« 「DASH村」の動物たち―伊香保グリーン牧場に避難中 | Main | 台湾素食で健康体に@錦糸町『苓々菜館~It's Vegitable(イッツベジタブル)』 »

追悼:上原美優さん「24歳の自殺」

24歳。

この年齢は、人生においてどういう位置にあるのだろうか…

3月に仕事でご一緒した上原美優さんが、突然天国へ旅立たれました。
お会いした時は、天真爛漫で、周りを明るくする感じで、
可愛い笑顔と元気に頑張る姿勢が印象的でした。

まさか、それからわずか2ヶ月後に、
彼女が自ら命を絶つことなんて、想像もできませんでした…

24歳。

平均年齢が70歳以上の日本人にとって、
この年齢はあまりにも早すぎる。と、思う。

社会人として、まだ上り坂を上っているところで、
だけど、まだ学生を続けている人はかなり少数で、
中には結婚もして子供も産んでいる人が出始めて、
だけど、まだ世界中を旅していても、留学していても、
学生も仕事もしていなくても、進路を180度変えても、
社会的には大目に見てもらえる。

だけどその分、本人としては、
「これからどうしよう」という悩みも共存している。

・・・

私が24歳の時は…、希望通りの仕事に就いて、
仕事は忙しくいっぱい叱られたけれど、まっすぐ進んでいた。

けれど、そんな日を過ごしていったある日、
「仕事は充実しているけれど、この先もこれでいいのか」と悩み始めた。
社会の空気、職場の空気、目の前の空気を読んで流れに従って頑張っていれば、
この業界で、この仕事の技術を身につけて安定していたかもしれない。

そんなジレンマと闘いながら2年が過ぎた時、
悩んでもしょうがないので、私は一旦方向を変える道を選んだ。
これも24歳の「若気の至り」だったのだろうけど。

死ぬほど悩むまでには至らなかった。

・・・

きっと彼女は人一倍「悩みすぎた」たのでしょう。その結果、
苦しくて、苦しくて、この世から逃げたくなったのでしょう。

今は順調なんだけど、この先この順調は続くのか、
この道を変えるなら今じゃないか、
この歳になって、どんどん同年代が結婚していくのに、
このまま、この世に生きていてもしょうがない…

24歳。

人生の中で「これから」であり「変化の時期」であり
「悩む時期」であるのは、日本人に共通することではないでしょうか。

でも、やっぱり勿体ないです。

生きていれば、たとえ24歳が苦しくても、
明るい25歳が待っていたかもしれないし、
立派な34歳が待っていたかもしれないのに、
死んでしまえば、それでこの世で経験できることは終わりなんです。
※まあ私は36歳になっても、相変わらずですが。

7日で死んでしまう蝉がいる中で、8日目まで生きる蝉は、
他の蝉より1日分、いろんな世界を知ることができる。
と、 映画『八日目の蝉』 のセリフにありました。

本当に残念な、24年の短い人生に合掌。
上原美優さん ブログに恋の悩み

上原美優さんのブログ(閉鎖されるかも…)
http://ueharamiyu.fc.yahoo.co.jp/

以前、仕事でかかわった「自殺」に、
X-JAPANのhideさんのケースもありました。
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2008/02/hide_2a02.html

この時は「自殺ではなく病気だ」という声があがりましたが、
命を絶たせたものは、結果として自分であり、私は自殺だと思います。

お金がなくて、飢えで死ぬこともあるし、
事故や震災、病気で死ぬこともあるかもしれないけれど、
自分で自分の命を絶つことだけは、やめましょう。

考え込む前に、人に話をして、
その場所にいることが苦しいなら、堂々と逃げましょう。

|

« 「DASH村」の動物たち―伊香保グリーン牧場に避難中 | Main | 台湾素食で健康体に@錦糸町『苓々菜館~It's Vegitable(イッツベジタブル)』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/51663348

Listed below are links to weblogs that reference 追悼:上原美優さん「24歳の自殺」:

« 「DASH村」の動物たち―伊香保グリーン牧場に避難中 | Main | 台湾素食で健康体に@錦糸町『苓々菜館~It's Vegitable(イッツベジタブル)』 »