« 東京で、今冬初めての「積雪」!? & 芥川賞のこと | Main | 前原外相が辞任―個人的な思いを3行以内で »

世界一辛い担担麺!? 赤坂の『龍之紅河(DRAGON RED RIVER)』で四川料理を堪能??

中国に住んでいた頃、好んで食べていた中国料理といえば・・・

「四川料理」と「湖南料理」

四川料理の特徴といえば、唐辛子と胡椒を土台にした
基本的に「麻辣(しびれ辛い)」の味。

湖南料理の特徴といえば、唐辛子をふんだんに使った
ひたすら「辣(辛い)」の味。

と、言われますが、日本人がよく知っているのは、
どちらかというと「辛い=四川料理」というイメージでしょう。

そういう訳で、特に東京周辺には、本場中国人が開いた、
「ここは日本だから」と言って遠慮することなく、
辛さそのものを売りにしている四川料理店がたくさんあるのですが、

池袋や横濱中華街に匹敵して中国系の店が多い街、それが・・・


港区・赤坂

千代田線の赤坂駅3番出口を出たところにあるレストラン街、
「赤坂Bizタワー」1階の入口から入って、
左側2件目にあるこの広い店舗が、四川料理をメインとした、

「龍之紅河(DRAGON RED RIVER)」というお店です。
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/a100394.html

疲れた時は、体に熱いものを流してスッキリしたい!
という訳で、最近は御用達。仕事帰りに寄っていたりします。

そして、この店に来ると必ず頼むもの、それが・・・

Hi3g09560001

この「世界一辛い麻辣担担麺(タンタン麺)」
スタンダードで980円、ここに「ハバネロ」を加えた超辣が1080円。

更に、卵とかネギとか細かいオプションが追加料金で付けられます。

私は、辛さをそのまま堪能すべく、何も付けないで注文。
運ばれて来た料理は・・・

「唐辛子スープですか?」

という程、麺が見えないくらいに、
唐辛子さんたちが表面に浮かんでいる料理のような・・・

Hi3g0957

麺をすくいあげると、唐辛子の刻んだものが絡んできます。
担担(ひき肉の粒粒)??よりも、絡みついて離れません。

しかし、

「これはかな~りやられるだろうな」
と、内心でおののきながらも果敢に口に運んでみると・・・

普通の麺なので、すべてが激辛という訳ではないことがわかります。
しかもこの麺、こしがしっかりしていて美味しい♪
担担もたくさん入っているので、食べ応えあります。

もちろん、辛いのには変わりありませんが。

これに、ビールとおつまみ(前菜)の
これまた辛い「口水鶏(なぜか日本語訳は「よだれ鶏」)」
つまみながら、メインディッシュを楽しむのが、私流。

普段なら、このままプカプカ浮いている唐辛子さんたちを
避けながら、麺をすすっていくのですが、
これだけ浮かんでいると気になってしまう珠算系?のワタクシ

今日は特別に、
「一体、何本の唐辛子が浮かんでいるのか」を検証!
一本一本、拾って数えてみることにしました。

Hi3g0959

その結果は・・・

なんと、108本!!

108本もの唐辛子が茶柱のごとく丼の中に立っているとは、

これは縁起がいいですね~♪

中華料理なので、ちょっと違う気もしますが(汗)

何はともあれ、ひとつの丼を108本もの唐辛子で
埋め尽くす、この「世界一辛い麻辣担担麺」

世界一辛いかどうかはともかく、おいしくいただくことができます。

皆さんもぜひ一度、お試しください。

辛党の方は、という条件を付けて・・・

Hi3g0962

お店情報 「龍之紅河(DRAGON RED RIVER)」
住所:東京都港区赤坂5‐3‐1 赤坂Bizタワー1階
電話:03‐5545‐6335 
時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
URL:http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/a100394.html

仙台や西宮にもあるようですね。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

|

« 東京で、今冬初めての「積雪」!? & 芥川賞のこと | Main | 前原外相が辞任―個人的な思いを3行以内で »

日本生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/50946211

Listed below are links to weblogs that reference 世界一辛い担担麺!? 赤坂の『龍之紅河(DRAGON RED RIVER)』で四川料理を堪能??:

« 東京で、今冬初めての「積雪」!? & 芥川賞のこと | Main | 前原外相が辞任―個人的な思いを3行以内で »