新田義貞は何故歴史に名高いのか?~新田神社で初詣~

Fuda_re_3

『歴史に名高い新田義貞』

「上毛カルタ」の「れ」の札でおなじみの新田義貞さん。
群馬県にいる人なら小学生でも知っている有名人だけど、
「歴史の何で名高いのか?」について知る人は少ない…だろう。

そこで今年の初詣は、 「新田神社」へ。
ネットで調べても、この神社と義貞が繋がる記述が出てこず、
疑わしかったのですが…桐生・太田方面で「新田」と言う場所が
義貞さんとまったく無縁なはずはないので、
「行って見れば、なにかわかるでしょ」という気持ちで出発!

Dscf21299

※そのかなり近くには、「お」の札でおなじみの「呑龍様」
=「太田金山子育て呑龍」(本名「大光院」)というお寺も
あったのですが、元旦はかなり混むとの話を受けて、次点に。

Dscf21311_2

しかしこの新田神社。
入口の看板には、一応記述があったものの、
さらに大きく書かれていたのが「金山城跡」の看板。

しかも、登れば登るほど、「新田神社」の「に」の字もなくなってくる…。

Dscf21455

完璧に城跡求める登山コースに。それもそのはず、
ここ金山の標高は240メートル近くある、立派な山なのです。

Dscf21422 Dscf21411

延々続く、石畳。
大きな石を積んで、その隙間に小石を挟んで強度を高める
「穴太(あのう)積み」という手法で、綺麗な石垣が施されています。
本当に、神社というよりも城址という山道。
途中にある馬場や池、石垣や堀切には様々な工夫が…
よく、こんな山の中に作れたものだ、昔の人は賢かったんですね。

Dscf21333

と感心しながら、元旦だというのに汗だくで登り続ける…。
こんな初詣、初めてだ。

そこに「新田神社」なるお社が本当にあるのか、分からなくなってきます。
本当に、城跡=神社なのだろうか…と疑いながら歩くこと入口から15分。

Dscf21511

「金山の大ケヤキ」が登場!!
すると、その手前と、奥には鳥居が出てきた!!

ああ、本当に神社があった!
感慨深く、ケヤキの鳥居をくぐりぬける。

ゴール!

Dscf21566

「実城」と呼ばれるこの「金山城の跡地は、
確かに「新田神社」だったのでした。

Dscf21655

お城からは、桐生や太田、遠くは上毛三山の榛名や赤城まで見えて、
「群馬のマチュピチュ!?」(日本のマチュピチュ・竹田城にちなんで)
を彷彿とさせる壮大な景色が。

Dscf21588_2

金山城は義貞の3代後にあたる岩松家純(いわまつ いえずみ)
建てたと言われ、その後、どんな武将が来ても落とされなかった
「難攻不落」の城として有名となったそうです。
そして明治維新後、新田家の子孫によって神社が建てられたそうです。

そして、新田義貞が歴史に名高い理由も判明。

Dscf21600

「鎌倉幕府を倒したことで歴史に名高い人」だったそうです。
それは、名高いわけですね。

と、思って上毛カルタの「れ」の読み札を調べると、
裏にはこう書かれていたようです。

Fuda_re
【新田義貞】 後醍醐天皇が鎌倉幕府を倒された時、
上野では新田義貞が一族と共にこれに加わり、
鎌倉に討ち入った事は歴史上に有名である。

上毛カルタの読み札は、表は文字以上の情報をかけない。
札を裏返してまで丹念に読まなければ、
上毛の勉強にはならないことを痛感しました。

そろそろ、姪(9歳)に「上毛カルタ」を買い与えて、
読み札の裏まで読んでお勉強しなければならない…
と、再確認する初詣でした。

おみくじを引いたら「大吉」。
かつ、新田神社らしい「勝守」も入手しました。
これで今年は良いことありそうです。

お守りを売っていた人の話によると、
ここでは、「新田義貞研究会」なる会も活動しているそうです。

群馬の誇る、歴史に名高い武将さんをとことん研究する人たち…
どんな研究をしているのか、気になるところです。

【プチ情報】
神社名:新田神社(にったじんじゃ)
鎮座地:群馬県太田市金山町40-44

horse horse carouselpony horse horse carouselpony horse horse carouselpony horse horse carouselpony

ちなみに今年の正月の小噺。

horse県高崎市では、お正月に「ダルマ」を買い、
片目に目を入れて願をかけ、年末に成就したら両目を入れて、
翌年の初詣(Or1月6~7日のダルマ市)で納める風習があります。

Dscf2121

私もさっそく少林山達磨寺で、去年のダルマを納め、
駅前のお店で今年の「うまダルマ」を2つ購入

あのー…

010307

右側の「うまダルマ」、どこに目を入れたらよいのでしょうか…。

なにはともあれ、今年もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイでのリーガルウェディング申請について(備忘録)

Dscf6954

リーガルウェディング、というカテゴリーで検索すると、
結構数年前のものが多く出てきます。
この話は2012年6月時点での話ですが、
実際に体験すると、状況が色々変わっていると実感。

なので、これからリーガルで挙式を…とお考えの方は
このページを参考程度に、その都度都度で確認を…。

前回も書きましたが、
一日に70~80組の日本人が挙式するという6月のハワイ

なので個人的な結婚話は(また)割愛しますが、
リーガルウェディングの申請については、
「80組の中でもあまりいないだろう」ということで、
私のようにもの珍しい記念にしたい方だけご参照ください。

<リーガルウェディング>の申請とは、
お祝いとして挙げるだけの結婚式(ブレッシング)と違い、
米国ハワイ州で法的にも正式な証明を出してもらうことで、
日本の戸籍に「ハワイで挙式した」ことを記録に残せるものです。

結婚業者でも代行をお願いできるところはありますが、
個人で手続きすることにしました。

手続きは(当然)すべて英語なので、
書類記入から申請まで、英語堪能な相方まかせでしたが(汗)。

<1.リーガル申請を決めるまでのスッタモンダ>

ただ、この申請は日本の婚姻届との兼ね合いで
いくつかの問題があるので、一応ちょっとだけ躊躇しました。

まずは、証明書が到着するまでに、非常に時間がかかるということ
ハワイ側の段取りが悪いのか、職員のリストラがあったとかで、
証明書が届くまでに、4カ月くらいかかるとのことです

しかし日本の市役所など自治体の行政機関に婚姻届を出す場合、
「挙式後3カ月以内に提出する」決まりがあるそうです。
この時点で、下手したら、間に合わない。するとすべてが水の泡…。
なので、日本国内の結婚業者の多くはリスク回避のために、
「リーガル申請代行サービス」を停止している所が多いです。

二つ目は、申請に手間暇時間がかかること
申請用紙も難しそう、申請する保険局の作業も時間がかかるという噂。
4日しか滞在しないハワイで、長くて半日も時間を割くかもしれない…。
「こんなに時間かける必要があるか?」という思いにもかられました。

結局、「午前中なら空いている」という一部情報を信じて、
開館時間と同時に飛び込んでみることにしました。

そして三つ目は(これこそ申請する人が少ない理由)
日本人同士の結婚に関しては重要度が低いということ

国際結婚の場合は必要なケースもありますが、
日本人同士の場合、メリットは「戸籍に記録される」という程度。

なので、上記の面倒を被ってまで申請するべきかどうか、
と、それはそれは取り留めもないやりとりをしました。

でも、2人であーだこーだ議論した結果、出した結論は…

「まあ、だめでもいいから、いっちょやってみよう」。

次に進みます。

<2.ハワイへ行く前の作業(2012年5月)>

まずは前提として、挙式をする教会と牧師さんが、
ハワイ政府に公認されている挙式会場
&資格のある牧師さんか、ということを確認します。
→これはOKということをアレンジして頂いた
結婚式プロデュース会社さんから教えていただいたのでクリア。

次に、『ハワイ州保険局ウェブサイト』にて申請します。
https://emrs.ehawaii.gov/emrs/public/home.html

*挙式日30日前より、マリッジライセンスの手続きが有効。
 で、マリッジライセンスは、発行日を含め、30日間有効です。
*書類の記入及び支払い(60ドル)は事前に完了する。
 (支払い後のレシートは、プリントアウトして持参)

「母親の旧姓」「出生地」など日本ではあまりなじみのない
個人情報の記入欄があるけど、ひとまず全部記入。
(私は転勤族だったので、出生・本籍・現住所がすべてバラバラ。
英語で説明できるか不安だけど、嘘も良くないので正直に記載)。

Dscf6851

そして、ハワイに行きます。

<3.ハワイに到着後(2012年5月31日)>

Dscf5715

挙式日前日までに、新郎新婦二人で保険局に出向きます。
(パスポート、支払い後のレシートを持参)。
私たちは挙式2日前にハワイ入りしたので、挙式前日朝に行きました。
保険局は、ハワイ州政府の隣にあって地図一つで簡単に見つかりました。

Dscf5698_3 Img_9336

入口にも「結婚申請はこちら」という表記が紙でべったり・・・

「当日の状況によりかなり待ち時間があることもあります」
と、聞いていたので開館時間である朝8時に訪れたのですがが…

Dscf5710

ガラガラ・・・(汗)。

入口入ってカウンターを通ると、右側にすぐ
「MARRIADE LISENCE」の看板がかかった入口を発見!
当然1番乗り!待ち時間ゼロで窓口へ。

Img_9337

カウンターに座ると、係員の人がレシートをチェック。
パソコン画面を見ながら、登録した個人情報を確認。
固有名詞を聞かれただけで、英語力はそこそこでもOKでした。
すべての確認が終わると、相方が日本との兼ね合いを説明し、
早く証明書を出してもらえるか(「特急申請」が頼めるか)と相談。

すると係員さんは「なくても大丈夫だけど、同じサイトで、4週間で届く
緑の仮証明を申請できます。オリジナル証明は3カ月以上かかる」
と、申請先のアドレスを書いた紙をくれました。これが特急申請か…。
*結局、帰国後に4週間で届く仮証明の申請(10ドル)をしました。

Dscf5707

ここでは、牧師さんに渡すためのピンク色の紙を出してもらい、
段取りが書かれた紙と共に受け取って、申請作業は終了。

最後に「混んでいると思ったけど、人がいなかったですね」
と話をしたら係員さん曰く「そうね。お昼になればすごい混むけど、
朝はあまりいないわよ。6月だから、これから混んでくるわ」。

私たちは、ちょうど良い時に、良い時間に行ったのでしょうね。
係員さんと記念写真を撮って、すべての手続きは完了!
あとは明日を待つだけ・・・

<4.挙式当日(2012年6月1日)>

Dscf6235

式を挙げます
これをしないと申請も何もできません。

式を無事に済ませたら、牧師さんにピンクの書類を渡し、
翌日以降に保険局へ行って手続きをしてもらいます。
*牧師さんへは申請御礼代(50ドル)を支払いました。

あとは、牧師さんがしっかり届けに行ってくれているのを信じるだけ…。

挙式が済んだら、あとは好きなように
ダイヤモンドヘッドやパールハーバーを観光して、ハワイを後にします。

<5.そして・・・>

時は流れて7月4日。

アメリカが祝日というこの日、
本当に1か月で緑の仮証明と言われた書類が届きました!

これに、通常の日本の「婚姻届」(当然、役所からもらってきました)に、
必要事項を書き込んで、お役所へ行きます。

一点違うのは、「証人」の欄。
ハワイのリーガル証明書が「証人」がわりになってくれるため、
日本の婚姻届の「証人」欄は空白で良い、ということになります。
よって、「証人」してくれる人を2名探して記入してもらう必要はないとのことです。
※結婚証明書によって必要なケースもあるそうですが。

そして、

Dscf6956

・婚姻届
・緑の証明書
・緑の証明書の和訳
(和訳した人の印鑑付けて)

をまとめて、近所のお役所へ提出。
通常通りの手続き(と思われる・・・初めてなので)を踏んで、
「では、これで提出完了となります」。

※ここのお役所も開館と同時に近い9時に行ったので、
待ち時間なし、手続きの所要時間も15分程度でした。

という訳で数日後、婚姻届は何事もなく受理されたようで、
戸籍謄本を引き出してみると、そこには
「アメリカ合衆国ハワイ州の方式」で婚姻したこと、
婚姻日が、挙式を挙げた「6月1日」であることが記録されていました。

これにて無事、リーガルウェディングの申請が終わりましたとさ。
めでたし、めでたし・・・いやあ、長かった(^。^;

<6.おまけ・・・>

ちなみに、帰国後すぐ婚姻届の証明書を受け取りに
役所へ行った時に相談した話だけ記載。

婚姻届を提出する自治体の役所で、まずはこの自治体が
「外国での結婚証明書を受け付けるかどうか」も確認しました。
できないところもある、と聞いていたのですが、
私が住む自治体は、1日に70~80組は婚姻届を出しにきそうな
一応都市部。こういう例も少なくなさそうで、すんなりOKでした。

さらに、

係員さん「届け出は、正式な証明書類を添えて、
      3か月以内に、届け出てくださいね」
私「あの・・書類が4カ月かかるかもしれないそうなんですが」
係員さん「・・そ、そうですか。
      までも、3か月は”目安”なので、大丈夫ですよ」

という訳で…3か月を過ぎても届け出は相談できそうな様子でした。

・・・

国を隔てた作業は、いたしかたない結果を招くことも多々ある…
と、中国でもたくさん経験しているので、その時なんとかなる、
くらいの気持ちで臨んでみましたが、結果として、
最初に懸念していたような「無駄に終わる」ことはないと思いました。

ちなみに、申請時には和訳を添えて日本の役所に婚姻届とともに
提出する必要があるため、ハワイから届く英文でのフォームは
和訳するという作業が発生します。
こちらも自力で申請した我々は独自で行うことになります。

要するに、海外での挙式なので、当然のことかもしれませんが、
有る程度の英語力が必要だということも、申請の前提にあるようです。
※もちろん、「どちらかが…」という猶予もつけて(汗)。

<8月追記>
結局、オリジナルの証明書も、8月上旬に届いてしまいました…
仮申請の証明と同じ緑色の1枚紙で「どこが違うの?」というほど。
これなら4か月もかかるとは思えないのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新小岩の"超個人的"イチ押しの店

日本へ帰国してから1年半、
友人の家に居候として過ごしていた生活が終わり、
お世話になった家と"この街"を後にしてきました。

Hi3g0310

それが、都内で池袋に次ぐ"リトル・チャイナ"とも
言われる「新小岩」(江戸川区と葛飾区の境目)。

家が駅近だったこともあり、居候で自炊する機会が
なかったことから、駅周辺にたくさんある飲食店には
かんなーーーーりお世話になりました。

その中から、"超個人的"にお気に入りだったお店
備忘録として、超個人的ブログっぽく記載。
ちなみに2012年2月末の記録として、です。

駅に近い順からお伝えします(たぶん)

●油そばの「天徳」
個人的に好きな「油そば」のお店。
新小岩駅南口を出て、左に歩きマックの横にある裏路地の奥です。

Hi3g0261

500円で満腹になりますが、ランチは150円で餃子もついてきます。

Hi3g0268

酢とラー油をかけて、思いっ切り混ぜます。麺にコシがあってうまい!
朝日新聞が置いてあるので、出勤前や帰宅前に寄った時は、
必ずこの新聞に目を通して行きます。新聞がある店、助かります。

●ラーメンの「燈郎」
新小岩駅北口を出て、右に歩きガードに出て横断歩道を渡った所。
食べたい時は、11時の開店10分くらい前に到着するくらいに参上。
でないと、行列がカウンター席(10席ほど)以上になっていて、
第一陣で食べられないからです。
ここの目玉はラーメンかつけ麺なんですが、私はいつも「油そば」。

Hi3g0165

最後の記念に、いつも頼んでいるミニ油そば680円に、
300円のステーキを追加で頼んだら・・チャーシューが乗り切れず、
小さなお皿に乗せきれなかったチャーシューを入れてくれました。

●パスタの「フォークダンス」
新小岩駅南口商店街をまっすぐ歩き、"今(2012年2月時点)は
「ソフトバンク」の店がある所を左に曲がる、裏路地的な所にあります。

Hi3g0185

メニューは「デミグラスソース」と「トマトソース」の2種類のみ。
でも、種類を絞っただけに、この2品ともに絶品!
生パスタはもっちりとして食べ応えがあるので、Mサイズでお腹一杯。
全メニューサラダ付きですが、100円追加してサラダを大盛りにすると、
「バケツ」みたいな器でどーんと来ました。女性には嬉しいです。

●オムライスの「BAN'sキッチン」
新小岩駅南口左へ歩き、歩道橋を渡り、ローソンのある所へ入り、
まっすぐ歩いて「100円ローソン」があるところを左に曲がるとあります。

Hi3g0127

夜のみの営業ですが、深夜4時まで開いているので、深夜まで
仕事をしている身としては、かなりお腹が空いた時に寄ってました。

ご主人は、10年ここでオムライスを作ってきたという30代。
新小岩だけど、なぜかぷりっぷりの「エビ」がゴロゴロです。
食べ応えあっておいしい! 実は夜、ちょっと物騒なこの街、
遊んでいそうな兄ちゃんがいると落ち着けないのが深夜の難点。

●カレーの「インドネパールレストラン&バー・クイーンガーデン」

実は、カレー屋も多く、中国のみならず、インドなどアジア圏の人も多い街です。
ふらっと歩いた所で、通りぞいに見える大きな窯が気になって来店。

Hi3g0074

ランチ780円で、出てきた焼きたてのナンはカメラに収まりきれないほど!
大辛を頼んだら、インド人の店員が「辛くないですか、お味はいかがですか」
と、声をかけてくれて、親切なイメージ。他のお客さんの所にも声をかけてました。


●で、一番満腹になっておいしくいただいたのが・・・

Hi3g0099

Hi3g0305

居候させてもらっていた友人夫婦&親御さんが作る、
本場・手作りの「中国料理」でした。

1年半、ありがとう!

Hi3g0281

引っ越しの時に通り過ぎたスカイツリー。
新小岩からの通勤では、毎日大きく見えるその姿を拝んでいました。

Hi3g02793

これは総武中央線から見る両国―浅草橋駅間のスカイツリー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

"有機農業"の埼玉県小川町で稲刈り体験

Hi3g0159

埼玉県小川町へ、「有機農業」で農作物を作っている
友達の稲刈りを手伝いに行ってきました。
小川町は、東京の池袋から東武線1本、JRも停まって
交通としては割合要所ですが、駅前からちょっと走ると
田園風景が広がる「農業の町」のようです。

そして、小川町の特徴としては、「有機農業」の割合の高さ。
有機農業で作られた「有機農産物」の格付数量の、
日本国内総生産量に占める割合は0.18%と思った以上に低いのですが、
ここ小川町は5%と断トツの高さを誇っています(農林水産省データより)

有機農業というと、「化学肥料や化学合成農薬を使用しない」
という農法だと思いがちですが、それだけでなく、
手作りの腐葉土など土本来の力を活かした土作りや、
同じ場所に複数の作物を育てて病害虫防除を行ったり、
良質な土壌を生かし続けるために輪作を行ったり、
天敵を退治してくれる植物や虫を畑に残したりと
あらゆる天の恵みを創意工夫で農業に活かしているのです

自然と共生した人の営み…って感じですね。

・・・

という訳で、有機農業というものを拝見しようと稲刈りに参加。
訪れたのは、1昨年から小川町で農業を始め、
今年「独立した」というこちらの田んぼ。

Hi3g0161

田んぼの脇に彼岸花が咲いています。この色合いが良いですね。
そういえば、田んぼのそばに彼岸花が咲いていることって多いですが…

実は、彼岸花の根っこは、水田に穴を開けて水を
抜けさせてしまう「モグラさん」が苦手だそうで、
そのモグラ退治のために植えているそうです。

いきなり出ました!有機栽培の裏ワザ!

手伝いに来たのは私だけでなく、小川町の独立農家仲間さんや
これから農家を始めようとする、同年代の若者ぞろい。
1人で30アール以上もの土地で仕事をしているので、この季節は
ローテーションで、お互いの作業を手伝いあっているそうです。

私たちの年代で、農家に転職する人も増えているようで、
逞しさを感じました。私も見習わないと…

Hi3g0169

稲の刈り方は、普通の農薬を使う田んぼと同じ。
鎌を使ってある程度束にして、それを屋根の形にして干すだけ。
…というと簡単そうですが、稲は重くて屋根の形になるように
縛るだけでも大変な作業です。

※もちろん、「バインダー」という「刈り込み・縛り」を自動で
行ってくれる機械も導入していました。コンバインより小さめの、
手押し車のような形をした機械です。

しかも、有機農法の田んぼの水面には…雑草がいっぱい。

Hi3g0121 Hi3g0120
(左が有機田んぼで、右は近所の農薬を使っている田んぼ。
 ネットまで張って、綺麗に稲を保護しています)

そんな水草などの雑草も一緒に刈り取ってしまいます。
「ある程度、雑草が入っていても米はちゃんとできます」
稲以外の植物が生えていない奇麗さにこだわる必要はないんですね。

Hi3g0137Hi3g01791Hi3g01781

バッタやコオロギ、よくわからない幼虫、
中にはヘビさんも出てきてびっくり仰天しながらなんとか刈り進めます。
が、今日中に全部終えるのは難しいほど、たくさん実っていました。

余談:コオロギは農作物には悪い奴だそうです。そして、
そんな虫たちを食べてくれるクモさんは味方のようです。
野菜畑にはクモの巣がたくさん見かけられました。
ということは、コオロギを呑み込んだらしくお腹が膨らんでいた
ヘビさんも、味方なのかな…

重い稲をかついで、屋根の形に縛って、棒を組んで干す…
農家の仕事は体力勝負です。10時、12時、3時にはしっかりと
「休憩」を取りながら仕事をすることで、無理をしないとか。

Hi3g0183Hi3g0184

お昼には、有機栽培で取れた野菜を使った手作りのカレー。
かまどで煮込んで、田んぼの中で食べる味はおいしかったです。

午後5時になると、徐々に空も暗くなってきて、秋を感じました。
出来あがった屋根稲わらをたくさん干しました。
2週間~1か月ほど干して水分を抜いて、待ちに待った出荷になります。

Hi3g0164_2 Hi3g0187

Hi3g0189

楽しみですね~。

有機栽培は創意工夫と手作業が多いので、基本的に兼業農家の方や
大平原並みの規模をいっぺんに扱う農家の方には難しいそうですが、
本当に工夫次第で、多少の広さを持つ畑や田圃でも可能だそうです。

日本なら、有機栽培をもう少し広めることもできるかもしれませんね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中秋節快楽!~日本の満月と北京で買った"ウサギさん"月餅

2011年の中秋節(日本でいう十五夜?)は9月12日でした。
(当日朝、そのことを知りました^^;)

Img_69221

3階の自宅ベランダから見る満月がとても綺麗で、
久しぶりに一眼レフでシャッターを切りました。

Img_69112

シャッタースピードは1/1600、絞りはF6.3程度で、
この模様がばっちり撮れました♪

中国で「中秋節」というと、「ゲッペイ(月餅:YueBing)」です。
7月ごろから徐々に中秋節商戦が始まる北京では、
8月に北京へ行った時既に、スターバックスでも販売していました。

Img_65591

綺麗な箱の中に1つごろんと入っていたのは、「兎子月餅」(1個30元)。
お月さんらしく、ウサギさんの形をした月餅でした。

本番の「中秋節」に食べようと残していたのですが、
それがいきなり「今日」と聞いて、ついに実食しました!
賞味期限は9月7日でしたが…
そんなに早く中秋節を迎えることはないですね。

Hi3g00030001

中はチョコチップクッキーが入ったチョコレート餡で、
一般的な「豆沙+アヒルの卵黄」という月餅とは違いました。
胃にもたれることもなく、おいしくいただきました。

ちなみに、中国の暦で言う「中秋節」は旧暦の8月15日。
この日は、古代中国の帝王が秋の季節にお月様を祭る礼から
由来するそうです。中秋節には家族が集まり月餅を食べたり、
明月を楽しみ、周りの年配者や、親戚、親友、お世話になっている
方々に月餅などをプレゼントして親睦を祈念する願いの日とか。
[参照] 中国総合情報サイト- チャイナセブン -

中国では、会社の偉い人などは方々から立派な月餅が送られ、
これを運ぶために、北京など大都市は無駄に渋滞するという…

昔ながらの風習が根強い中国文化ですから、その辺はご愛敬で。

なにはともあれ、皆さんにご多幸ありますように…

追伸:

在日本中国料理の老舗「新橋亭」では、
この月餅に「がんばれ東北」を刻印した「月餅」が販売。
1個550円のうち、50円が寄付金になるそうです。

Ganbare1

老舗らしい、すごいアイディアですね!


・・・

今日、妙にこのページのアクセス数が多かったので、リンク。
スターバックスの回し者ではありませんが…素晴らしいです。
世界の人に、中国の良いイメージを伝えてくれています。

2009年10月3日 中秋節快楽♪ スターバックスの月餅はいかが?


・・・

さらに、おまけ♪

翌朝-静岡へ行くために朝4時半に起きた私は…見た!

Img_6925
※写真を加工した訳ではありません。

明け方の満月は、模様が逆になっていることを!!
月って、常に同じ方向を地球に向けているけど、
くるーーーーーーんっと、回ってはいるんですね。

一日で、東の空に昇る満月と西の空に沈む満月を
見たのは初めてだったので、ちょっと記録として。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

世界一辛い担担麺!? 赤坂の『龍之紅河(DRAGON RED RIVER)』で四川料理を堪能??

中国に住んでいた頃、好んで食べていた中国料理といえば・・・

「四川料理」と「湖南料理」

四川料理の特徴といえば、唐辛子と胡椒を土台にした
基本的に「麻辣(しびれ辛い)」の味。

湖南料理の特徴といえば、唐辛子をふんだんに使った
ひたすら「辣(辛い)」の味。

と、言われますが、日本人がよく知っているのは、
どちらかというと「辛い=四川料理」というイメージでしょう。

そういう訳で、特に東京周辺には、本場中国人が開いた、
「ここは日本だから」と言って遠慮することなく、
辛さそのものを売りにしている四川料理店がたくさんあるのですが、

池袋や横濱中華街に匹敵して中国系の店が多い街、それが・・・


港区・赤坂

千代田線の赤坂駅3番出口を出たところにあるレストラン街、
「赤坂Bizタワー」1階の入口から入って、
左側2件目にあるこの広い店舗が、四川料理をメインとした、

「龍之紅河(DRAGON RED RIVER)」というお店です。
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/a100394.html

疲れた時は、体に熱いものを流してスッキリしたい!
という訳で、最近は御用達。仕事帰りに寄っていたりします。

そして、この店に来ると必ず頼むもの、それが・・・

Hi3g09560001

この「世界一辛い麻辣担担麺(タンタン麺)」
スタンダードで980円、ここに「ハバネロ」を加えた超辣が1080円。

更に、卵とかネギとか細かいオプションが追加料金で付けられます。

私は、辛さをそのまま堪能すべく、何も付けないで注文。
運ばれて来た料理は・・・

「唐辛子スープですか?」

という程、麺が見えないくらいに、
唐辛子さんたちが表面に浮かんでいる料理のような・・・

Hi3g0957

麺をすくいあげると、唐辛子の刻んだものが絡んできます。
担担(ひき肉の粒粒)??よりも、絡みついて離れません。

しかし、

「これはかな~りやられるだろうな」
と、内心でおののきながらも果敢に口に運んでみると・・・

普通の麺なので、すべてが激辛という訳ではないことがわかります。
しかもこの麺、こしがしっかりしていて美味しい♪
担担もたくさん入っているので、食べ応えあります。

もちろん、辛いのには変わりありませんが。

これに、ビールとおつまみ(前菜)の
これまた辛い「口水鶏(なぜか日本語訳は「よだれ鶏」)」
つまみながら、メインディッシュを楽しむのが、私流。

普段なら、このままプカプカ浮いている唐辛子さんたちを
避けながら、麺をすすっていくのですが、
これだけ浮かんでいると気になってしまう珠算系?のワタクシ

今日は特別に、
「一体、何本の唐辛子が浮かんでいるのか」を検証!
一本一本、拾って数えてみることにしました。

Hi3g0959

その結果は・・・

なんと、108本!!

108本もの唐辛子が茶柱のごとく丼の中に立っているとは、

これは縁起がいいですね~♪

中華料理なので、ちょっと違う気もしますが(汗)

何はともあれ、ひとつの丼を108本もの唐辛子で
埋め尽くす、この「世界一辛い麻辣担担麺」

世界一辛いかどうかはともかく、おいしくいただくことができます。

皆さんもぜひ一度、お試しください。

辛党の方は、という条件を付けて・・・

Hi3g0962

お店情報 「龍之紅河(DRAGON RED RIVER)」
住所:東京都港区赤坂5‐3‐1 赤坂Bizタワー1階
電話:03‐5545‐6335 
時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
URL:http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/a100394.html

仙台や西宮にもあるようですね。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本で過ごす5年ぶりの年越しとは・・・

20100403kashi

今年の思い出の旅先:
新疆ウイグル自治区のカシュガルにて

・・・

これまでの人生で年越しを迎えた場所を、
”暖かい場所の順”に並べるとこんな感じ。

海南島(09年→10年)
※ダントツ!!…だって30度あったんだもん。

四川省成都(08年→09年)
※雨降っていたのに、暖かかった。

愛媛県(04年→05年
※雪が降っていなければ成都より暖かかったと思う。

長崎県(03年→04年
※泊まる宿がなく長崎駅で野宿?したので寒く感じたのだと思う。

東京都(数年
※人生で、極めて平均的な場所だと思ってます。

群馬県(やはり数年
※風さえなければ・・・

長野県(84年~87年
※神社が向かいにあったので、毎年外で年を越していた。

山東省泰山(07年→08年
※標高1545メートル!!

北海道札幌市(01年~03年
※元旦の夜泊まった置戸町はもっと寒かった…

北京(06年→07年
※ダントツ!!…でもそういえば、たった1回だけなの?

・・・

と、いろんな経験をする中
いろんな場所でお正月を迎えて来たのですが、

今年→来年の年越しは、

5年ぶりに群馬県で迎えます。
とはいえ、1泊だけのとんぼ返りで、
1月2日からまた仕事という、
中国となんら変わりのない新正月ですが…

こうして並べてみると、群馬県は寒い方なんですね。
天気予報を見ると、大体東京よりも2度~3度は低いので、
同じ関東地方とは思えません(東京の人もそう思っているかも)

昔は国道17号線沿いに住んでいたので、
どっかのテレビ局で中継する実業家駅伝を、
沿道から応援していたものです。

Img_3780

で・・・前橋県庁前でゴールシーンを応援しました。


・・・

そんな訳で、
今年は、日本に拠点を戻して初めてのお正月です。

9月に、今の職場での仕事が始まり、
12月に、デビュー作を放送し終えました。
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20101205.html

そんな訳でお正月はのんびり…と、思っていたのですが、
12月5日の放送を終えたと同時に、2本目の取材を開始、
年を跨いで1月末に放送することになり、
気持ちは「ゆっくり正月気分」とまでいかなくなりました。

でも、せっかく日本で久しぶりに過ごすお正月なので、

年賀状を作成しようと考えたり、

家に鏡餅を供えてみようとか、

年越し蕎麦を食べようとか、

おせち料理を食べようとか、

ついでにお雑煮も食べたいなとか、

姪にお年玉をあげてみようとか、

初詣にどこへ行こうとか、

「日本らしいお正月」を、色々と
思い出しながら計画を立ててみています。


そして最後に、思いだしました。


今年1月に祖母を亡くしたことを・・・

つまり、「喪中」です。

ごめんね、おばあちゃん・・・


上記、いくつかは中止です。


31日まで仕事をしてから、短い「喪中」のお正月を過ごします。

皆様、よいお年を!

PS.

もうひとつ、大切なことを思いだしました

来年は、ワタクシ・・・

Usavich2


年女です。


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

信州そば屋の隣でテニスを再開in白馬

Hi3g02771

ホテルの隣に、テニスコートとそば屋が並んでいる場所があります。

遠くに、8月なのに雪渓が残る八ケ岳を見ながら、
快適な空のした、久しぶりにテニスを堪能し・・・

ている途中で、台風の影響か雨が降って中止。

ですが、ここのテニスサークル「ドンマイテニス」では、
毎週火曜日にはコーチが来てくれて、
手とり足とり教えて教えてくれます。

テニスを初めた数年前から、北京含めて数か所で
体験してきたけど、ここまで細かく教えてくれたのは、初めてでした。

今までのフォームが恥ずかしいくらい…

これからのためにも、8月中に、また、きます。

・・・

そして、今度は木曜日。
台風4号が長野県にも接近していたのか、朝から雨。

そんな場合は、テニスコートの隣でそばを食べることにします。

Hi3g02781

このかわいいロッジが、そば屋です。

お店に入ると、靴を脱いであがります。
中に入って、厨房を覗いて声かけて、
やっとおばあちゃんが気づいてくれました。

「ざるそば1つ」

「あ、ああ・・・今、打ってるんで待っててくださいね」

時は昼前11時半、なんですけど・・・。
2テーブルほどお客さんが先に来ていて、
その時点で追加とは、どういう・・・??

自家製の漬物が、食べ放題。

漬物を食べながら、待つこと10分。

「はーい、お待ちどうさまぁ」

おばあちゃんが運んできてくれました。

Hi3g02821

このお店のそばは手打ち。
太さはバラバラだけど、このコシ!! おいしい♪

ともあれ、
仕事はゆるいようだけど、麺はしっかりしていました。

Hi3g02801

おばあちゃん、ごちそうさまでした。

そしてこのおそば、
働いているホテル1階の「カフェアート」が楽しめる
カフェにも昼時に運ばれてくるそうです。

ひょっとすると・・・

ここに運んできたから、11時半で品切れになっていたとか!?

まさか、ね。

ちなみに、売店にも「信州そば」は多種類並んでいて、
毎日飛ぶように売れています。

やっぱり、「信州」といえば「そば」なのでしょうか。
なんとなく、ですが、これらの名物とくっつけた商品が
特によく売れてる気がします。

売る側の戦略も垣間見えたりして。

さて問題:

長野県で「これ」という名産は、
そばの他に何があるでしょうか?

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白馬の社窓から・・・びっくりバースデー、の巻

Img_2080

白馬では、社員寮に滞在しています。

玄関開けたら2分で職場、という環境なので、
朝7時出勤でも、多少の苦労(早起きくらい)で済みます。

ここの4人部屋にお世話になっているのですが、
同室は長期滞在アルバイトの20代の子と、
研修で来ている平成生まれの子
今や平成元年が大学4年生という時代です。
※余談ですが、売店の商品にあった賞味期限で
「平成24年」と書かれたもの、一瞬西暦がわかりませんでした・・・(汗)

4人部屋に、現在そんな3名で暮らしています。
→これ、今回のエントリーのキーワードです。

平成生まれの子は、太川陽介を知らないほど、
ジェネレーションギャップを感じますが

家事等に関してしっかり者で、私が19歳の時より大人です。
※なぜ太川陽介の話が出てきたのは置いといて・・・

そんな、ある日のこと。
同室の長期バイトの子が、

「一緒に売店で働くS君の誕生日が8月にあるので、
この部屋を会場に「パーティー」を開く」と提案しました。

で、「S君にはサプライズでいこう!
本当のことを知らせないように、みんな、口裏合わせして
仕事の後でうまくこの部屋に来てもらえるようにしよう」

ということになり、
呼び寄せの口実で考え出したアイディアをみんなで共有。

一番重要な「だまし役」に任命された彼の同室U君を囮にし、
他の女性陣は先に部屋でパーティーの準備。

Img_22551

ケーキは、ホテルのケーキ職人さんに頼みました。
前日に、こっそりみんなでカードも書いて万端です。

Img_22581

そして準備が整ったところで、
囮になってもらっているU君に連絡し、
連れてきてもらう間、女性陣は部屋のスイッチをOFF!

ローソク点灯。

Img_22591

廊下から足音・・・来ました!

ガチャリ☆

「え!?何これ!?」

バタンッ!!

即座にドアを閉めてしまったS君。

「こらこらこら、扉を開けて中に入ってくれ!
ローソクが溶けるから!!」

と、皆から叱られて、ポカンとしながら中に入るS君。

その瞬間、

「ハッピバースデー、ツーユー♪」

を合唱して、「おめでとーーーー!!」

最後まで呆気にとられたS君でした。

更に、彼の口から出てきた言葉は・・・

「で、23歳の新人は!?」

Img_22671

真顔で尋ねるS君に女性陣、

「そんな子、いませーーーーん!!」

そう、S君をここに呼ぶことに成功した口実は、

「この部屋の空いているベットに
今日、23歳のかわいい新人が入ってくるから歓迎飲み会しよう」

というものだったのでした。

最後の最後まで本気にしたらしく、誕生日で祝ってもら嬉しさより、
23歳の可愛い新人の話が嘘だったことにがっかりした様子のS君

これにめげずに、26歳の1年間を充実させたものにしてください。

そんなS君の特技として、皆に突っ込まれたのは・・・

「光GENJIがフルコーラスで歌える」

そ、それって、特技と言う時代なんですか!?

多少のジェネレーションギャップは感じれど、
こういう所でも、白馬生活を楽しんでいたりします。

みんな、ありがとう。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

私が白馬へ来た理由2…日本で仕事をする人たちの姿勢

Img_2076
夕暮れ…

前回は、中国帰りのリルとして(古い…)書いた、
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2010/08/post-74dd.html

白馬のホテルリゾートでアルバイトしようと思った理由・続き。

今回、もうひとつ自分の潜在意識の中でここを選んだのは、

「サービス業大国・日本の中でも最たる
ホテルのサービス業で、日本の仕事を思い出したかった」

かもしれない。

日本のサービスは、世界でもトップクラス。

時には「過剰」と言われがちだけど、総じて感動します。
しかも、日本などに観光で訪れる中国人は、
「来る前までは戦争時代の怖い軍人」というイメージを
持ちながら来るそうだけど、
実際に来て、見て、こうしたサービスに触れると、
イメージをがらりと変え好感を抱いて帰っていくのです。

「日本って、いいところだな・・・」と。
※中には「料理がまずい」「狭い」など不平を言う人もいますが。

日本へ行ったことのない人でも、多少インテリ層だと、
「日本人って礼貌(礼儀正しい)だよね」と言ってくれます。

そんな、礼貌大国・日本。

ホテル産業はその最たるものであり、
今滞在しているホテルは、おそらく周辺の白馬にある
ホテルの中でも大規模で、お客さんの数も多い。

来てから感じたことだけど、かなりレベルの高いサービスと
レベルの高い仕事をする人たちに学ばせていただいている。

中国のサービスも、5年前に比べるとかなり良くなったが、
それでも乱雑な点はまだ見られて、日本人もついつい、
中国人化してしまい、私なんざその最たるものであったりしました。

なので、私はここで「日本人としての仕事の仕方」を思い出し、
多少高級な「リハビリ」ができるだけ幸せかもしれない。

教えてくれる皆さんは、教え方も上手。
「なんで、この作業が必要かと言うと・・・」という話をつけてくれる。
そうなると、すんなりとその作業の必要性も理解できるし、
自分でも、もっとやってみよう、という気持ちになる。

皆さんがモチベーションを上げるのが上手な理由は、、

ホテルのお客さんがこのホテルで過ごすことの
モチベーションを上げることを仕事にしているから、
内面から、こうした心遣いができているのかも、しれない。

そして、一緒に働いているアルバイトの子たちは20代が多く、
平均年齢はおそらく10歳ほど自分より下かもしれない。

そんな若い子たちが、私よりもずっと落ち着いて大人で、
優秀な仕事ぶりを見せてくれる。

この不景気にあって、あまりそのことを感じさせず、
一生懸命自分の力を発揮している。かつ楽しんでいる。

・・・ともあれ、

多少の仕事があれば飢えることのない日本の生活は、
日本人の働きが培ってきたものと、改めて感じる。

少し、深く考えずにこの環境を楽しんでみたいと思う。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)