« 栂池で、ひたすら花を観賞す…白馬の夏 | Main | 白馬の社窓から・・・びっくりバースデー、の巻 »

私が白馬へ来た理由2…日本で仕事をする人たちの姿勢

Img_2076
夕暮れ…

前回は、中国帰りのリルとして(古い…)書いた、
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2010/08/post-74dd.html

白馬のホテルリゾートでアルバイトしようと思った理由・続き。

今回、もうひとつ自分の潜在意識の中でここを選んだのは、

「サービス業大国・日本の中でも最たる
ホテルのサービス業で、日本の仕事を思い出したかった」

かもしれない。

日本のサービスは、世界でもトップクラス。

時には「過剰」と言われがちだけど、総じて感動します。
しかも、日本などに観光で訪れる中国人は、
「来る前までは戦争時代の怖い軍人」というイメージを
持ちながら来るそうだけど、
実際に来て、見て、こうしたサービスに触れると、
イメージをがらりと変え好感を抱いて帰っていくのです。

「日本って、いいところだな・・・」と。
※中には「料理がまずい」「狭い」など不平を言う人もいますが。

日本へ行ったことのない人でも、多少インテリ層だと、
「日本人って礼貌(礼儀正しい)だよね」と言ってくれます。

そんな、礼貌大国・日本。

ホテル産業はその最たるものであり、
今滞在しているホテルは、おそらく周辺の白馬にある
ホテルの中でも大規模で、お客さんの数も多い。

来てから感じたことだけど、かなりレベルの高いサービスと
レベルの高い仕事をする人たちに学ばせていただいている。

中国のサービスも、5年前に比べるとかなり良くなったが、
それでも乱雑な点はまだ見られて、日本人もついつい、
中国人化してしまい、私なんざその最たるものであったりしました。

なので、私はここで「日本人としての仕事の仕方」を思い出し、
多少高級な「リハビリ」ができるだけ幸せかもしれない。

教えてくれる皆さんは、教え方も上手。
「なんで、この作業が必要かと言うと・・・」という話をつけてくれる。
そうなると、すんなりとその作業の必要性も理解できるし、
自分でも、もっとやってみよう、という気持ちになる。

皆さんがモチベーションを上げるのが上手な理由は、、

ホテルのお客さんがこのホテルで過ごすことの
モチベーションを上げることを仕事にしているから、
内面から、こうした心遣いができているのかも、しれない。

そして、一緒に働いているアルバイトの子たちは20代が多く、
平均年齢はおそらく10歳ほど自分より下かもしれない。

そんな若い子たちが、私よりもずっと落ち着いて大人で、
優秀な仕事ぶりを見せてくれる。

この不景気にあって、あまりそのことを感じさせず、
一生懸命自分の力を発揮している。かつ楽しんでいる。

・・・ともあれ、

多少の仕事があれば飢えることのない日本の生活は、
日本人の働きが培ってきたものと、改めて感じる。

少し、深く考えずにこの環境を楽しんでみたいと思う。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 栂池で、ひたすら花を観賞す…白馬の夏 | Main | 白馬の社窓から・・・びっくりバースデー、の巻 »

日本生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/49097927

Listed below are links to weblogs that reference 私が白馬へ来た理由2…日本で仕事をする人たちの姿勢:

« 栂池で、ひたすら花を観賞す…白馬の夏 | Main | 白馬の社窓から・・・びっくりバースデー、の巻 »