« 小田原城の梅満開♪&寄り道グルメ話(2013年2月23日) | Main | 『社長は少しバカがいい』で学ぶ"日本風沈黙"のエール »

東日本大震災・被災地からの手紙 ~2年後の風景~

あの日から2年―。
南三陸・気仙沼・陸前高田 2年後の風景を一部切り取りました。

Dscf0276

震災1年後くらいから、応援で被災地を訪れていた人も、
2年が経つと徐々に減少してきたと聞きました。

Dscf0128

風化させたくないけれど、報道量は現実として減っていて、
それに紐づくように、非被災地の方々の意識も薄れている懸念はあります。

Dscf9489

一方、現地・被災地の方は、

「そっとしておいてほしい」

という思いと、

「伝え続けて欲しい」

というジレンマに揺れていると思います。

Dscf0101

「いつまで報道を継続できるのか」

伝える側も、そんなジレンマの中、

今後どうするかを思案しているのが現実です。

Dscf9976

一番いいのは、報道しなくても、

世間の人が常に被災地に思いを寄せていただくこと。

Dscf0013

もっといいのは、

一日も早く、被災地が震災前のように復興すること。

Dscf0082

でも、それは難しいのが現実。

なので、機会があれば、節目でなくても現地へ足を運んで、

Dscf0309

現状を伝えていく努力をすることが、

Dscf0308

せめて、私にできることなのではないかと考えています。

Dscf03752

一日も早い復興をお祈りいたします。

Dscf0358

|

« 小田原城の梅満開♪&寄り道グルメ話(2013年2月23日) | Main | 『社長は少しバカがいい』で学ぶ"日本風沈黙"のエール »

日本国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/56943616

Listed below are links to weblogs that reference 東日本大震災・被災地からの手紙 ~2年後の風景~:

« 小田原城の梅満開♪&寄り道グルメ話(2013年2月23日) | Main | 『社長は少しバカがいい』で学ぶ"日本風沈黙"のエール »