« 映画『ファルージャ』を観賞、10年後のイラクと、"人質"は… | Main | 日光東照宮に学ぶ「世界遺産」とは(2014年5月4日) »

富岡製糸場 世界遺産に登録の見通し(2014年4月26日)

031505
(3月15日に訪れた富岡製糸場の様子。これでも人が多いと感じたが今は…)

上毛カルタの「に」でおなじみの「日本で最初の富岡製糸」が、
近代産業分野(工場)として「日本で最初の世界遺産」になりそうです!
(上毛カルタも、これを機に「に」の札を役札にする案が…
「おかめきけ」を「おかめにきけ」にするとか、「め・き・け」も糸関係だし)

ともあれ、
世界文化遺産への登録を目指している群馬県の「富岡製糸場」について、
日本時間の2014年4月26日未明、ユネスコの諮問機関であるイコモスから
「世界遺産に登録することがふさわしい」とする勧告が下り、
順調なら、ことし6月にも世界遺産に登録される見通しとなりました!
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140426/k10014047271000.html

翌27日は、統計を始めた平成17年以降、過去最高の来場者数。
説明をするボランティアガイドさんもフル回転で対応されたとか。

とはいえ、6月のカタール・ドーハで開かれる世界遺産会議まで、
正式登録ではないので、本当の万歳は6月の楽しみにしておきましょう。

042600
とはいえ、やらずにはいられなかったようで…

明治5年(1872年)に、日本で最初の官営工場として操業した富岡製糸場。
フランス人技師のポール・ブリュナ氏が建設&創業に関与、
西欧の技術を取り入れた製糸機械や工場に日本の製糸技術を合わせ、
生産した糸は欧米などに輸出、昭和初期には世界最大の生産国になり、
かつこの技術をアジア諸国の生糸産業にも広めて製糸業の発展に貢献。

こうした世界との文化のつながりが、工場の保存状態や
日本の製糸技術に加えて、世界遺産として評価されたということです。

031502

この富岡製糸場へ、3月に行ってきました。
自動車が普及していない明治時代に出来た工場なので、
当然駐車場はありません。自動車社会の群馬県としては車で行く人が大半。
近所にはコインパーキングがいくつかありますが、混雑するときは大変そうです。

余裕のある人は、高崎駅から上信電鉄に乗り換えて「上州富岡駅」で下車し、
10分くらい散歩して富岡の古き良き街並みを散策しながら訪ねると、
その方が楽しいし、かえって車で渋滞に遭うよりも早いかもしれません。

031503
製糸場前の通りは、まだ整備が間に合っていないようですが・・・

そうして辿りついた製糸工場。

中は…赤レンガ造りの「東繭倉庫」(展示室&お土産屋)と、
昭和62年まで操業していた「操糸場」のみ中の見学が可能。

031501
東繭倉庫では、糸づくりの体験コーナーも。
オカイコさんから吐き出された糸は織りなせる太さにするため、
40本も併せてこよって、仕上げるそうです。そんなに細いんですか!?

031504
世界遺産登録の対象である赤レンガ工場の保存状態は良好。
しかし、2月の大雪で、建物の瓦が落ち、
裏にある木造の乾燥場に至っては倒壊…
140年無事だった建物をも押しつぶした今年の大雪。
世界遺産は保存状態も条件となるため、その対応に追われそうです。

また、観光客も増加への対応も課題となっておりますが、
3月に訪れた時点で、日本語・英語・フランス語の紙の資料が。
富岡製糸場はフランスの縁もあるので、アピールも積極的です。

これまでの日本の世界遺産と一味違う世界産業遺産。
今年のゴールデンウィークには混雑が予想されますが、
140年建っている建物なので、行ける時に一度行ってみては?

042604
お土産で売っていた、赤レンガの剣山。500円(+税)。
工場の入り口にもあった「明治五年」にロゴ入りです。
ちょっとおしゃれ♪

富岡製糸場ホームページ
http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html

|

« 映画『ファルージャ』を観賞、10年後のイラクと、"人質"は… | Main | 日光東照宮に学ぶ「世界遺産」とは(2014年5月4日) »

日本国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 富岡製糸場 世界遺産に登録の見通し(2014年4月26日):

« 映画『ファルージャ』を観賞、10年後のイラクと、"人質"は… | Main | 日光東照宮に学ぶ「世界遺産」とは(2014年5月4日) »