馬上有銭(马上有钱)~すぐにお金が入る、らしい…(中国のウマ年雑談)

2013年もあと2日。

来年の干支は馬(午年)

中国では、馬の置物の上にお札を乗せた画像
アップするのが流行っています。

Teiban_2 Kouma

中国語の「馬上(ma shang)」
「すぐに」
という意味になるため、
(例:「馬上就到了(まもなく到着します)」など)
馬の上にお金を乗せると、
「馬上有銭」と言うことで、
「すぐにお金が入る」という意味になるのです。

こうした中国のごろ合わせ的な縁起担ぎは、
毎年毎年、その干支と絡めて作られます。

犬(戌年)の時は「戌年“旺旺(wangwang)”」
「ワンワン!」という犬の鳴き声と、
「広がる」をかけて、幸せが広がる挨拶として使われました。

牛(丑年)の時は「Happy 牛(niu)Year!」
牛と「New」をかけたのですね。

中国の言葉遊び、なんとなく楽しくなりますね。
では、私もさっそく、馬にお金を乗せてみよう!

と、いいつつ、
馬の置物がなかったので、有り合わせの
馬のぬいぐるみで間に合わせてみました。

Gunma

…ごめんねぐんまちゃん

背中の大きな、
普通の馬のぬいぐるみを買うことにします。

みなさま、よいお年を~♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

春節がくれば思い出す…CCTVの”あのビル”は今

あれは、2009年の春節最後にあたる「元宵節」の夜だった。

http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2009/02/post-170b.html

お正月の最後を惜しむように、北京の街中では
各地で花火が上がり、そんな光景をビルの35階から
眺めていた時のこと…やたら明るく輝いているビル。

「あのビル、燃えてない?」

と気づいた時には、火はぐんぐん上に向かって燃え広がっていた。

Img_82622

翌日見たビルは、全身が悲しいほど真っ黒に焦げ付いていた…

Img_83041

・・・

そんな事件から1年経っても、ビルは放置されていた

原因は断定できないが、
保障や建て直すか復旧させるか、など金銭的な問題で、
道筋が建てられていなかったのだと思う。

Img_8066

何より、茶色くさびて、一部朽ちかけていた鉄の部分が、
非常に気になっていた。

・・・

その後帰国したけれど、2011年に見た時、若干工事が始まっており、
建物を崩さないまま補修工事が行われていたことを気にしつつ…

4年後の今年、春節を迎える前に
今、北京に住んでいる人から話を聞いたところ、

「綺麗になりましたよ」

とのこと。

おー!coldsweats02

燃え尽き、錆びついたこのビルを結果として崩さず、
綺麗にお色直しをしたようです

果たして、そのようなビルにどんな企業が入るのか、
はたまた本来の目的だったホテルとしても、
どんなお客さんが宿泊に来るのか、気になるところです。


春が来~ると思い出す、はるかな北京、遠い空♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【北京風物詩・夏】青空レストランで羊肉串

Hi3g01291

夏になると、北京のレストランは店の外に机を出して、
青空レストランになります。
暑い日は、やっぱりこういう所に行きたくなります。

冷たいビール(注文の際に「冰的:冷たいの!」と
強調しなければ、ぬるいビールが来るので注意)
に、羊肉串を大量に注文。1本1元(今、13円くらい)。

Hi3g01341

そのほかに、栄養バランスを考えて、
野菜ものや面ものなども頼んでしまうと・・・

Hi3g01361 Hi3g01321

おなかいっぱい。
中国のレストランは、できるだけ大勢で行きましょう。

大勢で行くと、こんなでかいサーバーで注文できます。
いや、こんなに飲めない・・・

ワールドカップ開催期には、お店に出したテレビで
かなり盛り上がっておりました。

4年に一度の夏の風物詩は、早くに終わってしまったけど、
毎年味わう風物詩は、当分続きそうです。

店名は「敦煌」ですが、料理は「四川」でした


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北京でワールドカップ観戦しましたinDX!CafeBar

Hi3g0110

サッカー・ワールドカップin南アフリカ大会
たった今、日本は「プレトリアの死闘」の末、
PKでわずか1本の差に涙を呑みました…

夜10時に始まって、日付が変わって12時半。
40人の仲間と熱い時間をすごしました。

soccer soccer soccer

思えば、

6月19日 オランダ戦 (北京時間夜7時30分開始)

Hi3g0065

1-0の僅差で日本の負け。

ここで、本当にどうなるかと思いましたが、
その後、24日のデンマーク戦で根性の3-1で勝ち、
決勝トーナメント戦まで楽しませてくれました。

本当に、最後の最後まで、
見る人たちに素敵なエンタープライズを提供して
くれた日本チームに万歳!!

…私がここで見に行った時だけ「負けた」なんて
言わないでね。私のせいではありません。

お店紹介 「DX!CafeBar」
住所:建外SOHO1号楼 606号室
*スターバックスの南側にある門からエレベーターで6階へ。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

上海万博のネタ、本番に入る前に停滞中・・・
原稿は書いてあるんだけど、写真がね・・・すみません。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

【ご報告】北京の家、引越し(搬家)しました

Img_7644

4年前の4月ひょんなきっかけで引越しをした我が家

契約をして、ちょうど丸4年となった4月30日。

この家を引っ越すことになりました。 

あ、前回のようなトラブルではないですよ。

入居する時は、そういうエピソードでスッタモンダ状態だったけど、
気が付くと4年。居心地が良くてずっとこの家で更新し続けてきた。

途中、オリンピック期間の真っ只中に突然、お爺ちゃん大家から
「大家を変えるので、サインに来てください」といわれヒヤッとしたけど
(この期間、家賃の大幅な値上げや追い出し事件が多かったので)、
新しいお兄ちゃん大家も色んな"トラブル"(天井が落ちるなど
親切に対応してくれていい人だった。これも住み続けた所以にある。

今回は、3月の時点で「契約更新をしない」と房東(大家)に告げ、
先方とも色々とやりとりをして円満退去、である。

中国の場合、家の契約を終了すると、最後の月には
大家さんが次のお客さんになる人を、どんどん家に連れて
見せにくる、というけれど、そういうこともいっさいなし。

最後に、押金(敷金)もきっちり全額返してくれて、
細かいところはあまり見ないで、「OK!」と一発で終了。

お兄ちゃんに「次は誰が住むのですか?」と聞いたところ、

僕が住むんだ。本当は、自分で住むために買ったんだけど
買った時、前の大家さんが他の人(私)に住まわせてたから」

あ、だからか・・・。 
おかげで、最後の月も安心して過ごせました。

でも、落ちた天井はそのままだし、
ちょっと端が割れた電球カバーも修理していない。
その辺を直してから、住んでくださいね。怖いから。

・・・

荷物は、日本の実家に送る物と、北京の友人宅に預ける物に分けた。
この時、「ああ、ここはやっぱり中国だ・・」がいくつか。

やっぱり、これだから中国は面白いです。

car 北京の友人宅に預けるもの パソコン

車を持っている友人が、我が家までパソコンを取りにきた。
マンションの入口に横付けして、パソコンを抱えて車に乗ると、
門番が飛んできた。
「パソコンが大家の物でないことを証明しないといけないから
待ってなさい!」 
え、えええ!? どうみたって私の物だよ。

と、言っても引かない門番。結局、こちらから大家に電話をかけ、
「こういう事情で、門番から電話が行くかもしれないけど、
あなたの物を持ち出す訳じゃないから安心して」と説明しておく。

そういえば予め、引越し経験の多いXiaomiさんから
「中国の引越しは、日本と常識が違うからね」と言われた中に、

 『運送業者が入るときは、大家立会いの下でないとだめ』

というものがあった。気になるものの、今回は運送業者も呼ばないし
それほど大それた荷物はないので、結果としてスルーしたけど、
こういうことを言っていたのか・・と、ここでやっと理解。

present 日本の実家に送るもの ダンボール3箱(衣類・書籍・置物)

今回、とあるカフェに置いてあった某社の
パンフレットに興味を覚えて、配達をお願いすることにした。
「1kg45元」とは、EMSより安い。一人なら30~50㎏だし。

まず、引き取りに来てくれる日を相談。
「30日が引越しなんですが・・」と、日程を伝えると、
「30日は、車のナンバー規制の日で、運転できないんですよ」

現在、260万台を飽和状態とする北京で400万台を越える車。
末尾ナンバーで週に1回走れない日があるのだ。
今回、これに振り回されることは、友人の車含めて2回もあった。

そういう訳で、28日に引き取りに来てくれたが・・
箱の重さを量って値段を出すと、3箱で48㎏(重すぎ!!)。
関税+保険料込みで、合計2465元なり(32000円くらい)。

赤い毛さんを25人、2500元差し出す。

すると、荷物を取りにきた担当さん、

「今、細かいものがありません・・・」

なんと~?! 
彼はポケットから一生懸命細かいもの探してくれたが、18元。

私も、65元分の細かい金は持っていなかった。
仕方ない、17元は担当者さんへのチップだと思えばいいや。

飛行機のチケットなどを家に届けてくれる配達人にもよくあるが、
お金のやりとりをする割には、小銭を持っていない人が多い。

タクシーでもお店でも、よく「細かいお金はない?」といわれるが、
みんな、本当に細かいお金を持ってない。

一体、細かいお金はどこにいるのだろう・・・

・・・

ともあれ、スッタモンダを経て、引越しを終えることになった。

最後に、大家のお兄ちゃんに手伝ってもらって荷物を出し、
4年半お世話になった守衛さんに
北海道銘菓の『白い恋人』を渡して、お別れ。

守衛室を通って外に出ると、なんと!

白い綿毛がブワーーーーッと飛んできたではないですか!?

Img_7735

ポプラも柳も、5月を前にやっと春到来!!
本当なら、これ3月下旬に・・・(4日連続なので、F.O)

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【北京バス】ぶらり「31路」の旅 2010年春

Img_72591

私の家から一番近くを走る北京の路線バス「31路」。
馬車と一緒に走るほど田舎にあるこのバスは、
近くの「朝陽公園」を片方の終点とし、延々南に下る。

その反対の終点は「北京華僑城」

北京華僑城?

行ったことが、ない。

どんなお城なんだろう・・・と、気になりつつも、
一度も行ったことのない見果てぬ地。

思いをめぐらせること4年。

行ってみることにしました。

この日は、別の場所へ出かけていたので、
そこから辿りついた「紅廟路口北」で31路バスに乗車。

これまで行った再遠の「百子湾路」を過ぎ、
広い道路に出て、延々南下すること40分。

Img_7316
到着した「北京華僑城」駅。な・・・何もない。

広い荒野を、他の乗客たちはバラバラに歩いて行った。

ここでは何も散策できないので、再び乗車し、
戻ることにした。戻りながら、再度各地を確認。

Img_7317
その手前にあるバス停「北京華僑城南」駅に、
こんな高級住宅街が並んでいました。

Img_7326
おお!北京の名物遊園地・歓楽谷!!
「厚俸橋南(歓楽谷)」という駅にあります。

Img_73191
どのバスの車内にも、こういう席があります。
最近、北京に来た人は解らないかもしれないけど、
これはかつて交通カードが導入されていない時に
切符売り専用の車掌さんがここに座って、柵越しに
乗ってくるお客さんに切符を売っていたからなんです。

今は、混雑時に乗客が座っています・・・

Img_7323
4月下旬ですが、桜が咲いていました。
本当なら、これは3月下旬に載せているはずなのに・・

そんな、ノスタルジーと鑑賞に浸りながら走り、
いつも利用する「朝陽体育館」駅に到着。所要時間55分。

時には、こういう「目的のないぶらり旅」も面白いかもしれません。
今度は何路バスに乗ろうかな?

路線紹介:北京バス31路(朝陽公園⇔北京華僑城)
http://bus.mapbar.com/beijing/xianlu/31lu/

31lu

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『北京さだまさし研究会~桜の前夜もさだまさし』開催!!

P12403471

4月21日 まだ桜の季節一歩手前の北京です。
(あ、先週土曜日満開の場所はありましたね)。
でも街中は、桃が満開です。

日本から、スペシャルメンバーがやってきたこと、
私の誕生日があったこと、など諸々のタイミングが重なり、
(後者は誰も言っていなかったな・・・)

1ヶ月ぶりの「北京さだまさし研究会」が開催されました。
会場は、今回も素敵なコックと伴奏者のいる
「さだまさし研究会事務局 大ホール」です。

P12403661

今回、事務局長から全メンバーに言い渡されたお題は、

「春なので、一人1曲『さだまさしの春の歌』を歌うこと」

前の日から、メンバーと春の歌は何かと色々相談するも、
タイトルを探れば「春告鳥」や「春雷」、そのまんまの「春」くらい。
首をひねって、ちょっとひねったレパートリーを思いつきました。

「はる・・・かなるクリスマス」 (遥かなるクリスマス)

果たしてどうなるかな?

事務局に到着すると、既にコックは料理を製作中。

P12403831

P12403851

メンバーの持ち寄り&コックさんの手作りで、
テーブル上には食べきれないほどの料理がずらり!感激。

ひととおり、料理を食べて、だべって、酔って、寝て、
一息ついたところで始まりました。

「春の歌を歌いましょう」のお時間です。

P12403991

メンバーが厳選してきた歌と、
その場で思いついて歌った歌は以下のとおり。

桜散る
デイジー
椎の実のママへ
修二会
春女苑
縁切寺(どこが春?)
女郎花
指定券
多情仏心(春?)
紫陽花の詩(ちと早い)
線香花火(夏じゃんか)
最終案内(春か?)
神話(イントロのみ)
鳥辺野(イントロのみ)
邪馬臺
距離~ディスタンス
天までとどけ
人買(主たるテーマ絡み)
無伴奏さよならさくら
月の光
まほろば
津軽
飛梅

アンコール:

きみのふるさと
加速度(最後の曲なのに春じゃないって)

タイトルに「春」がついているのは、
「春女苑(はるじょおん)」⇒しかも花の名前
だけでした、すごい!!! 皆さんのさだ知識。

このほか、春のテーマに合って唄わなかった曲に、
「風に立つライオン」⇒歌詞の内容が4月でしょ
「HAPPYBIRTHDAY」⇒さださんの誕生日が4月だから

などが挙げられていました。

ちなみに、私が挙げた
「はる・・・かなるクリスマス」は、ものの見事に伴奏者から

「却下」 と言われました、とほ。

これだけ唄いとおしたメンバー。伴奏者さんは
途中でトークを入れて指を安めながら演奏したにも関わらず、
錆付いていない糸で薬指ならず小指を切ってしまったほど、
盛り上がりに盛り上がり、12時を廻ったところで研究会は終了。

最後に、集合写真を撮ってお開き。

P12404151
集合写真。

次回の開催は、(うまく行ったら) 5月の予定。
上海万博のお手伝いで日本から発起メンバーが集まって、
北京まで寄り道できれば、開催するそうです。

では次回、「北京さだ研~万博の夜もさだまさし」
お会いしましょう!!(って、北京じゃないじゃん!!)

おまけ~

P12403771

お土産、ありがとうございました。
どういう経由でこのお土産が私の手に渡ったのかを聞くと、
ここには書けませんが100倍の価値を感じました。

そういえば,
4月24日の深夜、また日本で「アレ」をやるそうですね。


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本大使公邸で 「桜を観る会」、桜満開で笑顔も満開

P1240303

4月17日 土曜日

駐中国日本大使館の大使公邸で毎年春に開催される
「桜を観る会」に出席しました。

大使館関連の方をはじめ、日中両国のマスコミ関係者、
企業関係者、学生さんなど700名ほどの方
が参加。
中にはかなりご無沙汰の方もいらっしゃって、
再会の場を果たす意味でも、またお互いの近況を報告
しあう場としても、楽しませていただきました。

入口で配布された桜色の紙には、
14日に中国青海省で発生した大規模地震の被害に対し、
哀悼とお見舞いの言葉、総額1億円の
「緊急無償資金協力」 を行うという日本政府の決定が。
このほか、会場には募金箱も設置されていました。

今度は、被災者の方々へ届くようにと願うばかりです。

さて、そんな広い大使公邸のお庭の中へ初めて
入らせていただいたのですが、桜が満開♪でした。

Img_7155_2

今年はこれが初めて見る満開の桜。木の下には
撮影を楽しむ人たちでいっぱい。中国のお客さんも、
喜んで桜の木の下で写真を撮られておりました

聞くと、この「桜を観る会」の時に桜が咲いていたことは
めったにないそうです
。普段は上旬に散ってしまいますからね。

P1240292

P1240294

Img_7205_1_1

日本料理のブースにも、人がいっぱい。
江戸前寿司さん、ピザでおなじみアクリフーズさん、
長富宮飯店からは、お餅付きのサービスまで登場

ここが北京とは思えない!
「日本の春」で満たされたひとときの空間を、
満開の桜の下で中国の皆さんと楽しみあいました。

こういう場所を設けて、日頃中国にいることへの感謝を示しつつ、
日中両国がお互い往来をすることで発展し合える関係、
その喜びを分かち合える関係であってほしい。
桜を観ていると、そんな願いが聞こえてきそうでした。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北京で迎える五度目の四月が来て今更・・・誕生日♪

千鳥が淵で昔君と見た夜桜が恋しくて~♪

じゃ、なくて、

五度目の四月が来て、私は五度目の誕生日を迎えました

五度目!?

ということが、自分でもおかしい位です おかしい位です。

※緊急告知:来週水曜日は、
『北京さだまさし研究会~桜の夜もさだまさし』です。

桜の遅い今年の北京、お花見シーズンは四月下旬だそうです。

・・・

という訳で、先に北京で迎えた五度目の誕生日。
申し合わせたかのように(自分で?)イベントの多い一日でした。

午後3時

Img_7165

北京市内のユースホステル『ディスカバリー』で、
なんべんさんがコーヒー・ケーキcafeを買ってくれました。

Img_7170

ほろ苦い、大人の味に、酔いました。

ケーキといえば、北京で最初に誕生日を迎えた四年前。

P10508911

同僚達が、近所の中国ドメスティックケーキ屋『好利来』
巨大なバター・ケーキを買ってお祝いしてくれました。

でも、その味はすぐに胃にもたれて食べ飽きてしまい・・・

同僚達が、いきなりケーキの投げ合いを始めてしまいました(!!)
会議室は、生クリームでドロドロ。
しかも、その後片付けをしないで帰っていく同僚達。

結果、主役の私と年長の日本語できるスタッフさん2名で
片付けて帰っていきました。

ほろ苦い、大人の思い出です。

参考:
http://koma.cocolog-nifty.com/emmy/2006/04/post_8537.html


・・・

午後6時

Img_7172

一緒にテレビ番組を作ってきたmeimeiさんと
番組鑑賞会を兼ねての夕飯。鼓楼大街の韓国焼肉屋。

meimeiさんとは、歳も一緒、仕事の内容もかぶっていて
北京に来た時期もちょっと近い関係柄、

ですが・・・

彼女はその間に、双子の男児を出産
親としての経験値を上げております。私はそこだけ変わらず・・・

そんな中、鑑賞したビデオは、テーマが「股割れパンツ」。

Img_1965

中国ならではの子育て、meimeiさんも赤ちゃんに穿かせ、
子育てアイテムに重宝しているようです。

・・・

午後9時

Img_7175

長富宮飯店のフィットネスクラブ(が、あるんですよ奥さん)
・・・の、更に奥にある体育館で、バスケットの夜練習

12人で汗を流しました。

その後、とある熱心なメンバーから
「ミーティングしましょう!」という話があがり、結局・・

飲み。近所の「秋」。

今日が誕生日ということを覚えていてくれた数人が
「ハッピーバースデー♪」と言ってくれたけど・・

それ以外は、普通の飲みでした。

次の日は仕事、という人たちでほとんどでしたが、
11時までバスケして、飲んだら午前様。

そんなバスケット部でいいと思います。

おめでたい、おしまい。


mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

第10回茶旅読書会―佐藤千歳さんが語る『人民網体験記』

4月13日 晴れ

毎月1回、本を出版する在中国日本人を応援し、
同時に異国で日本語の本に触れられず淋しい思いをしている
人たちと繋がれれば・・・と、ゆるく開催する『茶旅読書会』
第10回目の読書会が、会場のサロンdo千華で開催されました。

P1240270

前回までは、発起人の元某駐在員Sさん
主催されていたのですが、3月末に帰任されたことを機に
僭越ながら私が『新・茶旅読書会』を立てさせて頂きました。

今回紹介された本は、私の馴染みの地・北海道の地元紙
北海道新聞北京支局に、3月より支局長として赴任された
佐藤千歳(さとう・ちとせ)さん
の著書、
『インターネットと中国共産党 「人民網」体験記 (講談社文庫)』

この日も駐在員、メディア関係者、学生、主婦の方など
29人にお集まりいただきました。

P1240264
大盛況でした。

本書は、北海道新聞と中国を代表する機関紙「人民日報」の
インターネット部門「人民網」による交流事業
で派遣された
佐藤さんが、中国の報道現場で過ごす1年間を綴った記録。

ちなみに、人民網サイトはこちら 
人民網・中国語版 http://www.people.com.cn/
人民網・日本語版 http://j.people.com.cn/

佐藤さんの1年間のお仕事は、中国語版で掲載された
ニュースから選ばれた記事を日本語に翻訳
して掲載したり、
独自で取材を行なう原稿執筆、などの記者業&翻訳業。 

報道の自由が制限されている中国で、世界の基準で見れば
「自由なメディア」とも取れるインターネットによるメディアは、
果たしてどのようなものなのか・・・

「自由」と「制限」、中国の報道方針と日本人の戸惑い。
その中で行なう取材を通じて感じたこと、出会った人々・・・
著者を読むと、これは個人的な日記に留まらず、
中国社会や中国の報道事情、中国人たちとの交流など、
ある意味「日中間を知る上での公共の情報」になっています。

佐藤さんの発表に耳を傾けていた29名の参加者も興味津々。
本には、少し中国の問題を突く場面もあり、
「人民網の同僚たちは怒ったりしなかったのですか?」
という質問も出てきましたが、

「同僚には笑って済まされました。
しかも幹部には"失望した"って怒られました
せっかくの機会なんだからもっと有効に使えって」

とのこと。
ハラハラしていた一同からは、安堵の笑いがこぼれました。

また、2005年から06年にかけての1年間の研修を終え、
「特派員」として4年ぶりに北京に戻ってきた佐藤さんの目に、
今の中国のネット事情や報道事情はどのように映るのか?

という質問には、
「内容次第ですが、以前より"批判が許される"レベルが
上がったと思います。また、ネットからも世論が動くようになった。
これは4年前は考えられないことでした」というコメント。

中国の変化は速く、ネットの進化はそれに輪をかけている・・・

これは私も同じく2005年に来て、そのまま4年間住んでいる
身として実感することでした。
一方、最近の北京のネット事情は規制のレベルまで上がって、
このココログも一部でしか見られなくなったりと不気味度を
増しているので、どうしてくれるのかと途方にくれる場面も。

などと盛り上がっているうちに、あっという間に"お開き"の9時。
皆さんに「終わりまーす!」の声をかけるのも申し訳ないほど、
会場ではお喋りが止まりませんでした。

皆さん、ありがとうございます!

次回は、5月20日(木)の予定。
ふるまいよしこさんに、今の中国新生代の「声」を聞く1冊、
『中国新声代(集広舎)』を語っていただきます。

 

前回の様子は、こちら
koma.cocolog-nifty.com/emmy/2010/02/post-ec51.html


・・・

今回も会場は、こちら。
29人分の料理をありがとうございました。

会場紹介:サロンdo千華(せんか) 
住所: 北京市朝陽区 関東店南街2号
     旺座中心 西塔501 (ケリーセンター北側)
電話: 010-5207-8030

P1240225

今日はお昼に立ち寄って、おいしいラーメンをご馳走に。
ランチは、原則30元で食べることができます。

P1240262

また、これまでの読書会で紹介した本も継続販売中。
新しく本棚が出来ました。佐藤さんの著書は
読書会で飛ぶように売れたので、残り3冊です。

mailお知らせ

北京でこのココログがアクセスできない状況が続いているので、
4月1日から「アメブロ」でもブログを始めることにいたしました。

Emmyの中国北京道中記-EmmyBroad"Band"Cast
http://ameblo.jp/emmybbc/

徐々に中身も変えていきますので、宜しくお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧