« 私が白馬へ来た理由2…日本で仕事をする人たちの姿勢 | Main | 信州そば屋の隣でテニスを再開in白馬 »

白馬の社窓から・・・びっくりバースデー、の巻

Img_2080

白馬では、社員寮に滞在しています。

玄関開けたら2分で職場、という環境なので、
朝7時出勤でも、多少の苦労(早起きくらい)で済みます。

ここの4人部屋にお世話になっているのですが、
同室は長期滞在アルバイトの20代の子と、
研修で来ている平成生まれの子
今や平成元年が大学4年生という時代です。
※余談ですが、売店の商品にあった賞味期限で
「平成24年」と書かれたもの、一瞬西暦がわかりませんでした・・・(汗)

4人部屋に、現在そんな3名で暮らしています。
→これ、今回のエントリーのキーワードです。

平成生まれの子は、太川陽介を知らないほど、
ジェネレーションギャップを感じますが

家事等に関してしっかり者で、私が19歳の時より大人です。
※なぜ太川陽介の話が出てきたのは置いといて・・・

そんな、ある日のこと。
同室の長期バイトの子が、

「一緒に売店で働くS君の誕生日が8月にあるので、
この部屋を会場に「パーティー」を開く」と提案しました。

で、「S君にはサプライズでいこう!
本当のことを知らせないように、みんな、口裏合わせして
仕事の後でうまくこの部屋に来てもらえるようにしよう」

ということになり、
呼び寄せの口実で考え出したアイディアをみんなで共有。

一番重要な「だまし役」に任命された彼の同室U君を囮にし、
他の女性陣は先に部屋でパーティーの準備。

Img_22551

ケーキは、ホテルのケーキ職人さんに頼みました。
前日に、こっそりみんなでカードも書いて万端です。

Img_22581

そして準備が整ったところで、
囮になってもらっているU君に連絡し、
連れてきてもらう間、女性陣は部屋のスイッチをOFF!

ローソク点灯。

Img_22591

廊下から足音・・・来ました!

ガチャリ☆

「え!?何これ!?」

バタンッ!!

即座にドアを閉めてしまったS君。

「こらこらこら、扉を開けて中に入ってくれ!
ローソクが溶けるから!!」

と、皆から叱られて、ポカンとしながら中に入るS君。

その瞬間、

「ハッピバースデー、ツーユー♪」

を合唱して、「おめでとーーーー!!」

最後まで呆気にとられたS君でした。

更に、彼の口から出てきた言葉は・・・

「で、23歳の新人は!?」

Img_22671

真顔で尋ねるS君に女性陣、

「そんな子、いませーーーーん!!」

そう、S君をここに呼ぶことに成功した口実は、

「この部屋の空いているベットに
今日、23歳のかわいい新人が入ってくるから歓迎飲み会しよう」

というものだったのでした。

最後の最後まで本気にしたらしく、誕生日で祝ってもら嬉しさより、
23歳の可愛い新人の話が嘘だったことにがっかりした様子のS君

これにめげずに、26歳の1年間を充実させたものにしてください。

そんなS君の特技として、皆に突っ込まれたのは・・・

「光GENJIがフルコーラスで歌える」

そ、それって、特技と言う時代なんですか!?

多少のジェネレーションギャップは感じれど、
こういう所でも、白馬生活を楽しんでいたりします。

みんな、ありがとう。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 私が白馬へ来た理由2…日本で仕事をする人たちの姿勢 | Main | 信州そば屋の隣でテニスを再開in白馬 »

日本生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

太川陽介、だって。

Posted by: kao | August 12, 2010 at 07:25 PM

>Kaoさん
すみません。
実は私も白状しますと、
この人が「ルイルイ」でヒットしていた頃は
物心がついていなかったもので・・・(;´Д`A ```

Posted by: emmy | August 12, 2010 at 11:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/49098476

Listed below are links to weblogs that reference 白馬の社窓から・・・びっくりバースデー、の巻:

« 私が白馬へ来た理由2…日本で仕事をする人たちの姿勢 | Main | 信州そば屋の隣でテニスを再開in白馬 »