【動画】中国で見つけた「ロハス村」~広西チワン族自治区・巴馬瑶族自治県

1月に訪問した広西チワン族自治区巴馬(バーマー)瑶族自治県

Bamamap_2
(巴馬瑶族自治県の位置はこんな感じ)

中国南部の広西チワン族自治区。南寧から北へ252㌔、
バスで4時間かけて訪れた場所は、巴馬(バーマー)瑶族自治県。

巴馬県サイト http://gx.people.com.cn/gx/bamaxian/index.htm

12月に北京で開催した「ロハスフォーラム」のメインスポンサーを
引き受けてくださったシンセン華昱機構がプロジェクトを手がけている
という、ここ「ロハスの村」は、カルスト地形からなる天然の水により、
お年寄りが元気に暮らす「水」と「長寿」の観光村として人気急上昇中。

映像で、その様子をたっぷりとご覧ください。

言い訳・・・天気が良ければ、もっと水の綺麗さが伝わったのに。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【動画】中国の正月(春節)は北京のユースへ。爆竹花火で銃撃戦!?

  

ここ中国では、旧正月(春節)が本番のお正月。
今年2010年は2月14日が元日ですが、この瞬間、
爆竹や花火を盛大に鳴らして新年を迎えます。

その姿や音は、さながらどこかの戦場のよう・・・

人はそれを「銃撃戦」と呼ぶ。

私はこの日、かなりの銃撃戦が期待?できる北京市・西大望路の
日本人経営ユースディスカバリーユースホステルへ。
銃撃戦は深夜まで及ぶことが予測されたので、参戦した後は、
他の宿泊客の皆さんと語らいながら宿泊してこようという訳です。

ユースは、あらゆる人との出会いもあるので楽しいです。
当日は、天津や韓国・ソウルからお正月休みを利用して
来ていた人がいたので、お互いの町を紹介し合いながら過ごしました。

腹が減っては戦は出来ぬ。まずは
ユースの女性オーナー・なんべんさんとスタッフの子達
おいしい餃子をどんどん作ってくれました。満腹です。

その後、近所の販売店で武器を購入。銃撃戦に参戦しました。
ソウルから来た人は、
「韓国も旧正月が本番のお正月だけど、こんなに激しくない!!」
とかなり驚かれていました。

そんな激しい銃撃戦爆竹花火で迎えた新年

何もすることのない、1週間の正月休み。
こたつみかんで、この映像をゆっくりとお楽しみください。

・・・え?日本の人は普通の日?!

PS.自宅のテレビは朝から正月番組一色で、
バンクーバーの報道すらいっさい流れません・・・

  

【お世話になりました】

ディスカバリーユースホステル / 北京有家国際青年旅舎

Youthmap11

住所: 北京市朝陽区朝陽路金台里10号楼 100025   
電話: +86-10-8599-1266(Office)
FAX: +86-10-85991266
Mail: japan@discovery-youth-hostel.com(*受信専用アドレス)
URL: ディスカバリーユースホステル / 北京有家国際青年旅舎

長期滞在のお客様のために、日本語書籍(朝陽花図書)や
長編マンガ、各種情報誌(地球の歩き方等)揃えています。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【動画】中国北京『第2回日本文化紹介講座』ダイジェスト版

P1210245

P1210261_2

2009年3月28日~6月20日まで、北京市にある国際交流基金
北京日本文化センターの大会議室にて開催された、
「日本文化紹介講座」(国際交流基金、日中文化交流推進会共催)
・・・のダイジェスト版です。

  

日本文化紹介講座は2008年にはじまったばかり。
第二回となる今回は、アニメやJ-popに関する講座をはじめ、
「衣食住(和菓子、茶道、ファッション、建築、デザイン、日本酒など)」
を取り込み、非常に充実した内容になっています。

【第2回日本文化紹介講座 ラインナップ】

第1週:日本のポップカルチャー
・アニメ (マッドハウス北京・小原和夫氏)
・J-POP (エイベックス中国・菊地圭介氏)

第2週:日本の食
・和菓子 (和菓子職人・岩川睦美さん)
・茶道 (大学講師・藤原一雄氏)

第3週:日本のファッション
・ファッション (デザイナー・菊地千春さん)

第4週:日本の住
・建築デザイン (建築家・迫慶一郎氏)
・インテリアデザイン (パナソニック電工・永田達也氏)

第5週:日本の酒・食事
・日本酒 (宝酒造食品北京・本多武史氏)
・日本料理 (居酒屋『吟』店長・本村仁志氏)

スペシャリストの皆さんによる講義は、中国人の皆さんを
釘付けにしました。それにしても、北京にこれだけの
日本文化のスペシャリストがいらっしゃることにも驚きです。

【日本文化紹介詳細&お問い合わせ】

http://www.jpfbj.cn 日本国際交流基金日本文化センター
http://www.jc-promote.com/ 日中文化交流推進会

ちなみに、
【第1回日本文化紹介講座 ダイジェスト版】 はこちらです。

  

日中文化交流推進会の会長で俳優の渋谷天馬さんは、
「まだまだ、いろんなジャンルの日本文化のスペシャリストがいる。
だけど、箱(見せる準備をできる人、場所、予算)が足りない」

と、もったいなさそうに話していました。

また、こういう機会があるときには、
協力してくださる方、いたらお願いします。

↓ここをポチッと押してくれたら、ますますEmmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ


| | Comments (0) | TrackBack (1)

【動画】中国北京:日本文化紹介講座

中国北京に在住する日本文化のスペシャリスト達が、
中国の人々に日本文化を紹介する「日本文化紹介講座」

日本文化紹介講座の第一回は2008年に開催、
1回につき100人ほどの中国人が参加。
着物、現代ファッション、日舞、ストリートダンス、
空手、剣道、合気道、アニメ・漫画、J-POP の9項目が紹介された。

今回の第二回日本文化紹介講座は2009年に開催。
アニメ産業の日中交流と、J-popに関する講座をはじめ、
和菓子、茶道、ファッション、建築、デザイン、
日本料理と日本酒などを予定。

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Youtubeが見られない!!

嘘じゃありません。
こんなところで嘘をついてもしょうがないし。

おかげで、悪戦苦闘しています。

昨年撮影した「日本文化紹介講座」が先日完成。
詳細は、前回のエントリーにて。

WMV形式で240MB、19分。

ファイルを送るよりも、先にアップして
幹事メンバーに確認してもらおうとしたら、

Youtube(http://www.youtube.com)が開かない。

中国では「微妙な動画」が掲載されるたびに、
Youtubeそのものを見られなくする。強引なお国だ。

ネット時代、逆にこれで暴動が起きないか心配である。

・・・

と、ぼやいても、再び開く時を待つしかないので、

動画はひとまず「ニコニコ動画」にアップすることに。

ところが!

ニコニコ動画の1ファイルのアップロード上限は100MB
WMVのファイルを、100MB以下に圧縮して掲載するが、
画面が粗く、見にくくなってしまった。

本当は、もっと綺麗なんですよ!

で、「ココログ」でも
動画を貼り付けることができるので確認するが、

こちらは「上限100MB、かつ12分まで」だった。

もっと駄目じゃん!!

テレビ番組やニュースがネットで見られるこのご時世、
100MBを超える容量の動画も増えているんじゃないかな。

ただの動画をパソコンの前でじっとして見られるのは、
せいぜい3分といわれているけど、
今回のように、資料映像などを作る機会もあるわけです。

容量制限が1GBというYoutubeを敬服し、同時に、
ニコニコ動画で綺麗にアップする方法を模索中。

綺麗な長時間番組を「ニコニコ動画」でアップしている方、
どのようにして対処しているのか教えて!!

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【動画】胡同の雑貨屋『Zakka』(06年9月放送)

2006年春―
擁和宮の国子監でオープンした雑貨屋『Zakka』

2007年5月からは、大望路南側に移転し、
ますます大きく賑わいのあるお店になりましたが、

この動画は、胡同にあった頃の取材記録です。

Zakkaさん、3年間ありがとう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【撮影・動画】四川大地震-09年新春・都江堰再訪&成都パンダのおまけつき

震災1ヵ月後の2008年6月に訪問した
四川省大地震の被災地・四川省都江堰市。

09年1月2日。

あの時の町並みは今・・・との思いをさげて、再訪しました。
まだ崩れた建物が並ぶところ、積極的に修復しているところ、
様々でしたが、市民の皆さんは、ひたすら前向きに、
復興へ向けて立ち上がっていました。

そんな様子を、ビデオに撮影してきました。

撮影した動画は、上記Youtubeでご覧ください。
ブラウザ環境、中国にいる、などの理由で開けない方は、
直接こちらからご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=AFk6yrmigQA

実家をビデオ撮影させてくれた、都江堰出身のJ君
「僕も、自分の村の状況をいろんな人に知ってもらいたいから」と
Youtubeへのアップロードを承諾してくださいました。

貴重な経験をありがとうございました。

↓ここをポチッと押してくれたら、Emmyに気合が入ります
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ  にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

【動画】北京マラソン:だーれんさんお疲れ様でした!!

先日お伝えした、だーれんさんが参加した「北京マラソン」

『ダイジョブ・ドットコム』に掲載されたので、
http://www.daijob.com/china/chinabiz/videorepo.shtml

こちらでも紹介いたします。

それにしても・・・42.195キロも走るなんて、並大抵のことではできません。
フルマラソンを完走した、すべての方(&チャレンジした方含)を尊敬します。

ビデオに出演いただいた、
だーれんさん、松本さん、完走おめでとうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【動画】地下鉄10号線の車椅子事情

パラリンピックを控えた北京の街中

【ダイジョブ・ドットコム】
http://www.daijob.com/china/chinabiz/videorepo.shtml

に、地下鉄10号線・5号線のバリアフリー事情をお伝えしました。

P1110957_2

ひとことで言うと、「まだまだ」です。

選手の皆さんは、車移動になるので地下鉄の心配は
入りませんが、やはりお客さんでいらっしゃる
車椅子の方、目の不自由な方、足の不自由な方には
地下鉄はお勧めできません。

以下、え!(((( ;゜Д゜))) と思ったこと。
1.エレベーターに乗るときは、
  駅に電話をかけなければ動かない。

→介護者がいればまだいいけど、
 時間のない場合、手や口も不自由な方は困るな。

2.無駄な、数段だけの階段が多すぎる。
  ほとんどの階段には、昇降機もスロープもない。

→しかも、五輪会場への乗り換えの『北土城』駅でも。
 飾りだけでつけてる階段が多いのには困るな。

3.車椅子専用スペースにはまず、普通の乗客がいる。
→まあ、人が多い国なので、どいていただきましょう。

4.雨が入らないようにする工夫がないので、
  雨が降った日には入口に仕切り板が出てくる。

→思い切り、致命傷です。

確かにエレベーターの設置や、車椅子スペースの確保など
少しは車椅子を意識した作りができていると思ったのも事実。

P1110978

30年前にできた1号線・2号線でさえ、ホームに車椅子乗り込み用のマーク。

P1110973

でも、全般的に乗る駅→降りる駅のバリアフリーを
事前確認しないと順調に移動できないのであれば、
タクシーを利用した方がいいかもしれませんね。

こないだ、タクシーの運転手さんに聞きました。

「もし、障害者が乗って来たらどうしますか?」

その運転手さん、言いました。

「もちろん、手助けします。
車椅子は後部座席に乗せられるようにします」

障害者へのサービス、タクシーさんの間でも
意識向上していると信じたいです。

で、こないだ街中をタクシーに乗って走っていると、

信号待ちで車椅子対応型のタクシーと並びました。

こんなすばらしいものもできたんだ~。

Chuzuche Photo by LiuTong

でも、どうやったら乗れるのかな?

Chuzuche

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【動画】成都のパンダ観察日記

震災の影響などないかのように、パンダはみんな元気でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧