« 長野県は白馬にいます | Main | ぶらり大糸線の旅~白馬編 »

私が白馬へ来た理由…在中国日本人の視点

Hi3g0238

ただいま、アジサイが満開です。

・・・

白馬のバイトは、リゾートホテルの売店の店員さん。
朝7時から夜10時まで、夏場で賑わうお客さんたちへ
「思い出」を売りまくっています。

貴重なお休みをここに割いてくださっている皆さんなので、
十二分に楽しもうという気持ちが込められているのか、
皆さん笑顔。従業員もみんな笑顔で接待。
こうなると、裏方でも従業員の皆さんは笑顔です。

接客業として、お店自体の雰囲気の良さ、そして、
「ああ、ここは日本なんだなぁ・・」
ということをしみじみかみしめています。

逆に、中国では1枚0.2元で有料だったビニール袋は、

「お土産用に小分けいたしますか」
と、聞くや否や、購入された商品の数だけ、
サカサカサカーッと、ビニール袋をまとめて提供します。

そこでは、物資に豊かな日本を、ここでも実感します。

・・・

本題に入りますが、

今回、1か月の住み込みバイトで、ここ白馬に来た私。

当初の動機は、
「生活費のかからない所で、一定金額を稼ぎたい」

という単純な思いだったのですが、そのバイト先に
リゾートホテルを選んだ理由が、仕事を始めてから徐々に、
自分を最初から引きつけていたのだということを、
じっかんするようになりました。

このホテルは、海外からの団体のお客さんが1日に1組は
訪れています。主な国は、韓国か台湾です。

インバウンド活動が、盛んに行われているようです。

そうなると、台湾のお客さんが売店に見えた時、
私の中国語力(HSK5級のお子様中国語)が、生きてくれます。

困っている中国語を話すお客さんを見ると、
ささっと近寄って「我幇ニーマ(お手伝いしますか?)」

質問を聞きとって、店長などに確認したり、
自分で回答できることはお答えしています。

ホテルアルバイトの別部門には、
日本へ留学にきている中国人の子もいます。
きっと、その職場で彼は引っ張りだこでしょう。

今、台湾は不景気の波を浴び、中国大陸のお客さんが
増え始めていますが、総じて中国語は使われる地域。
これからのリゾート地では、当面中国語のできる人が
求められていくことは間違いないでしょう。

だけど、それは韓国語も同じことで、
私は韓国語になると、せいぜいハングル文字を
ローマ字風に読解できる程度です・・・

Img_21821

Img_2190

(展望風呂から、夏のスキー場が見えて気持ちいい!
冬場は、スキー客に丸見えなのだろうか・・・)


休憩時間に温泉に入っていた時、
日本語のわからないような雰囲気の方が隣にいらして、
一生懸命「顔のピーリングジェル」をタオルにつけていました。

そこで、(ああ、違う違う)と、思いながら、

「二ー是中国人マ(中国人ですか?)」と、
中国語で話しかけたところ、その方はぱっと笑顔になり、

ジェスチャーで、

体を洗うしぐさを始めました。

ああ、ボディシャンプーがどれかわからないのか、

と気付き、「ボディシャンプーはこれですよ」と
ジェスチャーで返しましたが、韓国の方だったようですね。

でも、

「ニー是韓国人マ?」と中国語で聞いてもわからないはずなので
「あなたは韓国人ですか?」という韓国語だけでも
覚えようと奮闘中です。

「당신은 한국인입니까?」 
→たんしぬん、はんぐくんいむにか? と発音するのかな?

そして、

ここの温泉、シャンプーやボディーソープには
外国語表記がついているのですが、それらが隠れていたこと、
ピーリングジェルには外国語表記がなかったことが、
その時にわかりました。

こういうのを見聞きすることで、どのようにしたら少しずつ
外国のお客さんにも満足していただけるかを掴むことも、
中国語を話す日本人として勉強になると思いました。

海外のお客さんの求めるものを汲み取って、
対応できるところは対応してあげられると、いいですね。

そうそう、

売店で、台湾のお客さんが
「Can you speak Chinese?」と英語で尋ねてきますが、
中国語ができる人を探すのであれば、
「ニー会説漢語マ?」と尋ねてもいいですよ。

私も海外に行けば、まずは英語を使いそうだけど、ね。

そんな数日間を過ごして、
なんとなく、私が無意識のうちに観光に関する
仕事を選んだ理由が、結果論的にわかってくるのでした。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 長野県は白馬にいます | Main | ぶらり大糸線の旅~白馬編 »

日中関係ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/49070997

Listed below are links to weblogs that reference 私が白馬へ来た理由…在中国日本人の視点:

« 長野県は白馬にいます | Main | ぶらり大糸線の旅~白馬編 »