« 広島・原爆投下から65年-平和記念式典、米国大使初参加の背景に… | Main | 私が白馬へ来た理由2…日本で仕事をする人たちの姿勢 »

栂池で、ひたすら花を観賞す…白馬の夏

Img_24671

ワタスゲの白に、
ニッコウキスゲのオレンジ色やヒオウギアヤメの青紫が
インパクトを与えてくれます。

ここは、「栂池高原・栂池自然園」つがいけ、と読みます。

標高は最高地点で2000メートルという高地。
この日の気温も、17度と北海道道東の夏並みでした。

湿原が広がるこの自然園には、
湿気の多い高地でしか咲かない花が
たくさん咲いているとのこと。

寄り道しがいのある公園ですな…

Img_22811

Img_22881

さっそくロープウェイに乗って、行ってみることに。
物騒な森を抜けると、そこは雲に覆われた別世界。

Img_25671

メインは6月に咲く水芭蕉ですが・・・それはおしまい。
葉っぱがわさわさ広がるだけの、お化けと化していました。

でも、さすがに8月。

花の多さでは、今が一番の季節ではないでしょうか。

Img_24331

散策すること、2時間半。
水芭蕉の湿原から始まり、
ワタスゲ湿原、
浮島湿原、と歩くと・・・ほとんど登山です。

Img_24071

そして標高は2000メートルとあって、
「風穴」というところは、真冬の残雪もありました。

Img_25641

そしてこちらは雪のようなワタスゲ湿原。
幻想的な風景が広がっています。

どんな名前の花が咲いているのか、が気になったので、
1週間に1回更新される写真リストを購入。200円。

Img_2296

これを照らし合わせながら自分で花の写真を
撮影しまくったところ、これだけの花を見ていました。

ワタスゲ
ニッコウキスゲ
ヒオウギアヤメ
チングルマ
ヤグルマソウ
シモツケソウ
ハクサンフウロ
イブキトラノオ
コバイケイソウ
オオハナウド
ミヤマシシウド
オニシモツケ
キヌガサソウ
オタカラコウ
ホソバノキソチドリ
モミジカラマツ
カンチコウゾリナ
シロバナハナニガナ
シナノオトギリソウ
クルマユリ
ヤマハハコ
ウラジロナナカマド

※アップが面倒になったので、
自分で行って見てきてください(乱暴)

ギンリョウソウは、別名・・・

Img_24521

幽霊草

動物の死体の上に生えてくるから、
この名がついたと言われているけどそうでもないらしい。

と、以上22種類。

このほかにも、物騒な森を演出するオオシラビソなど、
木もいっぱいあって自然満載、マイナスイオンたっぷり。

快適な時間を過ごしました。

Img_26101

最後には、栂池高原の入口にある足湯で
疲れを癒して、高地の旅はおしましです。

ただ・・・この日は天気が曇り。
晴れた日なら見えていたはずの白馬岳や八ケ岳が
見えなかったので、、、、リベンジするしかないかな。

参考

栂池自然園
http://www.otari-kanko.com/tsugaike-shizenen/

お知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 広島・原爆投下から65年-平和記念式典、米国大使初参加の背景に… | Main | 私が白馬へ来た理由2…日本で仕事をする人たちの姿勢 »

日本国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 栂池で、ひたすら花を観賞す…白馬の夏:

« 広島・原爆投下から65年-平和記念式典、米国大使初参加の背景に… | Main | 私が白馬へ来た理由2…日本で仕事をする人たちの姿勢 »