« 東日本大震災・被災地からの手紙 ~2年後の風景~ | Main | 歌舞伎座に行ってきた…頑張れ「ぐんまちゃん家(ち)」 »

『社長は少しバカがいい』で学ぶ"日本風沈黙"のエール

 今日の「発想源」メルマガで知って、
 思わず本屋で購入してしまった1冊。

 社長という職業への20のメッセージは、部下にも、
 フリーで仕事をする人にも役に立つものばかりです。

 そして、最後に書かれていた章に魅かれました。
 このテレビCMに、こういう裏の顔があったとは…と。

 chick chick chick chick

 東日本大震災から1ヶ月という2年前の4月。まだ、
 テレビCMはAC(公共広告機構)ばかり流している中、
 エステーのCM「消臭力」は、早々と復活しました。

 でも、そのCMはこれまでの笑いを誘ったCMではなく、
 ポルトガルの少年・ミゲル君がリスボンの街をバックに
 「しょ~しゅう~りき~♪」と唄うだけ。極めてシンプル。 

 ところがこのリスボンも250年前の1755年、
 大地震に伴う津波に襲われ大惨事を被った町で、
 市民の1/3を失った悲劇を歴史に残しています。

 それでも、リスボンはちゃんと復興を遂げたのです。

 ミゲル君が歌う「消臭力」のCMには、
 リスボンから地震で亡くなった方々へ送る鎮魂と、
 日本人みんなへのエールが込められていたのです。
     
 あの時は意識していなかったし、このCMが震災直後から
 始まったものということも忘れていたけど、そんな裏話を聞くと
 やっぱり日本の「沈黙」のエールは素晴らしいものがある、
 そう、感じざるを得ないエピソードでした。

 chick chick chick chick

 エステー社長による1冊
 社長は少しバカがいい。~乱世を生き抜くリーダーの鉄則


 参考になったメルマガは、弘中勝さんの「ビジネス発想源」
 http://www.mag2.com/m/0000134134.html

|

« 東日本大震災・被災地からの手紙 ~2年後の風景~ | Main | 歌舞伎座に行ってきた…頑張れ「ぐんまちゃん家(ち)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/56941364

Listed below are links to weblogs that reference 『社長は少しバカがいい』で学ぶ"日本風沈黙"のエール:

« 東日本大震災・被災地からの手紙 ~2年後の風景~ | Main | 歌舞伎座に行ってきた…頑張れ「ぐんまちゃん家(ち)」 »