« ”誤解”と”温度差”―歴史めぐる諍いは知識ではない | Main | 「2012東京・中国映画週間」-『女優』映画&舞台挨拶を見てきました »

“「プラ子旅する。」応援企画第7弾 プラっとさんぽ”に行ってきました in 秋川渓谷

2012年10月14日。
秋の空気を感じる東京の一日。

東京の郊外にある「秋川渓谷」”お散歩”に行ってきました。

この会の目的は…寄付。

アフリカ・モザンビークで現地の女性・子供の自立支援を行う
「プラ子ちゃん」こと栗山さやかさんを応援支援する「プラッとさんぽ」。

中国時代からのお姉さん的存在?よーこさんの呼びかけで
数年前から始まっていたのですが、北京に住んでいたり仕事などで
都合が合わず、今回が初めての参加でした。

みんなで集まって、楽しく散歩しながら参加費を彼女への寄付に、
という独特なアイディア。参加者も楽しめました。
でもこれは…もはや散歩の域を超えて冒険!?という旅になりました。

Dscf80731

JR武蔵五日市駅からスタート。
しばらく歩くと、こんな高台から街を一望できます。
上り坂が急だったので、この時点で結構ヘロヘロでした。

Dscf80761

それでも更に山を登っていきます…
駅を出て2時間かけて、目的地の鍾乳洞へ到着。
本当の目的はこの先の大滝だったのだけど、時間の都合で断念。

で・・・

Dscf81051

Dscf81021

鍾乳洞の中は狭い暗い怖い岩の穴!でも立派な鍾乳洞です。
自分としては、前の日にも富士山五胡の西湖で
同じような鍾乳洞をくぐって来たからイメージできたけど、
ほとんどの人はキラキラひかる「青の洞窟」をイメージしていたらしく、
がっかりだったご様子…。ヘルメット、あって良かったです。

洞くつ探検?が終わると、小型バスに我々30名と
他の観光客がどんどん乗ってきて、ギュウギュウ詰め。

「いや~北京のバスを思い出すな~」と一人懐かしんでいたのですが、
日本でずっと暮らしている皆さんにとってはかなり辛かったと思います。

Dscf81301

最後に、そんな皆の疲れを、駅の近くでとった夕飯が癒してくれました。
寿庵忠左衛門 http://tabelog.com/tokyo/A1330/A133001/13016375/
これがなければ、当日のうちに疲れを取ることはできなかったかも・・・でした。

電車で自宅から2時間かけ、2時間歩き、また2時間かけて帰る
ハードなお散歩だったけど、楽しかったです。
散歩の距離も16キロ!?とくれば、立派なものです?

さらなる詳細は、よーこさんのブログで。爆笑、です。
http://blog.sakanoue.com/archives/51745465.html

また、タイミングが合えば参加したいと思います。
でも人気があって抽選で当たらないと参加できないほどなので、
次回参加できるのは、いつになることやら・・・。

プラ子ちゃん(栗山さやかさん)と、よーこさん(坂之上洋子さん)の著書をご紹介。

  


|

« ”誤解”と”温度差”―歴史めぐる諍いは知識ではない | Main | 「2012東京・中国映画週間」-『女優』映画&舞台挨拶を見てきました »

世界関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/55935332

Listed below are links to weblogs that reference “「プラ子旅する。」応援企画第7弾 プラっとさんぽ”に行ってきました in 秋川渓谷:

« ”誤解”と”温度差”―歴史めぐる諍いは知識ではない | Main | 「2012東京・中国映画週間」-『女優』映画&舞台挨拶を見てきました »