« 3年後の被災地:宮城県南三陸を訪問(2014年5月) | Main | 映画『革命の子どもたち』&重信メイさんのトークショー観賞 »

日本で「翠玉白菜」を見た!~台北国立故宮博物院展観覧~

0706191

上野の東京国立博物館で、6月24日~7月7日まで展示された
「台北国立故宮博物院」の翠玉白菜を見に行ってきました。
開催初日から話題で、「●時間待ち」と言われていたのですが、
“午後になると短くなる”とのネット情報を頼りに午後3時ごろ到着。

070609

並び始めには「90分待ち」と出ていたのですが、
結果は、50分ちょっとでご対面。
長い通路の突きあたりにそれはありました(写真撮影は禁止)

透き通った白&緑の1つの翡翠を「白菜&止まる昆虫」。
作り上げた「俏色」の技法にうっとりです。

実は10年前に、台湾へ行った時、故宮博物院を訪ねていて、
絶対見たはずなのですが…この時の記憶がなく(汗)。
その分、今回調べながらこの作品に集中して見られたことは、
勉強になってよかったかもしれません。

数日前、職場の上司にこの話をした時、あまり関心なさそうだった中、
「そもそも、なんで“白菜”にしたの?」
という意表をついた質問が飛んできたのですが、その理由もわかりました。

0706131

「昔から中国では、白菜は純潔、バッタは多産を意味する。
バッタが白菜を食べるのは、生命力であり子孫繁栄を意味する。
清の光緒帝に嫁いだ瑾妃の嫁入り道具だった(朝日新聞要約)」そうです。
私もすっきりしました。関心ないかもしれないけど報告します。

その他にも、200点に及ぶ「玉の彫刻」や「刺繍の掛け軸」など、
鮮やかな“栄光と欲望の象徴”…いや、その技法や腕前が、
長い歴史を通じて「これでもか!」ってほど展示されていて、
中国5000年の歴史に改めて感慨を覚えました。

これは皆周知の話ですが、
故宮博物院の数々の秘宝は、元々北京の紫禁城にありました。
それが、日中戦争で日本の侵略が進むにつれ、避難のため
別の場所に移していたのです。そして、大戦後に起きた中国の内戦
国共戦争で敗れた蒋介石が今度は台湾へ持って行ってしまったのです。

中国大陸の人にとっては、苦い話かもしれませんが、
一部の中国人有識者は、こういう見解も示しているそうです。
「中国ではその後文化大革命が起きた。もし紫禁城に残っていたら、
宝は一切合財奪われ、変な所に売られたり壊されたりしたかもしれない。
有る意味、台湾に持って行ってくれたことはよかったのかも」。

複雑な事情はあれど、北京から最初に秘宝が出ていく
きっかけとなった日本に、こうしてやってきた皮肉に、
何とも複雑な気持ちも残すのでした。

0706151

「白菜見た記念土産」も購入。1番人気は耳掻き700円。
しかし、裏についた台湾ドルの値段は100NT(350円くらい。
ま、日本で見た記念ということで…。

そして、日本オリジナルであろうお菓子の「はくサブレー」。
はて、どっかで聞いたことがある…

「はとサブレー」のパロディか(≧∇≦)

このほか展示されていなかったけど、同じ技法の「肉形石」を
もじった「豚の角煮」やカレー、ラーメンなども売っていて、
日本人の商売根性、中国に負けじ!と手を叩いてしまいました。

白菜は7月7日までですが、その他の展示は東京で9月15日まで。
九州などにも行くそうです。長い間、台湾の現地はどうなるのだろう…

【台北 国立故宮博物院展 開催概要】
■会 期:東京_2014年6月24日(火) ~ 2014年9月15日(月・祝)
      九州_2014年10月7日(火)~ 2014年11月30日(日)
※九州では、あの角煮…ではなく“肉形石”が登場するそうです。

■会 場:東京国立博物館 平成館、本館 特別5室[「翠玉白菜」展示期間のみ]
 上野公園内(JR上野駅公園改札出て目の前から公園に入り歩いてしばらく)

■開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
 *ただし、土・日・祝休日は18:00まで開館。

■観覧料金:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、
 高校生700円(600円/500円) 中学生以下無料

■ホームページ:
 http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1647


|

« 3年後の被災地:宮城県南三陸を訪問(2014年5月) | Main | 映画『革命の子どもたち』&重信メイさんのトークショー観賞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/59940797

Listed below are links to weblogs that reference 日本で「翠玉白菜」を見た!~台北国立故宮博物院展観覧~:

« 3年後の被災地:宮城県南三陸を訪問(2014年5月) | Main | 映画『革命の子どもたち』&重信メイさんのトークショー観賞 »