« 私が白馬へ来た理由…在中国日本人の視点 | Main | 空も飛べるはず♪ 白馬の空に浮かぶものは・・・!! »

ぶらり大糸線の旅~白馬編

※以下、某テレビ「ぶらり途中下車の旅」のナレーター・滝口順平さん風。

さて、本日は「大糸線」の旅をご紹介。

大糸線は、新潟県の糸魚川から長野県の松本までをつなぐ
全長105.4㎞の路線。このうち南小谷―糸魚川間の35.3kmが
単線の非電化区間で、国鉄分割民営化により、
松本―南小谷(ミナミオタリ)間がJR東日本、
南小谷―糸魚川間はJR西日本の管轄となってしまった、
なんとも複雑な路線なのです。

今日は、そんな東日本の始発・南小谷からのスタート。

Hi3g0216

駅舎の中で、ぱちり。あるのは待合室だけ。
素朴で、情緒あふれる駅舎ですね~。

Hi3g0217

一日に走る本数は、わずかにこれだけ。
ちょっとでも乗り遅れたら、スケジュールは大幅に狂います。
当然ですが、この駅から走るバスも、午後7時で終了です。

Hi3g0225

9時44分発の白馬行き切符を買って、
さっそく列車に乗り込んでみましょう。

おや、2両しかないのですね。
それでも乗客の数が埋まることはあまりないようです。

Hi3g0227

気長に、車窓の風景を楽しみます。
河に沿って走っていくので、水の風景が涼しいですね~。

森林を抜け、河を流し、1駅5分ほどかかる路線を4駅。

Hi3g0222

電車は、白馬駅に到着です。
駅前を走るバスもレトロですね~。

Hi3g0220 Hi3g0221

あは

なんと駅の隣にある観光案内に、「足湯」なんてありましたよ~。

2時間に1本しか来ない列車を待つ間、
ここでゆったり足をつけてお待ちください、
という白馬の皆さんのおもてなしが見えてきますね~。

そんな駅前から、左へ曲がって延々歩くと・・・

「ジャスコ」までが観光地・高原の装いでお待ちかねです。

Hi3g0223

そして、

白馬駅前には、いくつかのお土産屋さんがあるので、ぶらり。

ふと左手を見ると、お土産屋さんに挟まれて、
インターネットカフェがあるじゃないですか~。

ネットに不自由する山奥暮らしには、ありがたいお店ですね。
アイスコーヒーと、サンドイッチ(合計500円)で、
ゆったりまったり、くつろうでしまいましたとさ。

インターネットもできるカフェ 「Bamboo Coffee Cafe」
http://www.nao-magazine.jp/opennews/archive/001076.html

さて、ちょっとくつろいで、足湯にも浸かったところで、
白馬ともおさらば。

帰りの、15時44分発の南小谷行きに乗って再び戻ると、
泊まっているお宿の送迎バスが、ぴったりと
駐車場で待っていてくれました。

これを逃すと、帰れませんから・・・・ね。

というわけで、白馬滞在記の閑話休題、
「ぶらり大糸線の旅」でしたとさ。

このサイト、すごく詳しいですので、ちょっとご紹介。

「大糸線サイト」 http://www.asahi-net.or.jp/~pb3i-itkr/


お知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 私が白馬へ来た理由…在中国日本人の視点 | Main | 空も飛べるはず♪ 白馬の空に浮かぶものは・・・!! »

日本国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ぶらり大糸線の旅~白馬編:

« 私が白馬へ来た理由…在中国日本人の視点 | Main | 空も飛べるはず♪ 白馬の空に浮かぶものは・・・!! »