、厚い・・・

Img_5686

"中西国際市場"巴扎(バザール)でも通じるはず。

ここだここだ!入口もでかければ、手前から
屋台でいっぱい!ザクロジュース屋が並んでる。

Img_5754

ウイグル女性の必需品、スカーフもいっぱい!
やはり、試着している女性の姿が目立ちました。

Img_5769

木の実類もずらりっと並んでいる。
ウイグルといえば葡萄!葡萄と言えば干し葡萄!
一斤(500グラム)で10元と安め。でも質で変わる。

とことん、広い!

バザールで楽しんで出口から外へ出ると、
道路の向こう見える河と集落・・・老城に出た。

Img_5797

カシュガルの老城があった場所に残る城下町。
ここにまだ人が住み、ひとつの街を営んでいる。

子供達が遊ぶ笑い声もあちこちから聞こえてきた。

移動手段は、バスならず貨物バイク。
確かに簡単そう。

この老城を順調に抜けるとエイティガール寺院の
辺りに出るのが地図の情報だったのだが、
円形になり所々道があるこの地区。方向感覚を
失ったので、素直にタクシーでエイティガールへ。

メーターを倒して運んでくれると、5元で済んだ。
ホテル前や空港で拾う時だけ、要注意のようだ。

エイティガール寺院の傍らにあったレストランで昼食。
紙に書いたメニューあり、料理多し、人多しで、よし。

Img_5813

という訳で、これまたウイグル料理で紹介されていた
「大盤鶏」を注文。45元で高めだけど、かなり多い!!

肉・野菜・炭水化物が含まれているので、これで十分。
鶏1羽をそのままぶつ切りにしてぶちこんだようだった。

お昼ごはんを食べ終えると、北京時間の午後2時半。
エイティガール寺院の中を見ようと思ったが、
「1時からお祈りが始まるから、終わってから」

・・・ウイグル時間では、まだ12時半だった。

ちょっとすると、寺院から「アザーン」というお経が
流れてきて、帽子をかぶった男性達が四方から
集まってくる。1時を過ぎても、遅刻者が絶えず来る。

Img_5864

そして終わると一斉に出てくる。
やはり、お祈りに来ていたのは男性だけだった。

乞食のおばあさんらしき人が入口で物乞い。
ブルカを被っているので、顔が全然見えない。

ある意味、イスラム女性の乞食は知っている人が
物乞いをしても、わからないかもしれない。

エイティガールの脇道からバザールを再び歩く。
中西国際バザールへ向かうバスもあったりする。
老カシュガルの狭い道路を走るバス、存在感すごい・・・

Img_5862

バザールの裏路地。
老北京の胡同みたいな感じの住宅街だが、
胡同でいう「垂下門」的存在の門がすごい・・・

数百年、数千年の歴史がそのまま残る街並み。
そこに生きる現在のウイグル族の子供達。

ちょっとノスタルジー。


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 新疆ウイグル自治区をゆくっ・・・2010年春 4:カシュガルを歩く・その1 | Main | 新疆ウイグル自治区をゆくっ・・・2010年春 6:カシュガルを歩く・その3 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/48224419

Listed below are links to weblogs that reference 新疆ウイグル自治区をゆくっ・・・2010年春 5:カシュガルを歩く・その2:

« 新疆ウイグル自治区をゆくっ・・・2010年春 4:カシュガルを歩く・その1 | Main | 新疆ウイグル自治区をゆくっ・・・2010年春 6:カシュガルを歩く・その3 »