« June 2010 | Main | August 2010 »

長野県は白馬にいます

さて、


ただいま、長野県白馬に来ています。


今日から1ヶ月、夏の避暑地で滞在。


すると、


なんとここにはネット環境がない!


白馬駅前の喫茶店で、出来ると聞いたけど、
そこまで行くまでに1日かかるみたいです。


いきなり、中国以上に文明から遠い所へ。


ですが、


「携帯ネットがあるので」
「イーモバイルがあるので」


と、寮のみなさん。
ここもやはり日本!…なんですよね。


自然と人との生活。


どこまで謳歌した夏になるのやら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近藤雄生さん&柴崎みゆきさんのトークセッション開催in池袋

Img_2009

7月29日

東京は池袋のジュンク堂書店にて、
『遊牧夫婦』著者・近藤雄生さんと、
『古代マヤ・アステカ不可思議大全』
『マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行』
著者・芝崎みゆきさんのトークセッション
に行ってきました。

『遊牧夫婦』著者の近藤さんとは、
日本在住時代から参加しているビデオサークルを通じて
知り合いになったものの、初めてお会いしたのは2006年に上海で、
その後、連絡だけは頻繁に取らせていただいた私ですが、
実に、この池袋での再会は4年ぶりでした。

近藤さんは、2003年に日本を離れ、
結婚間もない奥さんと夫婦で5年間の世界放浪の旅に出発。
帰国後、この5年間のことをミシマ書店サイト『遊牧夫婦』
で、週刊連載しています。

柴崎さんは、古代文明大好き。
特に南米への造詣に深く一度旅に出ると2~3カ月と長旅に。
著書は、すべて本人のイラストで描かれています。

・・・

Img_2042

そんなお二人のトークセッションなので、
もちろんテーマは『「21世紀的放浪のやりかた」お教えします』

わはははーー、私にぴったりなテーマだ!
と、確かに中国と言う異国で出会った近藤さんのセッションなら
当然と言えば当然か・・・、と、喜び勇んで聞きました。

「21世紀的放浪の旅」

に対する言葉は何か、をまず挙げると、

「20世紀的放浪の旅」

いうなれば、沢木耕太郎さんの『深夜特急』などが、
その代名詞になるかもしれません。

余談ですが、近藤さんは旅に出る前に、沢木さんに50ページもの
自筆エッセイをつけて、2回もラブレターを送っていたそうです。

それもまた、送られる方も大変な・・・とは思えど、
その情熱があってこそ、5年の旅、そして本の出版を
実現させたのでしょうね。

さてさて、それでは「21世紀的旅」とはどういうものかというと、

・以前は、「旅人」は「旅人」以上の何者でもなかったのだが、
今では外国人も気軽にその土地に入り込んで行ける。

私もそうかもしれないけど、外国人(特に日本など先進国の人間)が
現地で仕事をし、生活することができるようになった時代、
または、ボランティア活動などにも参加できるようになった時代、

総合するに、こういう時代に旅をするスタイルは、以前よりも
より現地に溶け込みながら実現できるのではないかと、
お二人の話を聞きながら、自分のことのように実感しました。

近藤さんのお話では、今でも世界のどこかを放浪している
「ウシヤマさん」というツワモノバックパッカーもいるようです。

その方の話は・・・
旅をしていれば、いずれ、どこかで再び聞くかもしれませんね。

・・・

そして、会場からは、
「5年間、旅という「非日常」の生活をしていると、
帰国してからの日常に違和感を覚えませんか」

という質問が出ましたが、これには近藤さんが、

「旅そのものが「日常」になり、
帰国後の方が「非日常=旅」みたいな感じですね。
それがまた「新たな旅」みたいな気持ちになっています。」

とのこと。

いろんな意味で、中国帰りの私にもリンクする言葉でした。

人生、どこで何をしていようと、
常に「新しい気持ち」で、フレッシュに送り続けて行けたらいいですね。

・・・

ちなみに、

Yuboku

近藤さんの本は表紙があまりにも愛くるしいので、

「汚したくないな・・・」と、
普段は紙資源の無駄遣いを気にしてカバーをかけない私が、
あえて「カバーかけてください」とお願いしたほどです。必見!

さっそく、増刷が決まったそうです!
おめでとうございます!

そして、柴崎さんの著書も、これまたかわいい!

 

竹を割ったような彼女のトークにも、
笑わせてもらいましたが、この本にも笑いのエキスが
いっぱいこぼれていそうです。これまた必見!!


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三遊亭楽麻呂さんが取り!「文月三人噺の会」観覧

Img_2003

7月27日―

甲子園群馬県大会の決勝も覚めやまぬうちに、
新幹線に乗って駆けつけたのは・・・・江戸。

(群馬-東京の100キロの距離は、
中国に比べると本当に近く感じます)

江戸は「深川めし」で有名な深川の「深川江戸資料館」。

今日はここで、12年来の友人・三遊亭楽麻呂師匠が
トリを務める「文月三人噺の会」
が開催されました。

最初、共通の友人・よーこさんのTwitterで知ったほど、
あまり告知はされていなかったご様子・・・。

【文月三人噺】
演目は、金太郎/楽ノ介/楽麻呂師匠の順。

途中で、イケメン古典マジシャン?北見翼さんも登場。
※あのマジックは、本当に不思議だった・・・

文月(7月)に、ここ深川で落語会を開催するのは
楽麻呂師匠の恒例行事ですが、
今回も会場は立見がいるほどの盛況。

Img_2007

この躍動感で楽しませてくれた楽麻呂師匠、
演目「宿屋(はたご)の富」で会場を大いに笑わせてくれました。

楽麻呂師匠は、以前から名刺や文月会のパンフレットに
点字をあしらうなど、目の不自由な方にも楽しんでいただける
落語を、とお話していましたが、今回、目の見えない方が
知り合いの知り合いでいらっしゃいました。

その方も、師匠の落語を楽しんで下さったご様子。

いろんな方に楽しんでいただける落語、本当にいいですね。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

前橋商業が”3年ぶり”に群馬県代表に決まったそうな

Img_1962

2010年7月27日-

結局、行ってきましたよぉ。
甲子園予選群馬県大会決勝戦。

前橋商業VS前橋工業

なんと、「前橋」「実業系」「伝統校」対決という
見逃せないカードに、群馬でくすぶっていた私は・・・

放っておけません!

というのは、
我が姉(女子高卒・前橋で専業主婦)も同感だったようで、
それほど関心を示さない、夏休み中の姪(6歳)を
「遊びに行くよ」と引っ張って、車で前橋敷島球場へ一直線。

やはり見逃せないカードと思ったのか、球場は満席です。

姪には、上州・群馬らしいアイテムを持っていただき、
観戦してもらいました。

Img_1940

結果は、というと・・・

前橋工業が先頭打者による三塁打+2番打者のヒットで
先取点を挙げたものの、2回裏には前橋商業の2ランで逆転。

試合はそのまま、3-1で前橋商業の優勝。

Img_1963

前商は、3年ぶり5回目の甲子園出場だそうで、
永遠のライバル・高崎商業の夏10回にはまだ遠いですが、
高商は、ここ20年夏の大会で優勝していません…

余談はさておき、是非とも甲子園でも勝ち抜いてください。

前橋商業といえば、
あの伝説の野球漫画「タッチ」の原作者・あだち充さんの
出身校
です。前橋商業の応援ウチワ&メガホンにも、
しっかりとあだちさんの書き下ろしイラストがありました。

Img_19592

その「タッチ」で主人公の達也がエースを務める
明青学園が甲子園出場を決めた25巻は
既に24年前の話になったのですが、偶然にも、

「前橋商業が57年ぶりに群馬県代表に決まったそうな」

というセリフが・・・

あれから24年。前橋商業はその間4回も夏の甲子園か…
(1986年、2005年、2007年、2010年)

頑張れ、永遠のライバル!!
(どこの高校を指しているかは、もう言いません)

その後、月日は流れて2012年…
長い長い念願かなって母校は優勝!22年ぶりに甲子園出場を果たしました!!
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2012/07/22112012-707f.html


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

と、言うわけで・・・甲子園予選群馬大会の追記

http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2010/07/16-f531.html

夏の甲子園大会群馬県予選4回戦。

我が母校、高崎商業は健康福祉大学高崎高校と対戦。
デントー校とシード校の対決だったのですが・・・

それらしい、いい試合を見せてくれました。

結果は、

高商が、9回裏に一挙4得点の猛攻撃を見せ、

るものの、

8回表の5失点は挽回できず。

9-7で試合終了。

両チームとも、
暑さで序盤は鮮やかだった守備が乱れ、
ピッチャーも乱れたのが残念でした。

でも、最後の最後まで諦めない姿勢を、
2試合連続で見せてくれた後輩たちに感謝!!

ピッチャーは2年生。来年の夏はもっと成長して、
強いチームになっていると思います。

いや、高商のピッチャー君、身長192センチですか。
第2のダルビッシュ有選手候補、ですね。

来年こそは、21年ぶりの夏の甲子園を目指して頑張れ!!

以上、群馬テレビを流す自宅テレビ前からお伝えしました。

でも、悔しかった~!!

その後、月日は流れて2012年…
長い長い念願かなって母校は優勝!22年ぶりに甲子園出場を果たしました!!
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2012/07/22112012-707f.html

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら~昨日の高校野球を見て思い出した1冊

昨日の、後輩たちの試合を見て、

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

という本を思い出した。

昨年末に発売され、未だに日本の本屋さんでは目立つ所に
置かれている、ベストセラー。

簡単に言うと、野球部のマネージャーになった
女子高生・みなみが野球部を「マネジメント」して
甲子園に連れていくというストーリー。

マネージャーを、企業組織としての「管理職」に置き、
一見、難しそうな「マネジメント(管理)」の話でも、
親しみやすいスポーツ、しかも野球を題材にしたことで、
私のような素人でも入っていきやすいビジネス書である。

今日、これを本屋で立ち読みしていて(買いましょうよ…)
後輩たちのレベル高いチームプレーや意識の高さ、
周囲の、スタンドで応援していた野球部員達の団結力、
先週ごとに曲を変えて演奏するブラスバンド部、
メガホン私や回収を手伝う父兄のみなさん含めて、
社会の縮図とも見た「組織力」を垣間見た気がして、

ひょっとして監督、この本を読んでます!? →商業高校だし。

なる思いもふつふつと込み上げてきたわけであります。

 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 
マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]

スポーツから、学ばされることは多いですね。

・・・

そういえば、この本に出てくる主人公の名前は「みなみ」

やはり、野球部のマネージャーというと、
そして甲子園・高校野球というとこの本ですね。

「タッチ (少年サンデーコミックス)」を、久しぶりに棚から出して
読んでしまいました→実家に、26巻全部揃っているので。

漫画の中にある決勝戦は「1986年」と書かれているので、
24年も前の話なのですが、まったく色あせないストーリー、
本当に、この作品は野球にかかわる人にとって
永遠のバイブルなのかもしれませんね。

小学生のころ、「タッチ」に出会って野球が好きになり、
「甲子園を目指せる高校に行きたいな~」と思ったのが、
高崎商業へ進学するきっかけにもなったものです…

いえいえ、ちゃんと「就職に近い高校だから」
という理由で、選ばせていただいたんですよ!

・・・

余談ですが、「タッチ」の原作者・あだち充さんは、
高崎商業の永遠のライバル?前橋商業のご出身で、
「タッチ」25巻には、さりげなーーく、
「前橋商業が57年ぶりに群馬県代表になった」という
台詞が出てきます(1986年の話)が、あれから20年余。

前橋商業は、2007年も夏の代表になり、
春の選抜でも何度か甲子園に出ていますね。

さあて、現在(7月20日)時点で高商・前商とも残っています。
どんな結果が出てくるのでしょうか。まだ目が離せません。

追記:
高商は、22日のベスト16で敗退。
前商は、ベスト8で23日に準々決勝・・・


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  


| | Comments (0) | TrackBack (0)

高商、サヨナラで16強!~続き~ 今の高校野球を見て感じたことを・・・

ありえない校歌斉唱~♪

母校・高崎商業VS
ある意味母校・高崎経済大学附属の3回戦。

9回裏2アウト・ランナーなし、から奇跡の
3打席連続ヒットで劇的サヨナラ勝ちをしたのは、
高校の母校・高崎商業。

いい試合を見せてもらいました。

・・・

Hi3g0185_2

で、なんとなく、ですが、
自分が高校生だった時に見た母校の野球よりも、
今の高校野球は「冷静」になったような気がします。

「組織的」というのかな?

ある意味、学生たちの「小さな社会組織」が
ひとつの野球というプロジェクトを遂行したという感じ。

今の時代、「高校の野球部で、レギュラー」だった
学生さんたちは、社会で必要とされるでしょう

大学へ進学する学生も増えたのだろうけど、
高崎市内の就職では優位な我が母校の学生たち。

授業でも商業系科目はいろいろありますが、
スポーツを通じて「組織」を学べば、鬼に金棒でしょう。

期待の新星です!

でも、組織に忠実すぎたのか、逆に言えば、
アマチュアとしての高校生らしさが前よりなくなったかも。
頭のよさかわかりませんが、考えていたのか、
それとも、監督や控えの指示に忠実すぎたのか。

前なら、2塁にランナーがいてヒットが出た場合、
ちょっとでも可能性があれば、無理してもランナーは
ホームまで突っ込んでいったと思うのですが、

サードでランナーを止めました。しかも2回。
1回目は、ランナーがピッチャー君だったので
体力温存のために止めたのかもしれませんが、
慎重さが、逆に0点で終わってしまい残念。

また、盗塁&キャッチャーの牽制球もなかった。
どっちのチームも、ピッチャー&キャッチャーが
優秀だったのかもしれませんが、みんな
無理とわかった時の方の判断が早い。

どっちも、すごい慎重な試合運びでしたね。

逆に言えば「若者らしい"挑戦心"がない」気も。
今の若者からトライする精神を奪っている
ご時世を反映している
感もしなくもなく・・・

・・・

と、色々言いましたが、守りでは両チームでエラーは1回、
フライを落とした野手はなし、送りバントは綺麗に送る、
といった個人個人の技術はすばらしいものでしたし、

あのサヨナラ勝ちに見た、
「最後の最後まで諦めない気迫」には、
高校生らしい熱意を感じました。

いい感じで両方持ち合わせたまま、
この先の人生も「諦めない」で頑張ってもらいたいです。

・・・

試合が終わって、そばにいたおじさん(OBでした)と談笑。

「いやあ、この調子で甲子園行ってもらいたいね。
そしたら20年ぶりだよ。夏では(春は何度か出場)」

「そうですねー。
私が中学3年の時に出場して以来ですから」

「へぇー、そうなのぉ」

あれ?

つまるところ・・・

中学3年の時から、20年経ってるってこと!?

いや、そりゃ、
人生、まだ諦める歳ではありませんよ。

・・・

自分も、運動したくなったので、
試合終了後、隣の城南プールでひと泳ぎ。

50メートルプールは縦横自由遊泳だけど、
水が綺麗で、監視員の態度もよく、
子供たちも秩序よく泳いでいたので快適。

ただ、起きる波も縦横だったので、
疲れてしまい・・・1000メートルでおしまい。

あれから20年経ったせいとは言わないで!

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

高商、サヨナラで16強!~ニッポンの夏、甲子園の夏

Hi3g0191

「負けて泣くなら勝って泣け~
     1点2点はへっちゃらさ~」

と歌う「応援歌・ハリス」のように、試合は幕を閉じました。

「え!?何!? 何これ!? 二人帰った!? セーフ!?
校歌斉唱!? どっちの!? え!? や、山秀麗!?」

と、何がなんだかわからない状態でしたが、
周囲の歓喜と、スピーカーから流れる母校の校歌、
「山秀麗に、水清く~」のフレーズに勝利を実感。

そうなんです。
ここ、甲子園夏の予選、群馬県大会の3回戦は、
わが母校・高崎商業と、ある意味もう一つの母校、
高崎経済大学附属高校の母校対決(???)

(以下、高商&高経)

Hi3g0185

高校野球なので、高校の方の母校を優先して、
高商側スタンドで応援。3年連続の観戦です。

Hi3g0178

応援席に座ると、座席にはオレンジのメガホンが2つ
控えの部員も父兄も、よくわからんOGの姉ちゃんも
皆さん一緒に応援してください
、という体制バッチリ!

紺色の衣装にオレンジのワンポイントを利かせたグッズが
高商カラー。私も狙ったかのように、紺のタンクトップに

| | Comments (0) | TrackBack (1)

群馬県・赤城の宮崎県!?-「日向屋」が登場!!

暑いです、今日の群馬。最高気温は35度を優に超えてました。

そんな時、涼む場所が多いのも、群馬ならでは。
トウモロコシ畑の続く山道をどんどん登ってたどり着いたのは・・・

Hi3g0159

赤城山・大沼
体感温度は5度以上下がっていたと思います。涼しい♪

Hi3g0163

湖の間にある神社の木蔭は、もっと涼しい。
お参りをして、大吉が出るまで念じておみくじを引くと、末吉

たっぷりと避暑を堪能したあとで、
帰り道の途中にある「漢方薬草湯」で有名な
「赤城の湯」へいくと・・・・おや?

Hi3g0166

入り口に立ってらっしゃるのは、
東国原宮崎県知事じゃありませんか~~!! なぜ?

見ると、赤城の湯の店内には宮崎の特産品、
そして隣には「宮崎地鶏・日向庵」の建物が!!?

でも、なんでこんな群馬の山奥に、
宮崎県の特産店があるのでしょうか?

家に帰ってから調べてみると、この「赤城の湯」を含む
「ファームランド赤城」を経営しているのが群馬の
「天国社」という会社。冠婚葬祭をメインとするこの会社が、
葬式などのために遠くから来る人たちが泊まる場所として、
「赤城の湯」に宿泊所を運営。その近くにおいしく食事できる
場所を、という戦略として、「日向庵」を持ってきたとか。

なるほど・・・

でも、そこに「宮崎」を持ってきたのは、
やはり宮崎県側のアクションもあったのでしょうね。

店内に入ると、

Hi3g0168

どの商品にも、このお方=東国原知事のイラスト。

そしてレジには
「口蹄疫(こうていえき)被害に対する義援金を募集」
ちょっとした、「がんばれ宮崎!」キャンペーンかな?

元タレントという経歴も手伝ってはいるけれど、
知事になってから、この人の頑張りはやっぱりすごいと思う。
宮崎県を一生懸命盛り上げています。

群馬の中でさえ、群馬県知事よりも有名かもしれません。

と、考えると・・・

こないだ、参議院選挙で落選した元・群馬県知事のK氏は、
現職時代に、どれだけ県民の印象に残るような
ことを成し遂げたのでしょうか?という疑問も沸々。

K氏が現職時代にそれなりの貢献をしていれば、
県民の力で国政にも立てたのかもしれませんが、
残念ながら、彼が参院選に立候補していたことすら
知っていた人はあまりいなかったのではないでしょうか。

群馬県を盛り上げるのは、宮崎県の仕事ではありません。
現職の群馬県知事さん、群馬県から当選した参院議員さん、
頼みますね~♪


ファームランド赤城
住所:〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山1711-1
TEL:027-289-1526
http://www.farmland-akagi.com/index.html

日向屋(宮崎地鶏・肉巻きおにぎり)
本店は、当然宮崎県ですね。
http://hyugaya.net/default.aspx

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海南島の「慰安婦」を伝える「ハイナンNET」が出張授業

現在、日本に帰ってます。

・・・

Hi3g01441

年末年始に訪問した海南島。

ここに住む、戦時性暴力被害訴訟を行っていた
「アポ」を訪問する「ハイナンNET」のメンバーたちが
大学で授業を行うとのことで、見学させていただきました。

当時のエントリー
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2010/01/--4f5a.html

彼女たちの「出張授業」。
講義を行った授業は「ジェンダー論」。
→「戦争とジェンダー」は、慰安婦問題を指すことが多い。

90分の時間の中で、まずは映像で「アポ」について紹介、
続いて、海南島や、慰安婦問題、訴訟についてなど説明し、
残りの時間で、出席した学生たちを分けてディスカッション。

20代の女性たちが、90分の授業を行うのだからすごいです。

そしてさすがジェンダーに関して関心の高い学生さんたち。
聴講の姿勢もよく、彼ら彼女らの質問も興味深かったです。

その後、もう少し話をしたい・・・という学生さんと
出張授業を按配してくださった「ジェンダー論」の担当先生、
ハイナンNETのメンバーと近所のベトナム料理店へ。

Hi3g01601

海南島の隣は「ベトナム」ですからね。

夕食にきた学生さんは、3名。
ジェンダーというと、女性の方が関心を持つ分野ですが、
「南米に関係する人に向けて活動をしたい」という
男子学生も参加して、積極的に質問していました。

学生さんたちは、3年生と4年生。
卒業後の進路について、現実的に考えている様でした。

今の学生さんたちは、私の時に比べて真面目な印象。
夢に向かって・・・的な行動をとっていた自分に比べて
「卒業後に何をしたいのか」を具体的に考えて、
それに向けて勉強なり資格取得なりと実行している、

見習いたいと思いました。

今回、授業を行った皆さんが作ったサイト
『ハイナンNET』 http://hainannet.org

Hi3g0155

教室の窓から、巣鴨のスカイツリーが見えました。
都会の大学って、なんだかかっこいい!

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【北京風物詩・夏】青空レストランで羊肉串

Hi3g01291

夏になると、北京のレストランは店の外に机を出して、
青空レストランになります。
暑い日は、やっぱりこういう所に行きたくなります。

冷たいビール(注文の際に「冰的:冷たいの!」と
強調しなければ、ぬるいビールが来るので注意)
に、羊肉串を大量に注文。1本1元(今、13円くらい)。

Hi3g01341

そのほかに、栄養バランスを考えて、
野菜ものや面ものなども頼んでしまうと・・・

Hi3g01361 Hi3g01321

おなかいっぱい。
中国のレストランは、できるだけ大勢で行きましょう。

大勢で行くと、こんなでかいサーバーで注文できます。
いや、こんなに飲めない・・・

ワールドカップ開催期には、お店に出したテレビで
かなり盛り上がっておりました。

4年に一度の夏の風物詩は、早くに終わってしまったけど、
毎年味わう風物詩は、当分続きそうです。

店名は「敦煌」ですが、料理は「四川」でした


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青海省で食べた味、「青蔵老酸奶」が北京に登場!!

5月に訪れた青海省で、
一番印象に残ったのが、名物のヨーグルト
http://ameblo.jp/emmybbc/entry-10551877832.html

中国の甘ったるいヨーグルトと違って、
日本人好み・・・いや、それ以上に酸っぱさが際立つ。

西寧空港を去る時は、
「ああ、このヨーグルトとお別れか・・・」と、
最後に5個くらいお土産に買ってきたほどだった。

の、に・・・

Hi3g0121

北京の街中に、こんなお店が登場している!!

店の看板も、そのまま「青蔵老酸奶(女乃)」
・青蔵→青海省とチベット自治区の合体。
・酸奶(女乃)→ヨーグルト、の意味。

店内には、ヨーグルトをはじめ、
青海-チベットのあたりの乳製品も並んでる。


さっそく、ヨーグルト全種類買って帰りました。
値段はどれも1個5元。西寧空港で買った値段と同じ。

Hi3g0122


無糖(左)と、普通の糖分入り2個。


これで、またあの味に親しめるかと思うと・・・

うん。

明日の楽しみにとっておこうっと!!

・・・

「青蔵老酸奶(女乃)」
行き方 バスを降りた小庄路の角っこ。

小庄路口北
9路、729路、115路
小庄路口東
112路 118路 488路 671路 718路 快速


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHKニューデリー支局長、ビザ更新拒否で帰国!?(ニュースより)

インドがNHKの報道に「No」を突き付けました。

「NHK支局長のビザ更新拒否 インド政府が報道批判」
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100708/asi1007082259004-n1.htm

この記事は産経新聞。
中国では、以前ビザ更新を躊躇された産経記者さんが
おりましたが、民主主義のインドが明らかに「拒否」とは、
どういうことが起きていたのでしょうか。

私も、09年にインドへ行った時、地下鉄の写真を撮影後
駅員に「撮るな」と言われたことがあります。
koma.cocolog-nifty.com/emmy/2009/01/11-8e85.html

あとで聞いたら、地下鉄はじめインドの乗り物は
軍事機密ものなので撮影してはいけないとのことですが、
一般インド人にさりげに「撮ってもいいか?」と聞くと、
「ノー・プロブレム」との回答。え、それはインド人の口癖?

そもそも、インドの地下鉄は日本のODAも入ってるし。

ともあれ、
目に見えない何かが、今のインドを覆っている予感。

インド政府の逆鱗に触れたNHKの報道とは何か?
が、気になるところです。


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「HASHI」~絵画イラスト展&写真展開催中! Cafe il soleへ行ってきた

Hi3g0117

AAA(アートアラクアジア)が定期的に開催する
「旅する展示会」が、北京にやってきました。

テーマは、「HASHI~日本の食卓」

開催日時 7月1日(木)~10日(土)
開催場所 Caffe il Sole(カフェ イルソーレ)
       北京市朝陽区麦子店36号龍宝大廈1F
*バスでは、「安家楼」か「棗営北路」から歩いて行けます。

会場には、20点ほどの写真が掲載。
これ、値段がついているものは購入することができます。

・・・

ちょうど店長&珈琲店的太太たちスタッフがいたのでおしゃべり。
次のお芝居「喜劇学院」の準備に盛り上がってました。
ので、こちらも宣伝。

公演:喜劇学院

日程:7月9日(金)~11日(日)今回は3日間だけ!
時間:いずれも20:00~
場所:繁星戏剧村贰剧场
    西城区宣武門内大街妙手胡同64号
    地下鉄宣武門駅から2号線~A2(西北東出口)、4号線~E西(北出口)
チケット:150、100、50(学生)と、ペアチケットあり
チケット販売専用電話(日本語): 150-1117-5642

北京にいる人たち、よろしくお願いします。

・・・

Hi3g0119

この日、新メニューの「カレー」(試作)が登場。
具が大きい、日本の味?でした。

Hi3g0118

写真展「HASHI」
テーマ:日本の食卓
会場:Caffe il Sole(カフェ イルソーレ)
朝陽区麦子店36号龍宝大廈1F
電話:6592-5141

同時に、以下の場所でも開催しています。

絵画・イラスト展「HASHI」
テーマ:日本のお母さん
場所:文鳥珈琲(文鳥カフェさん)
会場:東城区前圓恩寺胡同14号
電話:8402-1138

企画・開催
AAA(アート・アラク・アジア)

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (1)

参議院選挙をこちらはネットで・・・「選挙ステーション × twitter」 

中国にいる時と日本にいる時、テレビを見ると
報道内容がかなーーーーり違います。

今は日本だと相撲か選挙、かな。
一方中国では、今でもワールドカップで盛り上がってます。
さっきも、宿泊先のロビーでアルゼンチンVSドイツ戦を
中国人やイタリア人のお客さんが見てました。

さて、そんな中国では、到底日本の話題について
これなくなりますが、参議院選挙が11日にあるそうです。

テレビ朝日で自称・テレビ屋一年生の天天ちゃんが、
Twitterでちと面白い試みをするそうなので、
みんなでフォローしてあげてくださいな。

・・・

今回、データ放送の新しい取り組みとして
選挙ステーション × twitter を展開します。

番組と連動して、政治家・著名人・現役官僚などのつぶやきを紹介!
テレビを見ながらtwitter!で楽しさ倍増です!

https://twitter.com/senkyost2010
この選挙特番のアカウントをフォローしてもらえると嬉しいです。

・・・

これなら、日本の生放送を見られない中国でも、
生中継感覚で楽しめそうですね。

さっそくフォローを・・・

っと、

中国ではTwitterができないんだっけ(汗)

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北京の街中で:まだ続く中国のワールドカップ熱

ワールドカップin南アフリカ

日本は16強で負けてしまいましたが、
大会そのものに参加していない中国は、
決勝までお祭り騒ぎが続くでしょう・・・

昨晩、なんべんさんの宿へ行ったら、
ロビーに設置されていたテレビの前に宿泊客がずらーり。
決定的なアルゼンチンの敗北を目の当たりにしていました。

街中は、決勝戦まで盛り上がっていることでしょう。

Hi3g0115

こちらはニュートウキョウのあるアイリッシュバー
万国旗を立てて、こりゃ毎晩サッカーパーティーですね。

Hi3g0120

こちら、「大板の寿司」周辺。
夏も冬も、北京は夜になると表に机といすを出して
屋台になっているのですが、涼しみながら冷たいビール、
アツアツの羊肉串に熱いサッカー・・・いいですね。

韓国も日本も負け、イタリア、フランスは予選敗退。
そして昨日はアルゼンチンのまさかの敗退。

はたして、優勝はどこの国か・・・

大波乱のワールドカップは続きます。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国人にまたまた朗報!日本への『個人観光ビザ』規制更に緩和

思えば、あれから1年なんですね…

2009年7月1日 中国人の日本観光個人ビザ解禁
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2009/06/71-8d46.html

この1年間、個人ビザを取得する人はうなぎのぼりに上昇。
年収25万元以上(日本円で350万円程以上)という厳しい
条件などが課せられていました。

中には
「不動産を持っていれば、25万元に至らなくてもいい」
「それ相応の貯金があれば、別にいい」
など、ちょっとゆるい感じに考慮されていたのですが、
それでもまだまだ個人ビザは厳しく、団体訪問ビザや
親戚訪問ビザで来る人が多かった感じ。

そんな個人ビザ、
このたび、大きく緩和されることになりました。

・年収は、25万元から10万元以上に。
・北京、上海、広州市のほか、
 重慶、瀋陽など地方都市も個人旅行ビザが申請可能に。

と、大きく改定。10万元なら、30代前後くらいの
サラリーマンでも申請することができます。

この要件を満たす人口は世帯主ベースで、
従来の10倍に当たる1600万人に上るそうです。

中国の人たちは、最近観光に限らず、文化交流や
出張・ビジネスなどでも日本を訪れています。

中国のお客さん到来に、日本観光側は喜びの声ですが、
本腰あげて受け入れ体制を整える必要があるようです。

何はともあれ、世界がどんどん近くなってきますねーー。

P1230220

2009年6月17日に行われた
「中国人の日本観光個人ビザ」の記者発表会」の様子。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  


| | Comments (0) | TrackBack (0)

大陸浪人のススメ ~迷宮旅社別館~ の安田峰俊さんを囲んでin北京

「“第2次朝鮮戦争への地ならし?” 北朝鮮国境警備隊、
中国人銃撃で死者3名への中国軍事掲示板の反応」

から、

「日本の女子高生の制服を買っちまいましてね…。フヒヒw」

まで、

中国ネット界を日本語で紹介するなら右に出る人がいない、
というほど、中国の「ヲタ」世界を詳細に紹介するブログ。

大陸浪人のススメ ~迷宮旅社別館~
http://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren

が、毎日20000アクセスを越える人気の
ノンフィクションライターの安田峰俊さんが来燕しました。
今回、幹事のしゃおりんさんにお誘いいただき、
鼓楼大街の「老北京」ホテル「竹園賓館」で、
おいしく楽しく、ひとときを過ごさせていただきました。

Img_1256
注:この料理は2010年2月16日に撮影したものです。

・・・

このブログに基づいた1冊
『中国人の本音 中華ネット掲示板を読んでみた』
が出版されたので、実物も拝読させていただきました。

安田さんは、大学時代から中国を主とする東洋史を専攻。
大学院でも中国研究を続け、サラリーマン、
研究者などに従事している間も、「2チャンネル」を熟読?し
今の一冊ができる基礎をつくられたそうです。

この、著書の背景には、安田さんの「独特」な経歴が
エッセンスとして隠れていますが・・・

これだけでも「自伝」が書けそうです。

・・・

今回集まったのは、安田さんがまさに書き下ろす
「中国ヲタ界」にリアルに?君臨するアニメ系団体の
幹事学生さんお二人と、日本の大学院生お二人、

そして、安田さんと同年代で、つい先日のニュースを
予期していたかのようなGoodTiming!的な一冊を
出版された、北京でIT企業を経営される山本達郎くん。

彼の一冊、タイトルを見るだけで「おっ!」と思うはず。
『中国巨大ECサイト タオバオの正体 (ワニブックスPLUS新書)』

「タオバオといえば、ヤフーとの提携」
ですが、ご本人がこの本を書き始めたのはニュースの前。
まさに、先見の明!? ヒットの予感です。

幹事のしゃおりんさん含め、非常に特徴のある優れた
方々と一緒になって、私が一番「・・・?」な存在。

ですが、私もいつかは本を書きたいな・・・と、
ひそかに計画を立てているところなので
(おっと、あまり言うと現実にならないので、ここまで)
実際に本を書かれた人たちとお話ができてよかった。

安田さん、
また、楽しい中日ヲタ交流の場をo(*^▽^*)o

1006301
安田さん(真ん中右より)と山本さん(その左)には
ご自身の著書を持っていただきました(*^ー゚)bグッジョブ!!
(写真は、しゃおりんさん提供)

今回参加された、本を出版された方~。

 

そして、しゃおりんさん。

お店紹介:竹園賓館レストラン
住所:旧鼓楼大街小石橋24号
電話:010-5852-0088

行き方は、かつての例をご参照♪
koma.cocolog-nifty.com/emmy/2010/02/post-3536.html


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« June 2010 | Main | August 2010 »